*All archives* |  *Admin*

2009/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLゲーム「ラッキードッグ1」のインストール
6月22日に、予約した「ラッキードッグ1」が手元に届き、
PCの買い替えなどで、しばらく放置してあったものを、
やっとインストールしようとしたら、
インストール途中で固まってしまい、インストール不能。
公式で確認すると、Ver.1.00はVistaだと、うまくいかないとか。
とりあえずインストールの仕方を変えて試みて、
それでもダメなら連絡してということだったので、
実際に違う方法も試して不可だったのでTennenoujiのサポートへメールで連絡。

しかし、数日たっても何も返事がこないため、再メール。
んー、それでも音沙汰なし!
しょうがないので、サポートじゃない連絡先へ文句のメールを送ったら、
「こちらは24時間体制で対応しており、メールがくれば、すぐ返事をしている。
あなたからのメールを探したけど、2通とも届いてない。
HPにインストール方法書いてあるからそれを試して、
それでもダメなら再度連絡して」
という旨のメールが届きました。

「その方法でもインストールできなかったから連絡したんですけど」とメールすると、
次のような返事。

製品ディスクの不良か、お客様のPCの問題かどちらかであると思われます。
購入店が地理的に近いのであれば
そちらで交換をご依頼ください。

店頭での交換が難しい場合、
私どもでも不良品の交換は承っておりますので
お手数ではございますが
下記所在地まで当製品をお送りください。
※送料は弊社にて負担いたしますので
「着払い」をご利用ください

製品ディスクの不良が確認できた際は交換品をお送りさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。


なんかねえ、丁寧っぽいんだけど、
あんまり誠意を感じる対応じゃないんですよねー。
PCだって買ったばかりだし!
即、製品を送ったら翌日には次のようなメールが。

ご送付いただいた「ラッキードッグ1」を
本日受領し動作確認を行いましたが、
正常動作が確認できました。
今回と同様に、
・お客様の環境で動作せず、こちらの環境で正常動作する
といった事例が2件ございます。

前述の事例では、新品交換後お客様の環境にて正常動作することを
確認しております。

今回ご報告いただいた不具合も同様の方法により
解決できる可能性がございますので
新品に交換させていただきます。
尚、新品の『ラッキードッグ1』は本日発送させていただきます。
これからもTennenoujiをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


とまあ、新しくきたソフトVer.1.10は無事インストール終了。
ゲームは正常に動作してます。
もともとVer.1.10はVistaでも正常インストールできるんですけどね。

多分、私がカリカリしてただけで、ごくごく普通の対応なんですよね・・・・
私が過剰反応しすぎなのかなぁ。
結局新しいゲームソフトを送ってもらえたからいいんだけど。

なんかつまんない愚痴になってしまいましたね、ゴメンナサイ。

さわりの部分だけちょっとプレイしてみたんですけど、
曲はまあまあかな?
今まで由良さんのキャラデザのゲーム、
「のーとん」とか「絶対服従命令」とかの曲が酷かったので、
(あ、私の趣味に合わないという意味です)
どうかと思ってたのですが、なんとか耐えられそうでホッとしました。
早く落ち着いてプレイしたいな~。


◆拍手&コメントありがとうございました ♪
お返事は ↓<続きを読む>から。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト
堕ちて魔物と闇の中 <矢城米花> そしてその表紙・・・・
堕ちて魔物と闇の中 (二見シャレード文庫 や 2-6)堕ちて魔物と闇の中 (二見シャレード文庫 や 2-6)
(2008/05/28)
矢城 米花

商品詳細を見る

最近★印での評価を全くしてなかったのですが、
(まあ、私の評価はあてにならないので、どっちでもいい・・・)
あえてこれを評価するなら

お話:★★☆☆☆
イラスト:★☆☆☆☆
エッチ度:★★★★☆
変態度(?):★★★★☆

えーっと、内容気にせずに、強姦とか集団痴漢とかお好きならオススメです。
あっと、「触手もの」なので、苦手な方はご注意を。
攻めはヒト型人外です。
私は、電車の中での集団の×××がすごくよかったです(←ヒトデナシ
イラストなんですが、表紙はとってもいいです、

