*All archives* |  *Admin*

2008/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒執事 第13回 「その執事、居候」
あんっ、予想外にグレルちゃんが!!
「これでも執事DEATH☆」
一瞬だったけど出ちゃったよ~。ウフフ、
こうやってずっと引っ張ってくれるといいなあ、なんて。
そのすぐあと、セバスチャンが「いえ、あの人は人間DEATH☆」言うた~!

インドの皇子と執事は立花慎之介くんと、安元洋貴さんでしたね。
立花くんはどうも、BLCDのイメージが強くて・・・・ゴメンネ。
ちょっと調べたら、彩雲国物語の皐韓升もやってた!
そうかー、爽やかないい青年役なんだよね。
それから、こんなに品のいい安元さんは初めてだ~。
どうしても、某○○着脱ゲーム(←もろバレ)の声が・・・・

セバスチャンのメガネのかてきょー姿は最高です。
おまけにバイオリンの弓でシエルの顎をくいっと、
こう、くいっと。
うーん、

それにしても読めないキャラですね、皇子は。
そして彼に仕えるアグリは何者なんでしょう。
ま、やっと本筋に戻ってよかった。
次回から楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 黒執事
ジャンル : アニメ・コミック

ドラマCD FLESH&BLOOD 4 (福山潤/諏訪部順一/小西克幸/大川透/三木眞一郎)
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 4ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 4
(2008/12/26)
イメージ・アルバム福山潤

商品詳細を見る

やっと手にすることができました!
どれだけ待ったことか・・・(涙)
以下、↓ネタバレあり注意!



ほぼ、原作どおりに収録されています。
中にあったブックレットにも原作者松岡さんが書いていらっしゃいましたが、
極力削らないようにと努力されたとのこと。
よかった~。

最初の1、2、3トラックは、ビセンテの独壇場です。
なかなか登場・活躍する場がなかったビセンテ、
今回は目立ってます(笑)
1巻の時、あまりの 『状況説明』 的な大川透さん(ビセンテ役)に
思わず笑ってしまったのですが、
今回は実力発揮!
キャビンボーイのレオ(宮田幸季)とのやりとりもGOOD。

4トラック目からは待望の、本当に待望の
ジェフリー、カイト、ナイジェルの登場です。
ジェフリーの第一声を聞いた瞬間
ゾクゾクッとしましたよ~!
やっと会えた!
やっと帰ってきた!って感じです。
(実際に、イングランドへ帰ってきた場面だし)

せっかくイングランドに帰ってきたカイト達ですが、
ウォルシンガムの陰謀によって、宮廷・エリザベス女王のところへ行くことに。
どうしようか思案しているところに、
ナイジェルを心から愛する男、キットことマーロウの登場です。
ミキシンですよ、ミキシン。
私のイメージとしては、もう少し声の低い人かな、と思っていたのですが、
実際に聞いたら、「あーこうなのかもしれない」と思えました。
ミキシンは抑揚が激しいしゃべり方をするので、
ゲイであることを隠しもしない伊達男にはぴったりです。
もちろん、マーロウはそれだけでなく、
様々な顔を持っているので、今後も期待です。
まだまだ活躍しますからね。

「この命が続く限り、何があろうと、俺は・・・・俺だけは、お前を見捨てたりしない」
これはジェフリーのセリフですが、
まさしくカイトがほしかった言葉。
いい声っす。
後半、カイトにささやくように言う言葉も腰にきます。
「もちろん、本番の相手も俺だけだ。
ただの一度でも、その権利を盗む奴は許さない」ってやつです。

あー、それにしても、カイトのじゅんじゅんと、
ジェフリーのべーさまと、ナイジェルの小西さんが大好き。
フレブラを演じてる時の声が一番好きです。
ナイジェルもいいんですよ~。
堅物で厳しい男ゆえに、落ち着いた声で演じていらっしゃるのですが、
にもかかわらずちゃんと若い声で、
カイトに優しい言葉をかけるときは、私の方がメロメロになってる・・・・
この三人のキャスティング以外、私にはありえない!(大げさな)

マーロウのお芝居で、カイトが女役をするところ、
もっと高い声で女性に近い声を出すのかな?と思ったら、
そのままの声でした。
正確には、舞台の発声ぽくしてるので、普通の声ではなかったのですが。
もうちょっと低くしたら・・・・・・・・ルルーシュだ・・・・
でも、お芝居のところは、ちゃんと舞台らしくなってて、
よかったです。
芝居の中で芝居をするのは難しいそうですが、
違和感なく、すんなり入り込めました。

以前から話題(?)になってた、カイトが歌を歌う部分。
じゅんじゅんも ご自身で言ってましたよね、
「僕に歌を歌わせるなんて!」みたいなこと。
もう、ドキドキしながら聞きましたって。
で、やっぱり歌い終わるまでドキドキで、
私は突っ伏したまま、緊張でカラダが動きませんでした。
歌い終わった後の力の抜け方と言ったら・・・・!!ハァァァ・・・
その場の状況・カイトの心情・緊張感を考えれば、
ちょうどうまいぐあいに、表現されていたのではないでしょうか。
・・・・ということで、ご理解ください
(私はルルーシュの歌、『never end』大好きですよ!念のため)

相変わらず、エロは少なめです。
今回もkissシーンが2回ほどあった程度。
7巻でやっと、それらしい絡みがあるのですが・・・・・
(大好きな巻です。そこが。デヘッ)
CDでは まだまだ先ですねー。

音楽も全体的によかったです。
今までのもそうですが、出港する時とかの音楽や歓声は
その雰囲気に鳥肌が立つほどです。
よく表現されていると思います。
それから!
ブックレットにナイジェルとビセンテのイラスト(顔だけ)も
載っていたのですが、
いいですよ~。二人とも とーっても美形!
雪舟薫さんの絵をやたらに壊すことなく、
でも、より美しく!
以前より更に好きになりそうです・・・・

さーて、すでに次のドラマCD5巻が待ち遠しいあるとです。
三巻購入特典の小冊子、アニメイトorマリンエンタテインメイト通販限定の
三巻購入特典のCDも、絶対GETするんだからねっ!

その5巻発売までの間に、
小説のFLESH&BLOOD 12巻が発売されるという予告が、
以前、松岡なつきさんのブログにあったのですが、
とりあえず、Chara Onlineshopの1月発売予定にはありませんでした。
いつのなるのかな~。
彩さんのイラストも、結構ツボだったし、
CD聞いちゃったら、もう待ちきれなくなってきた・・・・
フレブラ、ほんっと大好きです!愛してます!
海賊ものに抵抗がなければ、
是非、読んでor聞いてほしい作品です。!

↓フレブラCD特集ページです。
キャストのインタビューは一読の価値あり。
彩さんのジャケットイラスト見てるだけで
嬉しくなります。



拍手ありがとうございました!
以前の記事にもいただきありがとうございます。
関連記事

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

伯爵と妖精 第12回(最終回) 「伯爵と妖精」
エドガー・・・・・
何よ、カッコイイじゃん。
さんざんバカにしてやったのに、
最後の最後で、何でそんなにカッコよくなっちゃうわけ?

