*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk &<おまけ>
劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)
(2011/10/20)
PlayStation 3

商品詳細を見る


予約しましたよ~~~!
と言っても、ちょっと前の話なのですが。
普段この手のDVD・Blu-rayは買わない主義なのに、
これだけはどうしても欲しかったのでへ
だってだってアルトくんがい~っぱい出てきて、
しかもコスプレはあるわ、活躍するわ(←珍しい!!)、
ミシェルとの絡みはあるわ(←いや、握手するだけだし)、
カッコイイし(←いつも!!え?違う!?)、
ちびアルトはめちゃめちゃ可愛いし(シェリルもね!)、
ラストがラストだしぃ!!!

(人物は置いといて)映像、特に戦闘シーンは迫力あり。
音楽は菅野さんですから文句ありません。
あ~~~早く見たいよう

そして私がポチッたのは上記の「Hybrid Pack (通常版)」ですが、
こんなの↓↓もあります。
こっちにしようか迷ったけど、どうせアルトくんの影は薄いに決まってるので、
わざわざ高価な方を買う必要はないかなと、やめました。

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)
(2011/10/20)
PlayStation 3

商品詳細を見る


ハートライン

≪おまけ≫

おそらく皆さますでにご存知だとは思うのですが、
久しぶりにのぞいたら作家様が増えていたので、
ここらでちょっとつぶやいておこうかな、と思った次第。
それは何かと言いますと、コチラ↓↓↓

東日本大震災 復興支援募金 がんばろう!日本

こちら検索サイト「goo」が行ってる募金の一環なのですが、
gooのサイトに新規登録してIDを取得後(比較的簡単!)、
募金をすると、色んな漫画家さん(クリエーターさん)や
エンタメ系の会社の壁紙がもらえるというお楽しみがついてくるものです。
上記リンクで飛んだページに、参加クリエーターさんの名前や、
壁紙一覧が見れるので、お好きな作家さんがいらっしゃる方は
一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

募金は¥100~¥10,000、一度の募金で何枚でもダウンロードできます。
お支払い方法は、「クレジットカード」「ちょコム」「楽天銀行」から選択。
私も何枚かDLしました!
「フルーツバスケット」(高屋奈月)とか、もんでんあきこさんとか、
「ファイナルファンタジーXIV」とかetc...
結構楽しめますよ!

◆拍手ありがとうございます!
マジ少なっ!!7月読書メーターまとめ
への拍手ありがとうございました♪



スポンサーサイト

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
以下、ものすごーく Love is blindな感想ですので、
途中イヤになったらすぐ飛ばして下さい
そんなに熱烈に語ってない(と思ってる)ので大丈夫だとは思うのですが・・・

◆ BL小説 お気に入り表紙絵アンケート実施中です♪
会場はmiru-haさん宅、BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記内。
現在ブログ内左上の方に表示されてます。
携帯から閲覧の方はコチラ→

◆拍手&コメありがとうございました!
毎日のようにたくさんの拍手、感謝でございます。
そろそろ拍手していただける記事がなくなりそうで
ドキドキしています(^_^;)

拍手コメお礼は<続きを読む>から。


では。ネタバレご注意でございます。↓





見た見た見た、見てきたよ~~~!!!

アルトくん♪

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
でございます。やっと見れたー!
もうずーっと興奮しっぱなし!
ニヤニヤしっぱなし!
笑いをこらえっぱなし!←だって映画館で他人がいっぱいいるもん・・・・
これ、家で見てたりしたら、大騒ぎだったさ~。
どれだけ我慢しておとなしくしていたか!

みんながね、見た人みんなが、
「全くアルトは・・・!」とか、
「相変わらずアルトは情けない」とか「イライラする」とか、
散々な言われようだったから、それでもいいからと見つめてきたけど、

何よ、全然悪くないじゃん!
カッコイイじゃん!
年相応のイイ男の子じゃん!
カワイイじゃん!
やっと主役らしく扱ってもらってるじゃん!(今さら)
( かなり何枚かのフィルターかかってます、私の目)

単純で短絡的だとは思う。
でも考えなしじゃあない。
若すぎて、自分で自分の感情の在りかが分からず、
どう対応していいか、判断できないだけなのだ。
どこにどう向けていけばいいかわからないのだ。
それだけ、素直に大切に愛情をもらって育ってきたのだろう。
いざという時はちゃんと誰かを守れるじゃない!
思ってることも、行動してることも決して間違ってないと思うよ。
・・・・ひょっとして、私だけか???こんな風に考えてんのは^_^;
いいんだ。誰がなんと言おうと私は大好きなんだ。アルトくんが!