表紙は。

★ネタバレあり ↓ <続きを読む>から。

◆「BLCD情報 「FLESH & BLOOD 7・8・9」」、「富士見二丁目交響楽団~」への
拍手ありがとうございました ♪


続きを読む

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

BLCD情報 「FLESH & BLOOD 7・8・9」
よかった~!!
CD制作が続いていてくれて。本当によかった。
いよいよ7巻が聴けるのですね・・・・フレブラ上、一番BLっぽいお話
しかも2枚組なので、カット部分は少なめでたっぷり聴けそうだし!
このまま最後まで続けてほしい。
あの愛情溢れるスペイン男・ヴィンセント(あえてこの呼び方)にも、
悶々と葛藤しながらも、深い愛情をつらぬくナイジェルにも
いつか会えるのだ・・・・
もう、二枚組とか、小冊子サービスとか、
出版社に踊らされて散財することになってもいいんだ。
ずっと付き合っていくんだから~!!

※3巻連続購入キャンペーンあり!! 
※3巻購入で松岡なつき書き下ろし小冊子全員サービス!!
※『Chara 2月号』(12/22発売)に収録レポート掲載!! 


★12月23日(水)発売予定

  ドラマCD 
  「FLESH & BLOOD(7)」(キャラ文庫刊)<2枚組>
   原作/松岡なつき CUT/彩
   CAST/(海斗)福山潤・(ジェフリー)諏訪部順一・
   (ナイジェル)小西克幸・(ビセンテ)大川透 他
   ●価格:5,040円(税込)/発売元:株式会社マリン・エンタテインメント
   販売協力:ジェネオン・エンタテインメント株式会社

   <あらすじ>
   プリマスに帰ったら、初めての一夜を共にする──。
   ジェフリーとの暗黙の約束を胸に秘め、やっと母港に帰還した海斗達。
   いよいよ近づく時に緊張する海斗に、ジェフリーはある物を手渡す。
   それはなくしたと思っていた、懐かしい和哉の写真だった!! 
   「ごめん、和哉。たとえ帰り方がわかったとしても、もう二度と戻らない」 
   決意した海斗は、ついにジェフリーに抱かれるが…!?


★2010年2月24日(木)発売予定

  ドラマCD
  「FLESH & BLOOD(8)」(キャラ文庫刊)
   原作/松岡なつき CUT/彩
   CAST/(海斗)福山潤・(ジェフリー)諏訪部順一・
   (ナイジェル)小西克幸・(ビセンテ)大川透 他
   ●価格:2,940円(税込)/発売元:株式会社マリン・エンタテインメント
   販売協力:ジェネオン・エンタテインメント株式会社

   <あらすじ>
   フェリペ2世の厳命を受け、海斗の拉致に成功したビセンテ。
   海斗からは激しく拒絶され、迷信深い水夫達には異端の目を向けられても、
   ビセンテは真摯に海斗を守り、一路スペインを目指す──。
   一方、海斗奪還のため、猛追跡を開始したジェフリー。
   けれど、生涯の親友と信じていたナイジェルから、
   衝撃の裏切りを告白されてしまう!! 
   危急存亡の時、二人の絆に決裂の危機が…!? 


★2010年4月下旬発売予定

   ドラマCD 
  「FLESH & BLOOD(9)」(キャラ文庫刊)
   原作/松岡なつき CUT/彩
   CAST/(海斗)福山潤・(ジェフリー)諏訪部順一・
   (ナイジェル)小西克幸・(ビセンテ)大川透
   (キット)三木眞一郎 (シェイクスピア)遠近孝一 他
   ●価格:2,940円(税込)/発売元:株式会社マリン・エンタテインメント
   販売協力:ジェネオン・エンタテインメント株式会社
   
   <あらすじ>
   ビセンテに拉致され、スペインに向かう途中、
   サンタ・クルズ侯に面会した海斗。
   侯爵に、死神と畏怖され殺されかけた海斗は、
   ビセンテに窮地を救われる。「何があっても私が守ってやる」。
   その言葉を少しずつ信じ始める海斗…。
   そしてついに王宮に到着した海斗は、
   国王フェリペ2世に謁見することに!! 
   孤立無援の中、頼れるのはビセンテただ一人──。
   間諜入り乱れる、スペイン宮廷編!! 