危険を避けるため、リディアとポールを部屋に閉じ込めて、
自分一人だけでユリシスのところへ向かうエドガー。
「当主の僕が伯爵家の一員である彼女を犠牲にして逃げるつもりはない」と
バンシーを助けたエドガー。
そして、先週からの予想通り、
無事帰ったらKissをする約束と迫りながらも、
「君が心から望んでくれるまで待つことにするよ」と
自ら「オアズケ宣言」したエドガー。

ちょっとー、最終回が惜しくなっちゃったじゃないの。
まあ、いつものように
耳が腐りそうな自分勝手な解釈のくどき文句はあったけどさ。

最終回もイイ男だったケルピー。
強くて、男らしくて、
彼もリディアが笑顔でいてくれることだけを望んでる。

エドガーがケガしてることを知った瞬間にキレたレイヴン。
むちゃくちゃ強くてかっこよかった。
そして、最後には、
いつまでもしつこく寝言で呟いた女性の名前にこだわってるエドガーに、
またしても「アルファベット順でよろしければ・・・」と
ナイスつっこみ!

バンシーの傷がもう治らないと知った時のポールの
「そんな・・・」の声がめっちゃ『萌え』た。
エンディング前の馬車の中、
エドガーとリディアの愛(?)の会話が
くり広げられているというのに、
全くの空気だったポール。
いたよね?一緒に馬車乗ってたよね?
ひろCの声があんまり聞けなくて残念だった・・・・・

あー、それにしても、ほんと
ひどい作画でした・・・・・
今日なんて、エドガーがしゃべると
口が横に移動する、なんてオカルトみたいなのもあったからね!
作画のせいで「伯爵と妖精」の魅力が、半減、もっとかな?
削がれてしまって、なんとも残念なアニメでした。

-終-

関連記事

テーマ : 伯爵と妖精
ジャンル : アニメ・コミック

Voice Colors Series02 魅惑 諏訪部順一
Voice Colors Series02 ~魅惑~Voice Colors Series02 ~魅惑~
(2008/12/25)
諏訪部順一

商品詳細を見る
今回は いいです。
べーさま、さすがです。
部分的には好みじゃないところもありますが、
妙な「萌え」ポイントがあって、ニヤニヤしながら
聞いてしまいました。
自分の好きな声優さんだからって
身びいきもあるかな?
というわけで、かなり個人的な感想ですが
↓ネタバレあり注意!(続きから) 長いっすよ~

続きを読む

関連記事

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

テイルズ オブ ジ アビス 第13話 「開戦」
「ルーク、いい加減にしなさい!」
大佐が怒った~!
怒鳴ったところなんて、ただの一度も見たことないのに。
これは、絶対、ルークのことが気に入ったんだよ。
かわいいと思うから、怒るんだ。

ほんとにそう思ったわけで、
それを思わず口に出してたら、
ゲームを少しだけやったことのある娘は、
「そうなんだよ。確かこのあたりで大佐は
『ツンデレおじさん』とかなんとかいう称号を手に入れるんだよ」
とのこと。
「おー、私って大佐のこと読めてるかも!?」なんて喜んでたら、
すぐそのあと、一緒にいたマクガバンさん(?)が
「ジェイドはめったなことで人をしか叱ったりせん。お前さんを気に入ればこそじゃ」
だって。ちぇっ!

カイツールではナタリアまでもが、本物ではないと・・・・
こちらはレプリカとかいうんじゃなく、王の本当の子が死産だったため、
使用人の孫だったナタリアが身代わりにされたとか。
とんでもないことだけど、
ナタリアは、今の状況下でゆっくり思考することもできないのか、
結構サラッと受け流してるような・・・・・?
あとから、また色々ありそうで。
ラルゴとの関係とかね。

それにしても、ディストは子供のときも
大人になってもいじりたくなるキャラですね。
椅子に座ったまま、なんという動きをするの!

次回予告見てると、今度はみんなの秘密を一気に暴露するつもりなの?
私としては、はやく大佐のツンデレぶりを拝みたいですー。
関連記事

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル : アニメ・コミック

ほんのちょっと感想 DISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack(初回生産限定盤)
DISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack(初回生産限定盤)DISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack(初回生産限定盤)
(2008/12/24)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

届きました。
一応全55曲聴きました。

感想を読みたくて、お越しいただいた方々、
本当に申し訳ありません。
全曲ひとつひとつ、感想を書きたいのですが、
今あまり時間がとれないので、後日UPする「予定」です。
(あくまで予定・・・・)
とりあえずひとことだけ。


「やっぱり植松伸夫さんは素晴らしい!!」

これにつきます。
「いいなー」と思う曲は、植松さんの原曲だからいいのです。
原曲に近いものから、「へーこうきたか」というアレンジまで。
しかしFFⅢの「悠久の風」のアレンジには力が抜けましたよ。
FFⅤの「4つの心」は、あぁぁぁ私の大好きな曲をこんなふうにしないでーっ!
ザナルカンドは、どんなアレンジでも、やっぱり泣ける。
などなど。
11と12に関しては、あまり詳しくわかりません。
ただ、12はクラシック色が強いので好きですね。
1曲、「ギャーッ!」と叫んだ曲がありました。
1番と言っていいほど大好きな曲が
まあまあいい感じで入っていたので!

1回さらっと聞き流したかぎりでは、
DISSIDIAオリジナルで魅力的な曲は
「一時の安息」 「敗北のファンファーレ」「ending」くらいがなんとか・・・・?
「ending」はFFⅥのending意識してます?ね、してますよね?
それに純粋オリジナルじゃないし。
あと、歌は・・・・ダメなんですよねー、私。

天野喜孝さんの絵はよかった!
これだけでも、3500円出した甲斐があるというのもの。
まあ、好きだからですけどね。
キライな人には、全く必要ないので、3000円の通常盤の方が
いいですよね(^^ゞ

しかし、ゲーム買わずにサントラだけ買うってどうよ。
ましてや、DISSIDIAオリジナル以外はほとんどサントラで持ってんのにさ!
(ノビヨ師匠のもののみですが)




拍手&コメントありがとうございました!
お返事は↓【Read More・・・】から。

続きを読む

関連記事

テーマ : DISSIDIA FINAL FANTASY
ジャンル : ゲーム

宮廷神官物語 ふたりの慧眼児 <榎田ユウリ>
宮廷神官物語  ふたりの慧眼児 (角川ビーンズ文庫)宮廷神官物語 ふたりの慧眼児 (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/29)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る

「韓国っぽい架空の国」の出世物語、第4巻。
古き良き伝統の国・麗虎国。美貌の宮廷神官・鶏冠は、
王命を受け、人の悪しき心を見抜く眼を持つ「奇跡の少年」を
捜しだし、王都へ連れ帰る。その少年は
可愛いけどやんちゃ坊主の天青。
彼を守る凄腕青年・曹鉄とともに、
王都への旅と、その後を描いた物語です。

↓ネタバレあり注意!