今回、サービスシーン満載でした。
シェリルの黒バニーの衣装といったら!!入浴シーンのといったら!!
思いっきり、後ろ姿の裸体をさらしてましたね。
ランカの水着姿、服の中をゴソゴソ動くアイくんなんてのもありました。
グレースさんのシャワーシーン、思いっきり「胸出し」!!

そしてアルトくんの、(遠めだったけど)シャツ脱ぎ捨てシーン、
シャワーシーン(どきどき)、髪留め紐をほどくシーン(きゃぁ~)。
(↑誰もサービスシーンとは思ってない?)

とにかく、色んなアルトをいっぱい楽しませてもらえて、
私は大満足でした!
ただねえ・・・
あの人物の絵崩れだけはTV時代から全く変わらず、ひどかったですね。
この点も、グッと我慢の子でありました。
反対に、戦闘場面は相変わらず素晴らしい!!
というより、さすが劇場版、さらに磨きがかかっておりました。
音楽と映像が絡みあって、ただただ見とれてましたよ。
もう一回、うーん、正直何回も見たい。無理ですけどね・・・。

さて、それ以外の感想を少々。

<声優さんについて>
声優スキーな私がこれを語らないわけにはいきません。

一番よかったのは、なんとひろC@ミシェル。
最近私の中でひろC株がどんどん上昇してるんですけど。
何か聞くたびに、好き度が増していく・・・
表現の幅がどんどん増えてる感じ。
最後の「遅いぞ、クラン・・・」のセリフはマジやばかったです。

そしてさすが!と思ったのは、ナレーション&艦長の 大川さん。
艦長カッコよすぎ!!年齢設定もジャストミートなのかなぁ、
おじさんなのに、すごくステキ声でした。

登場してくれるのか心配していた杉田くん。
今回、「レオン三島」度が更にUP。
「レオン三島」に磨きがかかっておりました。(←意味わかんない)

『空の境界』に続いて美少年声のほっしー@ブレラ。
映画を見る直前に、PSPで「遙かなる時空の中で 3」の
ゲーム声の保志くんを聞いたところだったので、その落差に脱帽。

で、肝心のアルトくんですが・・・・
いいんです、私はアルトが大好きです。ゆうきゃんが大好きです。
それに何か問題が?
あ、別に、下手だったとかいうんじゃないですよ!
当然のごとくお上手です。アルトにピッタリです。
....なんて話をしたら娘が、
「そういうはっきりしない・訳わかんないところを含めてアルトなんだよ」
と指摘されてしまいました。
思わず納得した私が悲しい・・・・
ゆうきゃん声でいいなって思ったのは、シェリルのイヤリングをはめて
シェリルと声をダブらせて言ったセリフ、

「ひとりぼっちにしないで・・・」

これは最高によかったです。すんごい色っぽかった!
だてにBLCDに出演していない・・・ブツブツブツ・・・


<音楽について>
菅野よう子さん、やっぱりいいです。文句なし。
シェリルの歌なんて、動かずにじっとしているのが辛くて辛くて。
シェリルのライブの演出の凄さに感嘆!
なのに、あのバジュラのやつ!いっつもライブの途中で邪魔してくれるものだから、
最後まで堪能できず尻切れトンボのまま。
ものすご~く不満。
「シェリルのライブ」DVD出してくれないかなぁ。もちろんアニメで。
絶対買うけど。
アニメキャラのアニメ映像DVDなんていいじゃない?
出して下さい。お願いします。

最後に、映画館に置いてあった、
アルトの立ち姿の等身大(よりちょっと小さい)プレート、
欲しい。
映画館ロビーに人がいなかったら、絶対近付いて触ったのに。
近くでニヤケながらジロジロ見てやったのに。
いや、本人気がつかないだけで、結構ニヤニヤ、気持ち悪いオバサンしてたかも
パンフレット・グッズ共に、完売状態が悲しかったです.....