また、アニメイト限定ナントカとかそういうのあるのかなぁ。
いや、もちろんゲットする気満々ですが!


◆拍手&コメントありがとうございました ♪
お返事は ↓<続きを読む>から


続きを読む

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 スキャンダル <秋月こお>
富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部  スキャンダル (角川ルビー文庫)富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 スキャンダル (角川ルビー文庫)
(2009/07/01)
秋月 こお

商品詳細を見る


息の長い作品です。
私はもちろん昔から知っているわけではなく、
昨年の夏に、一気読みして大ファンになりました。
おそらく、この作品は好みがわかれるのでしょうね?
最初は読んでたけど、途中からイヤになったとか、
そういうパターンの方が多いとも聞きました。
でも、私にとっては、FLESH&BLOOD同様、
特別な思い入れのある作品です。
大好きな『音楽』に溢れているから・・・・・だけではないんですけどね。

★ネタバレあり ↓ <続きを読む>から。

拍手ありがとうございました ♪

続きを読む

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

ご訪問のお礼/拍手&コメントお礼
おかげさまで、こんな僻地ブログにもかかわらず、
5000Hitもご訪問いただきました。
みなさまの広いお心の賜物です。
本当にありがとうございました。

諸先輩方から見れば、たかが5000かとは思いますが、
Hit数を伸ばす術も知らぬまま、手探りでやってきたことなので、
来て下さる方がいてくださることに、本当に感謝しています。

アクセス数は同一のIPアドレスからのアクセスを重複しないようにしているので、
その日に実際に何人訪問して下さったかの値になってます。
また携帯からの閲覧は一部を除き含まれません。
なので、実際のページビューはこの数値の2倍~3倍になります。
他のブロガーの皆様は、どのような設定にしていらっしゃるのでしょうか?
よくわからないまま、そちらに設定したのですが・・・・・

拍手&コメントもいつもありがとうございます。
本当に心の励みになっています。
ありがたいです。
今後も、気が向きましたらコメントして下さいね。
失礼なこととかありましたら、本当にごめんなさい。
歳はとってるのに、思慮がたりず未熟者で申し訳ないです。
間違いなどお気づきになられましたら、ご指摘いただければと
思っています。

これからも、のんびりマイペースで続けていきますので、
お暇な時に、おつきあいして下さいね。



拍手&コメントありがとうございました。

>氷○さん、こんにちは。

ご無沙汰でございます。
あー、だめですよ~、私のほうが先にコメントしに行こうと思ってたのに!!(悔)

>三木さんファンなので^^;早速、間の楔のトレーラー聴いてきやした(#^.^#)

私は特に三木さんファンではないのですが、
あーゆー感じのナレは、うまいなー、いいなーと思ってしまいます。
「冬の蝉」の宣伝PVの時もそうだったのですよ。

>リメイク版のCDを聴いても・・・未だに、イアソンさま@塩沢さん リキ@関俊さん ここから抜け出せずにいる、頭の固い私です(>_<);;

そういう方はきっとたくさんいらっしゃるのでしょうね!
やっぱり最初の印象は強いですし、イメージがあっていればなおさらですもの。
だってほら、ドラえもんだってそうでしょ?・・・・これは違うか・・・(^^ゞ

>画像のカッツェ@三木さんは激しく気になりつつも。。。

私も、アニメのカッツェのビジュアルが結構好きです。
どんな声でやってくれるのでしょう・・・・

>イアソンさま@三木さんだったらな~~ なんて思ってしまってます。。。  

あ、それもアリですねっ!!
氷○さんも、お話はよくご存じなんですね。
私は最近知ったばかりで、もう興味津々で読んでます。
あのイアソンの虐めぶりが好きです・・・変態ですみません・・・・

>ひらりんくんたら、「気まぐれや あり得なかった 生身だね」ですって^^
平川くんの声で脳内変換しちゃいますvvうふふ♪

もう、ウチのひらりんくん(ブログペット)は、おバカなことばっかり言っております。
エロいこともよく言います。
しょーがありません。
飼い主に似るのですから!