続きを読む

関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

黒執事 第12話 「その執事、寂寥」
先週からかな、
何故、急に服を着たの?プルートゥ。
人間の姿の時は、ほとんど『まっぱ』だったよねえ?
何か問題でもあったのかしら?
それとも外出時の身だしなみとか?
ちょっと残念です・・・・

さて、
オノDが歌った~。
音程がずれた~。
ドロセルは三拍子だったのに、
無視して四分の二拍子で歌った~。
まいっかー、いい声だから。

日野聡くん、
今回はたくさんしゃべりましたね。
日野くんに関してはあんまり詳しくは知らないのですが、
私の中では「隠の王」の虹一くんがイメージです。
それよりも、もっと大人っぽかった今回。
「隠の王」の時から思ってたのですが、
彼も滑舌がすばらしくて気持ちいいです!
黒執事ではまだ姿をあらわさず、声だけですが、
それだけで表情があって、
素晴らしい役者さんなんだと思います。
とにかく、いい声だ~!

あ、先週に引き続き、グレルはナイス!です。
じゅんじゅん大好きです。
でも、来週からは出番なさそうですねー。
かわりにインドの・・・・・・・
やっと本編に戻りそうです。(ホッ)
声は誰がやるのかな~。


関連記事

テーマ : 黒執事
ジャンル : アニメ・コミック

伯爵と妖精 第11話 「ふたりの青騎士伯爵」
ケルピ~ッ!!
あぁぁぁぁぁぁぁぁ、カッコイイッ☆☆☆
なんちゅうカッコイイのよ、あなた。
ほんとにドキドキしちゃったじゃないの!
妖精界というか、ユリシスの作った世界で再び会ったエドガーとリディアが
絶対絶命の危機って時に、抜群のタイミングで現れた!
片手の掌で妖犬の鼻っ柱をグッと押さえこんで
圧倒的な強さ見せちゃってもう~。
おまけにさあ、
「おい伯爵、妖犬どもはオレが始末してやる。だからリディアはお前が守れ!」
って、何よー。最高の男じゃん!
ちょっと、このアニメ(小説)の拾い物(失礼な・・・)だよね、彼。
純粋に惹かれるわ~。

そのセリフに対するエドガーの答えが
「僕がリディアの盾になる」ってものよかったんだけど、
ケルピーの前にかすんでしまいましたねー。

そのエドガーくんは、とんでもなくヤバイ状況
(死の予言は解除できない、元の世界に戻れない、ケガをしてる)
にもかかわらず、
相変わらず、甘ったるい「おバカ」なセリフを吐きまくっていらっしゃいましたが、
でもまあ、リディアを巻き込みたくない、
守りたいという気持ちは分かったからね。
リディアにも伝わったと思うよ。
元の世界に帰ったらキスしていいって言ってたからね、忘れちゃダメだよ!

今回のその他のツボセリフ。
その1
ポールがやっと見つけたバンシーに言った
「安心して。僕はここにいるよ」

これ、マジ保存したい!
携帯のボイスに入れたい!
ヒロC最高! いい声~~~。
言って、私にも言って、お願いします(切望)。

その2
ニコに先導されながらリディアたちのところへ向かうレイヴン。
ニコのシッポにつかまりながら歩いてるんだけど、
レイヴンのセリフ。
「ニコさんのシッポはふかふかですね」

無表情で何言ってんの。
それもさ、ギュッってつかみなおしてから言ったからね。
ギュッて。
「オレのシッポ、離すなよ」ってニコに言われたからだけどさ。
ふかふかだから、何?その先は?
気持ちいいの?どうしたいの?
レイヴン、いいわ~。かわいいよ、レイヴン。
(はっ!レイヴンって杉田さんだった!か、かわいい!?)

あ、もうひとつ、
妖犬を倒したあとにつぶやいたケルピーの
「リディア」
の一言も、すんごくいい声だった。子安さん!
優しい、暖かい声だった・・・・

次回はとうとう最終回。
さて、どんな終局を迎えるのかな。
次シリーズへ続く?
続けるなら、絵、改善してよね。
くずれまくりで酷かったからね~。
EDだけだよ、よかったのは。



関連記事

テーマ : 伯爵と妖精
ジャンル : アニメ・コミック

DISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack(初回生産限定盤)
DISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack(初回生産限定盤)DISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack(初回生産限定盤)
(2008/12/24)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

昨日、娘が興奮して帰ってきました。
昨日発売のPSPのゲーム「DISSIDIA FINAL FANTASY 」
そのサントラについて。
ネット上で見つけたようで、
「天野さんの絵だ~・・・・、縦長の箱で~・・・・2種類あって~・・・」と
興奮しながら話してくれました。

初回生産限定盤は、BOX仕様になってて、
なんと天野喜孝さんの素晴らしいイラストなんだっ、これが!
欲しい、欲しい絶対欲しい。
裏表が全く違う絵で、たぶんカオス側、コスモス側って意味だろうな。
音楽が植松伸夫さんだったら、娘は絶対買うだろうけど、そうじゃないからな・・・・
もちろん、ノビオ師匠作曲の歴代のFFの曲も入っていますけどね。
ディシディアオリジナル曲もたくさんあるし、アレンジだって
どうなっているか・・・・
んー、でもやっぱり、なんだかんだ言っても、買うだろうな。
たとえゲームソフトを買わなくても。

と言うわけで、それを見越して、先ほど予約しちゃいました~♪フフ。
だって限定盤なんだもん。
うちはPSPがないので、ソフト買うならPSPも同時購入となりますが、
これも、天野さんバージョンの本体プラスDISSIDIAソフト
なんてのあるみたいで、悩みます・・・

それから、明日かあさってあたりに、Nitro+CHiRAL の
「sweet pool」が届きます。(PCのBLゲーム)。
でもやる時間がとれないんだな~、年末だし。
他にやらなきゃいけないことが、山積み状態で、
今にも崩落しそうなんですが・・・どうしたらいいのでしょう・・・・



拍手ありがとうございます♪とっても励みになります!

関連記事

テーマ : ディシディア
ジャンル : ゲーム

「Shining Rose」ポール(神谷浩史)/「玲瓏なる覚悟よ」武蔵坊弁慶(宮田幸季)/「悠久の月」村田健(宮田幸季)
TVアニメ「伯爵と妖精」キャラクターアリア集 ポールのメヌエット

遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション3 地の朱雀遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション3 地の朱雀
(2006/09/27)
ゲーム・ミュージック宮田幸季

商品詳細を見る

今日からマ王! キャラクターソングアルバム みんなのうた今日からマ王! キャラクターソングアルバム みんなのうた
(2007/07/25)
TVサントラヴォルフラム&コンラッド(斎賀みつき&森川智之)

商品詳細を見る

今回も着うたフルです。
前回のエドガー「my fairy」、シドの「モノクロのキス」は
毎日ヘビロテしてますが、それらに新たな仲間が加わりました

まず、伯爵と妖精のポールくん。
「Shining Rose」 リズムは一応メヌエット。
イントロなくいきなり歌から始まるのですが、
「保志!?」と思ってしまうような甘~い声。
神谷さん、頑張ってますよー。ほんとに。
彼の歌の中では結構「いい感じ」の部類に入るのでは?
(といっても、そんなに知ってるわけではありませんが)
曲のアレンジが部分的に結構壮大だったりして、
舞踏会の雰囲気かな。
メヌエットだから当然ゆったりした三拍子で
途中、四拍子のバロック調のところが高貴な雰囲気?
そこから三拍子に戻るところで入るギターのワンンフレーズは
「QUEEN!?」てのは大げさかな~^^;
伯爵と妖精のポールにはよく合ってる曲だと思います。
音程云々は置いといて(スミマセン、スミマセン
癒されます!