続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

劇場版 「空の境界 」 /第七章 殺人考察(後) <10/19 画像変更・追加あり>
劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/12/09)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る


↓ こちらは小説

空の境界〈上〉 (講談社文庫)空の境界〈上〉 (講談社文庫)
(2007/11)
奈須 きのこ

商品詳細を見る

空の境界〈中〉 (講談社文庫)空の境界〈中〉 (講談社文庫)
(2007/12)
奈須 きのこ

商品詳細を見る

空の境界〈下〉 (講談社文庫)空の境界〈下〉 (講談社文庫)
(2008/01/16)
奈須 きのこ

商品詳細を見る

感想って、やっぱり読んですぐとか、見てすぐとか、聞いてすぐとか、
そんなんじゃないと、感動すら忘れてしまいます・・・
え?それは歳のせいですって?
・・・そうかもしれませんね~。

とりあえず、『空の境界 』最終章「殺人考察(後)」おもしろかったです。
お客としてはかなり少ない部類である女性の私の一番印象に残ったところは、
両儀式の部屋で、式と黒桐くんが同じベッドで寝てるところ。
すやすや眠る、メガネをはずした黒桐くんの顔が、とっても素敵でした!!
そう言ったら、同伴者に「いや、ポイントはそこじゃないでしょー」
「眠る黒桐くんを見て顔をしかめる式を楽しむところでしょうが」と
呆れられました。

相変わらず、とんでもなく美しい映像と音楽
でもその画面には、残忍な場面の数々が。
グロエロあり。何も知らずに見るとちょっと驚きかも。
もちろん、シリーズ通しての話ですけど。

最終章で、殺人願望のあると思い込んでいる式の本当の気持ちも、
見えてきました。
そして、式を信じて、信じて、信じる黒桐。
その信じる力はどこから生まれてくるのか?
特別になりたくないことの特別。
平凡でい続けることの非凡。
黒桐幹也の底力は 計り知れない。

「先輩を殺したら、僕は君を許さないからな」

そう言った、黒桐幹也。
いったんはその言葉に縛られた式だけど・・・・
最後の最後まで「許さない」とつぶやきながら式の元へ行く幹也。
でも本当は許してる。
式がもう誰も殺せないから、その死を幹也が背負って行く。
そんなこと、最初からわかっていたのだ。

式と黒桐くんの間にあるのは一体何なんでしょう。
愛情であることは間違いないけれど、それは少し形の変わった愛かもしれません。
途中から、私には彼らがロミオとジュリエットに見えてしょうがありませんでした。
そして式を追いまわしていた白純里緒もまた、
黒桐くんを愛していたのかもしれません。

それにしても、ずっと難解で独特な雰囲気を保ってきた『空の境界 』ですが、
最後のあのツンデレ・バカップルは・・・・
こんな終わり方でいいのでしょうかねえ?
病院から出てきた黒桐くんは、なんというか一皮むけたというか、
式に対してさらに自信をつけた?というか、
雰囲気がちょっと変わっていました。
そりゃあそうですよね、
だって今までどんな時も、どうしても泣けなかった黒桐くんが、
式のために泣いたのだもの。
誰かの特別になったのだから。
結局は、黒桐くんの愛の強さがすべてだったということでしょうか。
式が黒桐くんの色々な姿を回想するシーンは、涙が出ました。
黒桐くんという青年がどんなに素敵な青年であるかを
改めて思い出させてくれるんだもん。
・・・・あんな男性がいたらいいなぁ・・・・・

それから、声優陣の好演も忘れてはいけません。
坂本真綾さんしかり、鈴村健一さんしかり、本田貴子さんしかり。
そして白純里緒役の保志総一朗くん。
彼の演技も本当に素晴らしかった。
イケメンな高校生の時の声、狂った時の異様なつぶやき・喚き散らす声、
どれもが自然で違和感なく、彼の演技力の深さを見た気がします。
里緒役は、絶対彼じゃなければならなかったとさえ思えます。
狂っていく白純里緒の姿を見て、私は泣きそうになりました。
彼もまた、大好きな声優さんの一人です。

色々カットされている部分もあり、「あれはどうなった?」と疑問の残るところも多々ありますが、
全体的に素晴らしい出来のシリーズだったと思います。
うーん、DVD欲しいかも、買おうかなぁ・・・・。



テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

ア・・・ア・・・アルト~~~~ッ!!!!!
昨日、映画をみてまいりました。
『空の境界 』第七章 (感想はコチラ→)です。とっても素晴らしかったです。
でもその感想は明日以降に。
それよりも、です。

マクロスF劇場版・前編 「虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」ですよ!