次は「遙かなる時空の中で3」弁慶さんのキャラソン、
「玲瓏なる覚悟よ」です。
このCDは「玲瓏」以外の曲を全部持っているので
購入するのがバカらしいなあ・・・・でもこの曲大好きなんだよなー。
なんてわけで、着うたフルになりました。
もう誰もが言いつくしているので今さらなのですが、
宮田さんは本当に歌いわけが『神』です。
「遙か」の中でも、それぞれのキャラになって歌ってるんですよね。
宮田さんに限らず、「遙か」のキャラソンは
キャラソンとしてのデキはかなりのものだと思います。
歌詞がすごくいいんですよー。
どれもこれも好きなのですが、
特に宮田さんの歌がはずれがないんです!
詩紋も彰紋も弁慶さんも、どの歌もカラオケに行けば
必ず歌います。
この「玲瓏」も、ゲームの内容を知ってる人は
泣かずには聞けない歌でしょうね。

最後は「今日からマ王!」のムラケンこと村田健の「悠久の月」。
これも宮田さんですねー。
この歌も泣けるんです(>_<)
何度死んでも、大賢者としての記憶を持って生まれ変わる。
何千年もの間、世の中のいいことも悪いことも、
悲しいことも辛いことも、もちろん嬉しいことや楽しいことも
あったろうけれど、
自分の犯した罪ですら忘れることもできずに
すべての記憶を自らの中に残し、
生まれて死んで、その無限螺旋はどれほど辛く切ないことなんだろう。
そんなムラケンを想いながら聞くと、
ほんと泣けます。
普段のノホホンとした明るい村田健とは違う、
大賢者としての本当の姿の彼が目に浮かびます。
それをまた宮田さんがこれでもかって表現してるんですよねえ。
最高です。


関連記事

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

テイルズ オブ ジ アビス 第12話 「水の都」
ガイの過去が明かされました。
マルクトの出身で、ガルディオス伯爵家の息子。
ガイラルディア・ガラン。
(覚えられなーい!)
家族を含めた周りの人々をみな、
ルークの父、ファブレ公爵に殺された・・・
公爵家に仕えたのは復讐のため。
自分と同じ思いをさせたかった・・・・

そんな悲しい過去があったガイ。
シンクによってかけられたダート式譜術。
それはカースロットで意のままに相手を操る術ではなく、
記憶を揺り起こし、理性をマヒさせる術。
つまり、ガイがルークに対して強い殺意を
持っていたから、ルークを襲ったということ。
(シンクはそのことを知っていたということになるよね?何故?)

今は違う。自分はルークの友人だと言うガイ。
ルークはその言葉を信じるし、
ガイの行動を見ていればそれが本当だとわかるけれど、
ガイの「確かめたいことがあるんだ」という言葉は
気になります。

ガイの過去や過去にあった自分のへ思いを知り
落ち込むルークのところへティアがくるんだけど、
ティアの慰めかたが、うーん、なんとも・・・
ルークの気持ちを理解してない一方的な慰め方だなあと思ってたら、
案の定、「きついな」とルークに言われてた!
悪気はないんでしょうけどね。
ルークも色々考えて、自分の言葉で
自分のできることを切実に訴えたりしてて、健気です。
必死なところが、なんだか痛々しいな。
まだまだこれから先も、辛いことがありそうで、
見てるのが苦しくなっちゃいます・・・・

イオンが、ガイの譜術を解くという話で
「これは本来、導師にしか伝えられていないダート式譜術のひとつですから」
と言った時、ジェイドの目(メガネ?)がキラリと光って、
音楽まで変わって、いかにも何かありますって感じ。
これで何もなかったら、何の演出だ~になっちゃうけど、
ジェイドは何を知っているのでしょう・・・・

とうとう出てきたピオニー陛下。
なんだかインディアンみたいな風体ですねえ。
でもかっこいい!
陛下のくせに、あのラフさが。
でも国のことを大切に思っていてやることはやる男、かな。
それにブウサギ飼っているところも気に入りましたよ。
かわいいよブウサギ。
ティアもずいぶんお気に入りみたいだったし。
できれば私に
『かわいい方のジェイド』を下さい!


関連記事

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムOO ハダカにだって“品”はあるんだぁ!!
ティエリアのシャワーシーンは、相変わらずただの「釣り」みたいでしたが、
今回の 『精神世界に入っちゃった~』 的シーンでのハダカはなんなんだ。
刹那、沙慈、ルイスちゃんまで・・・・

私は裸体は平気だ。
平気というか、イイ男の裸体なら積極的にOKだ(オイッ
でも、今回のはいただけない。
何がいただけないって、
あまりにもセンスなさすぎ!品がなさすぎ!
超ダサッ!!(いまどきダサイという言葉もなんですが・・・)
あの格好、というか姿勢はないだろー。
「見えそうで見えない」とか、
「うわっ、見えてる!」とかじゃなく、
「見えるはずなのに見えない」体勢だったから、
妙に違和感があって。
中途半端っていうか。
アニメらしく、8~9頭身とかで格好がよければ
まだファンタジー的に見られたものを、
ダブルオーって、みんな6~7頭身の、
やたらにリアルに近い(少し子供っぽい)体型だったりするから、
余計に気持ち悪かった・・・・

それと、これ以上沙慈を苛めないで!!
何故彼ばかりそんなに貶めようとするのよ。
かわいそうすぎる・・・・
ま、確かに苛めたくなるタイプではありますがー(爆)


関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

伯爵と妖精 第10話 「残された時間」
先回、最悪な醜態をさらしたエドガー。
翌朝目が覚めて、何も覚えていない彼は、
レイヴンにあれこれ聞くが、はっきりしない。
その中で、何故酔っ払っている自分のところに
リディアを連れてきたのか尋ねるエドガー。

エドガー「酔っ払って自制心の吹き飛んだオオカミのところに、彼女のような
      子羊を放り込んだらいけないんだ」
レイヴン「でも、エドガー様は酔ってないときも、そう変わりません

爆笑。
答えるまでに少し逡巡したよねレイヴン。
表情は変わらないけど、一応考えたんだ。
でもさ、そのあとにもエドガーを真正面から突き刺す会話あったよね。

エドガー「ところでレイヴン。僕が寝言で口にしそうな女性の名前って思いつくかい?」
レイヴン「はい」
エドガー「ぜひ聞かせてくれ」
レイヴン「アルファベット順でよろしいですか

この無口で無表情で真正直な男、最高だよ!

いつもは、比較的からかい半分に見てるアニメだけれど、
今回は、わりとじっくり見てしまった。
リディアの戸惑いや、エドガーのリディアに対する
真摯な思いが切なくてさ。
不器用だよね、彼も。
彼の本当の思いがなかなか伝わらない。
普段、女たらしのむちゃくちゃな男に思えるけど、
貴族としての矜持は高く、本当に男らしい男なんだよね。
かなり辛い過去があるみたいだけど、
なんとかリディアと結ばれて幸せになってほしいな、なんて。

マモ(宮野真守)、ユリシスだっけ。いい感じですね。
静かな部分と、激しい部分と両方あって。
刹那.F.セイエイくんより、こういう役のほうが
存在感があるというか、
刹那自身が存在感なさすぎなんだよね、アレ。

伯爵と妖精も、まだ小説は続いてるし、
アニメもまだまだ続くんだろうなー。
とりあえず、楽しみってことで。


関連記事

テーマ : 伯爵と妖精
ジャンル : アニメ・コミック

「my fairy」エドガー(緑川光)/「モノクロのキス」シド
「伯爵と妖精」 エンディング曲
my fairymy fairy
(2008/11/28)
エドガー(緑川光)

商品詳細を見る

「黒執事」オープニング曲
モノクロのキスモノクロのキス
(2008/10/29)
シド

商品詳細を見る


着うたフル購入しました!
どっちも大好きでCD買おうと思っていたのですが、
とりあえず着うたフルで欲しかったんだ。
エドガーの「my fairy」いいですよ~!
この際、歌唱力云々はどこか遠くに投げ飛ばしてですねー、
曲も歌詞もなかなかです。
伯爵と妖精の内容に合わせてあるし、すごくシンプルでストレートな歌詞。
エドガーにぴったりだ・・・

シドの「モノクロのキス」はアレンジが好きなんです。
黒執事のOPが好きで、それから曲にもひかれてしまった。

しかし、こうして並べると、

エドガー
シド

まるでFFのようだ・・・・おまけに伯爵と妖精には「リディア」も出てくるし。
エドガーという名前は、どうやら女たらしの名前らしい(笑)


関連記事

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

黒執事 第11話 「その執事、如何様」
あまりにオリジナルで気に入らなかったので、
前回から感想書くのやめたのですが、
今回はグレル(じゅんじゅん)が最高だったので・・・・
それだけは、よかったです!
マクロスFのランカ並みの『キラッ☆☆』(☆二つだったよね)
ガンダムOOのOPのニールのようなポーズとかあったし。
雄たけびとか、悲鳴とか、「舌入れてもいい?」とか(爆)
もう、じゅんじゅん大好きだよ~!
絶対にシエルを守って、「セバスチャンを一日自由に」してよね!!
どんな風に自由にするか、楽しみで楽しみで(ワクワク、ワクワク)

それから、
人形師ドロセル(くるみわり人形のドロッセルマイヤーをもじってるんだろうな)がね、
タンタンだ~~~!(注:彩雲国物語の榛蘇芳)
タンタンだよ、勝杏里さんだよ。
こんなところでお会いできるなんて、びっくりしたー。
日野聡くんもちょっとだけ出てたけど、よくわかりませんでした。
来週も出るよね。ちょっと楽しみ。

シエルの誕生日に関する悲劇が出てたけど、
シエルのやたらに大人びた部分と、
ごく稀に見せる子供の部分とのギャップが、彼の魅力だよね。

あの焼印(?)を押すところは・・・・・
よくわかりませんが、
話の内容とは関係なく、「ごちそう様でした」

ということで、来週も見ます^^;


拍手&コメントありがとうございました♪
お返事は↓【Read More・・・】から。

続きを読む

関連記事

テーマ : 黒執事
ジャンル : アニメ・コミック

マクロスF O.S.T 1「娘フロ」/2「娘トラ」/ボーカルコレクション「娘たま♀」
マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。
(2008/06/04)
菅野よう子中島愛

商品詳細を見る

 マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
(2008/10/08)
TVサントラシェリル・ノーム starrinng May\'n

商品詳細を見る

  マクロスF ボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」マクロスF ボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」
 (2008/12/03)
 TVサントラ

 商品詳細を見る


ずるいです。
特に3枚目のボーカルコレクション。
O.S.T2枚に収録されている曲がほとんどで、
あと少しだけ入ってない曲が収録されてるって代物で。
まあ、それも納得済みで購入したからいいんですけどね、娘が
劇場版が公開されたら、そのサントラも出るんだろうなー。
そしてやっぱり購入しちゃうんだろうなー、娘が

それにしても、菅野よう子さんの音楽はいいです!
創聖のアクエリオンが好きで、
娘のほうが先にファンになったのですが、
私もすっかりファンになりました。

この3枚の中では、私はやっぱり1枚目の「娘フロ」が断トツだと思います。
ボーカルもいいけど、曲がかなり魅力的。
TV番組のBGMでもよく使われてます。
(そういえばFF AC「ファイナルファンタジー アドベントチルドレン」が出たときも
よくTVで使われてたこと思い出した。こっちは植松さんだけど)

ただねー、気に入らないことがあってですねー、
1枚目、アルトの影がめちゃめちゃ薄いんですよー(>_<)
曲のみでなく、ジャケットや歌詞カード等にも
ほとんど姿を見せてない・・・・(小さな花魁姿あり)
2枚目はまだ改善されているんだけど、それでも、
ランカやシェリルに比べたヒドイ扱い!
で、サントラではない、アルトに関係ないボーカルコレクションで
見開きに大きな花魁姿!
まあ、それはそれでいいんだけど、
普通のアルトくんが見たいよ~!

・・・・・あー、いや、そんなことが書きたいんじゃなかった!
この3枚目の
ボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」の
Disk1の4曲目
「ダイヤモンドクレバス~展望公園にて」 について。
ランカが、ダイヤモンドクレバスの冒頭部分のみを
アカペラで歌ってるのですが、(ちょっとだけシェリルがかぶる)
「せめて最後に~」あたりからが
音程が微妙に高くなっているのです。
娘が「音程高くなって気持ち悪いから聞いてみて」というので、
ランカはどうでもいい(←ひどい!)私は
初めてその曲を聴き、
「げっ、気持ち悪い!」となったわけです。
んー、たとえ本人がわからなかったとしても、
まわりはプロなんだから気が付かないわけないと思うんだけど・・・・
曲が終了直後、曲冒頭に戻って聞くと、
音程の違いがわかりやすいです。

アカペラだからしょうがないって済ませちゃったのかな?


関連記事

テーマ : マクロスF(フロンティア)
ジャンル : アニメ・コミック

SIMPLEX DEADLOCK外伝 <英田サキ>
SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)
(2008/11/22)
英田サキ

商品詳細を見る
★★★★★

DEADLOCKシリーズの外伝です。
私の中で大好きなBL小説のトップ5に入る DEADLOCK。
その外伝です。
感想が書きたくてしょうがなかったですよー。
ロブが、ロブが、ロブが~!
すんごいカッコイイ!!
前からいいヤツだとは思っていましたが、
・・・・・惚れたぜぇ。

↓ネタバレあり注意!