アルトくんが、アルトくんが、アルトくんがっ・・・!!
映画館に行ったとき、ポスターが貼ってあって、
でもシェリルの全身が描かれている(結構官能的)だけでがっかりして、
ひょっとしたら映画の前宣伝で予告編やるかなー、なんて
かすかに頭の中にはあったんだけど。

いや~びっくりした~!
宇宙戦艦ヤマトの予告をやって「結構カッコイイ!見たいな」と
考えていたところに突然!!
KLOCK WORXという文字が現れたあと、
アルトとランカがっ!
もうそのあとは、何度も現れては消えるアルトに私の興奮はMAX。

ランカとツーショットのアルト。
空へ飛び立とうとするアルト。
どアップで話をしてるアルト。
「ランカーっ!!」と叫ぶアルト。
後ろ姿で髪の紐をほどくアルト。(ぎゃあぁぁぁ~っっっ・・・・)
ランカを見てちょっとはにかむアルト。
シェリルに頬にキスされて顔を赤らめるアルト。
戦闘中に「シェリル!ランカ!」と叫ぶアルト。

あー、もう一回見たい、もう一回見たい、何度も見たい!
予告編だけでこんなになっちゃう私は、
劇場版見たときはどうなっちゃうんだろ??
・・・・誰も私と一緒に見に行ってくれないような気がしてきた・・・・

何しろ、免疫切れてたところの久々のアルトシャワーを浴びせられて、
私が冷静でいられるわけないっつーの!
横にいる同伴者に、何度も「しーっ!」とたしなめられ、
「落ち着け」と言われまくってた私。
とりあえず興奮しまくって、アルト以外あんまり覚えてないけど、
レオン三島いたよ~!(杉田くんが楽しみなだけ)
コニタン(ランカ兄・オズマ)の声も聞こえた。
そしてそして、声は聞けなかったけど、
ミシェルもいたよ!ミシェルも!生きてるミシェル。
生きてるってことは、いつの話なんだろう??
でも、以前から話題になってるクランは出てこなかったなあ?
ひょっとしてやっぱり、別枠仕立てでミシェルと一緒にご出演?
そこ、期待してみよーっと。
冷静だった同伴者は、新曲二つも使ってるとつぶやいてました。

それにしても、声優さんの名前がやたらに大きく表示されていて驚いた。
早乙女アルト 中村悠一、ってやつがアルトをバックに、
画面の4分の1か6分の1位の大きさで出てたよ・・・・

とにかくですね、ゆうきゃんの声がいっぱい聞けてヨカッタ
幸せなひとときだった~。



◆拍手&コメントありがとうございます!

>Aさん、いつもコメントありがとうございます!

「LAST RANKER 」ゲームショーでプロモ見たんですね!
やっぱりよかったんだー。

いや、私もゲームはもっぱらコマンド入力のRPG派です。
アクションを伴うゲームはすっごく苦手。
だから今やってるディシディアFFも進めないし
(ただしこれは話が進むとコマンド方式に変えられる!)
聖剣伝説とかも、やりたくてもできない。
時間がかかっても問題なくて、ゆっくり考えて
「たたかう」「魔法」「逃げる」とか選択できるやつがいいです。
だから、「LAST RANKER 」もダメかも・・・・でも、声聞きたいし。
ちょっと頑張ってみて、あとは娘にやらせて見ようかな、なんて。

続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

映画 「天使と悪魔」
昨日、ずっと楽しみにしていた映画、「天使と悪魔」を見てきました。
おもしろかった~!
前作、ダヴィンチ・コードを上映中から、
次回作も映画化されるということだったので、
もう、今か今かと待ってました。

色々書きたいこともあるのですが、
原作読んでいる人はまだしも、
未読の人には、ネタバレしないほうが絶対おもしろいので、
記事にするのはやめておきます・・・・

文庫本で三冊分の内容なので、全部をそのまま映画化というのは
もちろん難しいでしょうが、
それでも、よくできてたと思います。
しっかり盛り込んであったせいか、
結構濃密で、見終わった時には相当疲れました。
小説読んでるときから思っていたのですが、
ラングトン教授がまるでアクションスターのように、
むちゃくちゃアクティブでした。

しかしですね、
希望としては、もう少 し『 反物質 』 についての詳しい説明と、
その反物質が、キリスト教とどう結びつくのか、
あたりの説明をもっと出してほしかった~。
カメルレンゴの生い立ちや、何故そんな事をしたのか、
その他もろもろ、足りない部分は結構あったけど、
それは宗教的に、世界に出してしまうには、マズイところも
あったのかな。

あと、ラスト付近のあのヘリコプター。
あれ?ラングトン教授は?
え?川へのダイビングは?
何故あれをなくしたのかな?
いくらなんでもありえないからかなぁ?

まあ、そういった不満(?)はあったにしても、よかったです。
ラストシーンは、内容云々より映像として感動しました。

あ、グロいのがダメな人は、ちょっと覚悟して見に行ってくださいね。
なんでもOKな私でも、持ってたバッグを握りしめるような場面が
いくつかあったので!



追記。
本日、「交渉人は振り返る」 「間の楔 2」を購入。
感想いつ書けるかな・・・・。



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。