続きを読む

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

テイルズ オブ ジ アビス 3月まで!?
テイルズ オブ ジ アビスの公式HPで、
あらすじが15話までアップされました。
ってことは、2クール、3月まで続くってことですよね、きっと。
深夜アニメ、ほとんどが1クールで終わってしまうので、
心配していたのですが、よかった~。

ほんとは12月で終わって~だったけど、
思ったより人気があったから続ける・・・・じゃないよね?

どっちにしても、楽しみが長くなって嬉しいかぎりです。

関連記事

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル : アニメ・コミック

たとえこの恋が罪であっても <いとう由貴>
たとえこの恋が罪であっても (SHYノベルス)たとえこの恋が罪であっても (SHYノベルス)
(2004/02/23)
いとう 由貴

商品詳細を見る
★★★★★

あー、こういうベタなの、結構ツボなんですー。
苛められれば苛められるほど、
「萌え」あがっちゃうんです。
途中でやめられず、ティッシュで涙ふきながら いっき読み。

↓ネタバレあり注意!

続きを読む

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

テイルズ オブ ジ アビス 第11話 「雪降る街」
「僕は大丈夫です」というのは、イオンの口癖ですか?
ゲームでも結構言ってたりするのかな?
毎回のように言ってる気がする・・・そのわりに大丈夫じゃないけど。
見た目女の子みたいだし。
何話かまでは、ずっと女の子だと思ってましたし^_^;
(僕って言ってたのに!)
今でも、「イオンは男の子、イオンは男の子」と
唱えていないと、頭のなかでは女子と認識されてしまう!

それにしても、ルークの変わり様といったら!
髪の毛切ったぐらいでこんなに変わられては
(いや、別に髪切ったせいじゃないんだが・・・・)
みんなが戸惑うのもわかる。
でも、イオンがいい事言ってくれた。
「ルークはもともと優しかった。
ただそれを表に出す方法をよく知らなかったんです」
うふふ、そうなのよ、そうなのよー。
さすがイオン様!
ルークはいい子なんだってば。

タルタロスの故障でケテルブルクに寄ることになった一行。
ジェイドがためらってる様子だったのは、
自分の故郷だったから。
思い出したくない、でも一生背負っていかねばならない過去のある街。

自分のせいで死んでしまったネビリム先生を生き返らせて、
そして許しを乞いたかった、自分が楽になるために。
そのためにフォミクリーの技術を開発していった・・・・
そんなジェイドに
「話してくれてありがとう。初めてあんたに近づけた気がするよ」とルーク。
それを聞いてジェイドが笑ったよ。
一瞬だけど優しい、いい笑顔だったよ。

それにしても、子供の頃のジェイドやディスト(サフィール)
かわいい~!
特にディスト。
思いっきり苛め倒したい!!
これでもかってくらい泣かせたい!!
いやー、いいキャラだよねー。
今のディストにつながってるよねー。
ディストがアニスのトクナガを改造してくれたっていう話のとき、
一人寂しく食事をしてたディスト・・・・っていうのがあったけど、
あれじゃあ、確かに一人になるよ。
すんごい不気味だったもん。
誰も声かけないって。
アニス、君はすごい!

やっと出てきたピオニー陛下。
どうやらツボりそうなキャラだなぁ。
でもこの先、何話までやるの?
1クールで終わるんじゃないの?
公式も、11話までしかアップしてないし、
いつまで放映するんだろう。
話的にはまだまだ全然先があるみたいだし。
きっと第2シーズンがあると信じてはいるけど、
今回の終わりが見えない。
うーん・・・・



いつも拍手ありがとうございます♪

関連記事

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル : アニメ・コミック

伯爵と妖精 第9話 「バンシーの記憶」
今回の話を見ながら、「あんまり書くことないなー」
「それにしても作画酷いなー。崩れまくり。シロウトか?!」
なんて思ってぼんやり見ていたのですが、
後半、ものすごーくつっこむことになった。

落ち込むエドガーを心配して、わざわざ屋敷まで出向くリディア。
確かに落ち込んでいたエドガーはお酒を飲み、
リディアが部屋に着いた頃にはずいぶん酔っていた。
ただでさえ、耳がかゆくなるようなことばかり ほざいているエドガーが、
飲みすぎてさらに悪化。
しまいには、リディアを抱きかかえベッドへ!
押し倒し「僕を受け止めてほしい」云々。
リディアも覚悟を決めたのか、
目を閉じ、力をぬくと、
エドガーはアーミンの顔を思い浮かべ、
「アーミン」とリディアの耳元で囁いて
そのままリディアの上に撃沈zzzzz
(飲みすぎだっつーの!)

もう、最低っ!!!
なんてヤツだ。
毎回毎回、ほんとに笑わせてくれるよ、エドガーくん。
これでまた、リディアとの距離が遠くなったね~。


関連記事

テーマ : 伯爵と妖精
ジャンル : アニメ・コミック

ケロロ軍曹 「ケロロ 掃除機よ永遠なれ! であります」
声優さんにぶっとんだ話です。

ほんと、ケロロってバカにできません。色んな意味で。
だから、時間が許すときはできるだけ見るようにしてます。
毎回のように、何かしらのパロディがあるし。
ガンダムがらみが多いけど。(やっぱサンライズだし)
本日のパロは、妖怪人間ベムでした・・・

声優さんもあのギロロに中田譲治さんとか、
クルルに子安さんとか、
影の薄いドロロに草尾さん。
桧山さん、石田彰さん、準レギュラー。
(女性声優さんも有名な人ばかりですが・・・興味ないので・・・

一応ですね、子供向けアニメです。
いや、一応じゃなくて、子供向け。
(でもパロディは完璧大人むけ!)

そして、本日の二つ目の話、
「ケロロ 掃除機よ永遠なれ! であります」を
見ていて、ぶっとんだ。
家庭にある電化製品などが、「闇に隠れて生きる光線(?)」だったかな?
それを浴びると、人間型になるという、
そんなストーリーだったんだけど、
そうやって人間型になった電化製品たち。
本当にチョイ役です。なのに!

掃除機・・・・・笹沼晃
冷蔵庫・・・・・保志総一郎
エアコン・・・・諏訪部順一
電子レンジ・・森田成一
テレビ・・・・・・鈴村健一
あと別の役で下野紘

いや、ほんとにチョイ役ですって。
贅沢すぎるっっ!!
ちょっとずつしゃべる声に、
「え、え、今の保志?!」
「わぁ~、これ絶対スワベ~~」
「今のすずだよね、すず!」
なんて感じで、娘と大笑いしてました。

何がしたいのでしょう。
何かあったのでしょうか。

油断大敵。サンライズ!





関連記事

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

純情ロマンチカ 2 「恋は思案の外」
今回はテロリストでした。
先日、Voice Colors series 01 情熱 <岸尾だいすけ>を聞いて、
忍ちんの岸尾くんを聞いて、
彼は『絵』があるほうが、演じやすいのかな、と思ったりして。
忍ちん、よかったです。
泣き方がよかった!
忍ちんの顔も、普通は眉をつりあげて、
怒ったような顔が多いんだけど、
不安そうにしてるところや、不思議そうな表情になった途端
かわいい~!
アニメのくせに(悪意で言ってるわけじゃありません)、
いい表情出てるんですよね、ロマンチカ。
アニメスタッフが素晴らしいのか、
やっぱり原画の力が大きいのでしょうか・・・・。

宮城先生役の、井上和彦さんがまたいいんですよねー。
特に、若かりし時の回想シーンでの声。
ちゃんと若いんだこれが!!
なんであの年令で、あの声が出せるんだろう?
今日からマ王!のグエンダルの大塚明夫さんの時も
びっくりしたけど。
グエンダルの少年の時の声も大塚さんが演じてて、
めっちゃカワイイんだ~。
さすがです。

忍ちんの友達のオーストラリア人(?)、
かっきー(柿原徹也)でした。
今回英語をしゃべった三人の中では、
彼が一番英語っぽかったかな。
しかし、英語しかしゃべらない役っていうのも
珍しいですよねえ。

宮城先生が忍ちんを追っかけて、
赤信号で止まっている目の前の横断歩道を
美咲と角先輩が歩いていった・・・・
うさぎさんじゃないんだー、と思いつつ、
うさぎさんが横断歩道渡ってる姿は、想像できんかったよ。

それから、思いっっっきりエッチは飛ばされてましたね(不満)
もうちょっとやろーよー。忍ちんがかわいいのにー。
TVじゃ無理?(←当然だろー)
やっぱりTV局に苦情きちゃったりするのかなぁ~。
残念。



関連記事

テーマ : 純情ロマンチカ
ジャンル : アニメ・コミック

彩雲国物語 「黒蝶は檻にとらわれる」 感想(その2)

昨日(感想その1)は、正直いって冷静じゃなかったです。
『黒蝶』読了した人は、多かれ少なかれ
そうだったのではないでしょうか。
私はおバカなほどに、劉輝が大好きなので、
劉輝の選択と、悠舜の秘密にぶちのめされてしまったわけですが。

少し落ち着いて、恐る恐る読み返し始めまして、
まずは、紅家当主になった邵可様の登場シーン。
ここなら安心して読めます・・・
いいですよね、みんなの驚きが。
玉っくん(我家では、欧陽玉を“ぎょっくん”と呼んでます)の焦りかたが
ことの大きさを物語っていて。
戩華王でも成し遂げられなかった、
筆頭名門紅家の掌握。
今まで、決して屈することのなかった紅家。
読んでいる私も驚きでした。「ここで、こうきたかー!」と。

そのあと、いつもの劉輝と邵可様。
ほほえましくて、あったかくて。
その場面では、
「邵可様、府庫づとめをしていてくれてありがとう!!」の一言につきます。
邵可様が、小さな劉輝に気が付いてくれて、
お世話してくれて、教育してくれて。
(おまけに「大好きな兄上」を探して、見つけて、育ててくれて!)
邵可様が府庫にいなかったら、今の劉輝は存在しない。
そう実感した、ひとこまでした。

そして 第七章 『桜が咲くまで』
あー、もう、この題名はやめてほしい。
今までは、希望に満ちた言葉だったのに・・・

秀麗とのやりとり、
読み直したら、最初に読んだときよりも泣いてしまいました。
読むんじゃなかった・・・・・

そして。

掌から大事な何かが、こぼれおちてしまったような気がした。
取り返しのつかないことと知った上で、それでも選んだはずだ。
なのに・・・・なぜだろう。間違ったことをしでかした気がしてならない。
(・・・・・違う)
本当は知っている。
劉輝はだた楽な道を選んだだけだった。
(略)
もはや何もかも手遅れだった。
劉輝は秀麗にとっての『人間の男』であれる権利を、
自ら捨ててしまったのだった。
王であることとひきかえに。


「これだけはやっちゃダメだよ、雪乃さん!!」
って怒りの声が、Web上でちらほら聞かれます。
わからないでもない。

冷静になって読み返せば、
「本当にこれしか方法なかったの?」とも思う。
昨日の段階では
「仕方なかった」なんて甘い気持ちで自分をごまかしていたのも事実。
この解決手段だけは使ってほしくなかった。

いつもの劉輝みたいに、頑張ってほしかった?

でも、劉輝すごく頑張ってるよね。

泣きたいのは秀麗のほうかもしれないのに、
劉輝が自分で下した判断なのに泣きついてどうするの!

でも、秀麗にだけは本当の劉輝を見せられるんだから。

だめだな。
やっぱり私は、どうやっても劉輝寄りだ。
何度感想を書き直そうとも、私の中の結論は同じ。

とにかく、次の巻です。
信じてるから。
アニメ第1シーズンのEDだった、
タイナカサチの「最高の片想い」聞いてきます・・・・



拍手ありがとうございました♪
お返事は↓【Read More・・・】から。

続きを読む

関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

彩雲国物語 「黒蝶は檻にとらわれる」 感想(その1)
彩雲国物語  黒蝶は檻にとらわれる (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる (角川ビーンズ文庫)
(2008/12/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

このブログに、この本の感想なんて似合わない。
それはわかってるけど、
私がこの道(どんな道じゃ!!)に
踏み込む最初のきっかけであったのは間違いない。
というより、今のこの気持ちを
どこにぶつけたらよいのやら、
他に場所がなくて・・・・

そしてこれだけは大きな声で叫びたい。
「私は過去も現在も未来も、永遠に変わることなく
劉輝至上主義』者です」

ご興味のない方はスミマセン、
スルーしてください(長いですけど)。

以下、未読の方はご注意を。

すごく楽しみにしていた巻でした。
もちろん、いつも楽しみなんだけど、
特に
劉輝が少しずつ王らしくなっていき、
本当に信頼できる部下が、
ほんの僅かずつだけど劉輝のもとに
「芋づる式」に集まりかけてたので、
色々大きな問題はかかえてるけど、
少し明るい未来も見えてくる可能性も・・・・
なんて考えてたからね。

ところが、ですよ・・・
衝撃が強すぎです・・・・
とにかく、早く次巻が読みたいとかいうレベルじゃない。

最初の方を読んでいて、
「あれ?雪乃さん、なんかいつもにも増して
ギャグ調というかノリが軽くない?
というか、『文体』が軽くない?」
なんて思ってた。
思わず声に出して笑っちゃうシーンがいくつかあった。
いつもの彩雲国以上に。(外伝ならともかく)

オールースター勢揃いで、怒涛のように話が進んでいく。
実際に動き回る人以外にも、
(大好きな)朔ちゃんや、影月くんや、克洵さんや、
黄葉や、名前だけの出演だけど嬉しかった。

でも、軽いノリなんて、とんでもなかった。
読み終わった頃には、
どうしたらいいのかオロオロしまくり、
いてもたってもいられなくて、そのうち、
どーん、と
下腹のほうに、重くドロドロとしたしたものが
沈殿していく。
気持ち悪くなってきた。

劉輝が大好きなことに変わりはない。
ただ劉輝が間違った選択をしたかのような描き方がされているのが
辛い。
とてつもなく辛い。

彩雲国を読む時は「どこかでは泣くぞ」と思って読みます。
確かに泣きました。
でも、こんな泣き方はしたくなかった。

劉輝の決断。
一番したくなかった決断。
最低の。
民草のための「王」として道を進んでいくために、
必要な決断。
二人にとって、一番悲しいエピローグ。
でも秀麗はわかっているから、受け入れた。
劉輝の気持ちが痛いほどわかっているから。
王のための官吏でいたかったから。
劉輝を唯一の王と認めた秀麗だから。

う、ありえない。
状況を受け止められない。

悠舜がとんでもない過去を持っているのは
想像できていた。
もちろんこんな過去だとは思っていなかったけど。
『紅の天才軍師一族』の当代「鳳麟」が
彼であろうと、読んでるうちにわかってきたのが、悲しかった。

劉輝に「あなたの願いを叶えましょう、我が君」と言った悠舜。
劉輝が泣きたくなるほど欲しかった言葉。
劉輝至上の私は、悠舜が大好きになったんだった。

悠舜の本当の目的はまだわからない。
ただ、今までの様々な悪意は
悠舜がやっていたことではないと思う。
ニセモノの鳳麟。
偽の「鳳麟印」を投げつけた晏樹?旺季?
それとも?

とにかく私は悠舜を信じたい。
最後の最後には、劉輝を泣かせるようなことはしないと。
凄惨な過去と、どんなもくろみがあろうとも。
だって、悠舜の近くには、黎深がいたんだもの。
たとえ、黎深が、
紅門筆頭姫家を滅亡させた当事者の一人だったとしても。
それでも。

そして、そばに劉輝がいるもの。
今までの王とは全く趣を異にする王。
劉輝が劉輝のままでいる限り、きっと。

せっかく、
久しぶりに霄太子の若かりし姿が出てきたのに。
タンタン登場のフラグがあがったのに。
双花菖蒲のお子ちゃま・側近(?)カタナシ言動が
おもしろかったのに。
清雅とのラブラブ(?)絡みが最高だったのに。
いつの登場かずっと楽しみにしてきた刑部尚書、
来俊臣とのご対面、
“奇人変人びっくり妖怪人間に対する抗体が現存する人間で最高”
であるところを、証明した秀麗が見れたのに。
秀麗が皇毅に抱きついて号泣するシーンが二度も見れたのに。
「黎深の嫁だから」ですべて解決できる、スーパー百合姫見れたのに。

あー、少しだけ気分が浮上しかけてきた。

悠舜の言った、「龍蓮以外に三つ子の中に隠れ龍がいる」という話。
驚きだけど、それは
以前十三姫が劉輝に話していた、
「どんなにこんがらがった問題でも、綺麗にほぐせる人が二人いて、
一人は三兄弟の中にいて、もう一人は紅家の中にいる」という言葉や
以前に邵可が三兄弟にお願いしたことに
つながるのかな?

その邵可の『紅家当主就任&王への恭順の礼』は予想外だった。
いずれ政(まつりごと)に携わるであろうことは、
伏線がはられていたので、考えてはいたけど、
ここで、こういう形でだったのね。
藍家も引っ張り出すね。きっと。
唯一嬉しかった場面だな。

そういえば、
清雅が秀麗の「命」を守った。
葵皇毅も、凌晏樹も彼女の「命」は守ろうとした。
彼らも、良くも悪くも、秀麗のオーラに侵されている。

のこのこ藍州に自ら出かけていった王に
嫌味をこめて投げかけた言葉に、答えた劉輝。
「玉座は空けぬ」
辛くて哀しくて、険しくてハイパー孤独な道だけど、
歩いていくんだ。王として。
応援するしかない。
旺季になんか渡さない。
(でも旺季も結構、いい感じなんだよな・・・って)

優しくて、優しくて、優しくて、
どこまでいっても自分が一番ではないヘタレワンコな王。
出仕拒否した紅姓官吏一人一人に、
こまやかな文を送っていた劉輝。
やっぱり大好きだよ。
泣きたくなるくらい、大好きだよ。

今回の決断を、なんとか撤回できる道を探して!
劉輝と秀麗にとって、最悪な結末にはたどりつかないで。
「すべてがうまくいく方法」をみつけて! 
掌からこぼれた「真心」を取り戻してほしい・・・・

〈追記〉
↑とにかく落ち込んだまま書きなぐった感があって、
落ち着いて読むと…(^^;)
とりあえず、感想その2を少しだけ書く予定です。

関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

テイルズ オブ ジ アビス 第10話 「償いの帰還」
ガイって、妙に色っぽくないですか?
なんでかなーと考えてみたんだけど、
やっぱ、あの「鎖骨」からフェロモン出てんのかなあ、と。
なんか、鎖骨がエロいんですよ、鎖骨が。
それに肩のところ、袖に少しパフ入ってて、
ちょっと女の子っぽいし、チョーカーもそれっぽい。
(何故かこういう視点から見てしまう私が哀しい・・・)
でも、すっごく強くてかっこいいんだよねー。
かっこいいだけでなく、優しいし。
ずっとけなされ放置されっぱなしだったルークに、
ただ一人、救いの手を差し伸べてくれて。

そして今度こそ、それに応えようと、
ルークも今までの自分から一歩踏み出した。
「ちょっと待て・・・、いや、ちょっと待って下さい」
「ありがとう」
「アッシュじゃなくて ごめん・・・・ごめん」
ルーク、わずかな期間でずいぶんかわいくなっちゃって!
そういうまっすぐなところに、ガイも惹かれているんだろうな。
やんちゃなルークもかわいいけど、
素直なルークもかわいい。

オラクル本部に向かう前、
「その前にルーク、あなたに確認しておきたいことがあります」
とジェイド。
戦う意思があるのか、
人を殺める勇気があるのか、
そしてそのために、
誰かに恨まれる覚悟があるのかどうか。
「わかってる」
そう答えるしかない。
今は。
もっと多くの人々の命が奪われないためにも。

ところで、
アビスって、基本的に自分たちが話をしてるときは、
他のことは目に入らないんでしょうかね。
(そこがゲームっぽいといえば、ゲームっぽい)
誰かが困ってても無視してるっていうか、手助けしないっていうか。
そういうシーン多いんですけど・・・。
今回も、ユリアロードを通って外殻大地に戻ってきたとき、
ティア、ルーク、ミュウは水の中に立っていたわけだけど、
ミュウがブクブク溺れかけているにもかかわらず、
全く無視だったもんね。
ティアは危なくないとわかっていたとしても、
オイ!おまえら助けてやれよ!
と心の中で叫んでしまいました。



関連記事

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル : アニメ・コミック

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。