関連記事
OVA 間の楔 & 拍手機能障害についてお詫び
先日FC2の拍手機能や掲示板機能で障害がありました。
障害情報によると、

2009年 6月28日 ~ 2009年 7月12日 までの
拍手のデータ・拍手コメント、及び
FC2アイコン・絵文字エディタのデータなどが消失。


ということです。(掲示板については略)
私の場合、幸か不幸かPCクラッシュ時と重なり、被害は少なかったのですが、
それでも、みなさんからいただいた大切な拍手コメントいくつかが
データ上から消えていしまいました。
たまたま、コメント・TB・拍手コメをしていただくと、
リアルタムで携帯にメールで届くように設定してあるため、
内容は携帯に残っているので実害はなかったです。
でも、それも削除してあったら、ショックでしたね・・・・
拍手件数もその日数分消えていたのですが、
私の場合、数日前に元に戻ってました。あくまで件数だけですが。
(参考→FC2 最新障害情報・メンテナンスブログ

万が一、2009年 6月28日 ~ 2009年 7月12日 の期間に、
拍手コメいただいた方で、お返事をしていない方がいらっしゃいましたら、
本当に申し訳ありません。
気がつかなかったわけでも、無視していたわけでも決してありませんので、
どうかお許しください。


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
さて、気分を変えまして、
おそらく、みなさんはすでにご存じだとは思いますが、
今年秋にに吉原理恵子さんの「間の楔」がOVA化、発売されます。
全13話だそうです。
以前にもアニメになってるんでしたっけ?
そのあたりは私は全然知らないのですが、昨日メルマガが届いて、
主要4人は公式ページにもUPされてますが、それ以外のキャストも発表されていました。
とりあえず全員あげておきます。

リキ:伊藤健太郎
イアソン:大川透
カッツェ:三木眞一郎
ガイ:鳥海浩輔

ラウール:黒田崇矢
オルフェ:飛田展男
ギデオン:堀内賢雄
アイシャ:子安武人

どちらかというと、私の苦手な人多い・・・・・あ、好きな人もいますけど。

あの物語がアニメで見れるのは嬉しいような、怖いような。
イアソンの調教を映像でみられるのは、ちょっと生唾ものかも!
あ、声もつくのね、当たり前だけど。ごっくん。

ちなみに公式でトレーラーが見れるのですが、
ミキシンがいい声でナレーションしてます!
こういうミキシンは好きだなぁ。
ミキシン好きな人は必見(必聴)ですよー!!
公式ページはこちら ↓



◆拍手ありがとうございました ♪


関連記事

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

FLESH&BLOOD 13 <松岡なつき>
FLESH & BLOOD〈13〉 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD〈13〉 (キャラ文庫)
(2009/06/25)
松岡 なつき

商品詳細を見る


大好きなフレブラ。
読んでからずいぶんほったらかしにしていました。
時間がたってしまったので、読んだ時に感じた細かいことは
忘れちゃっていますので(情けない・・・)、簡単な感想を少々。
よろしければ続きを。

ネタバレあり ↓ <続きを読む>から。

◆拍手ありがとうございました ♪

続きを読む

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

BLゲーム 咎狗の血(PC版)
やっとコンプリートできましたよ、「咎狗の血」。
途中PCの崩壊とかあって、ほったらかしになっていたのですが、
なんとか終了。(いまさらですが)

もう発売されてから何年もたってるので、ネタバレもいいですよね。

念願だった「咎狗」ですが、
プレイする前と後では、ずいぶん印象が変わりました。
グロいところとかは、思っていたとおりなのですが、
キャラへ対する思いは、違ってます。

まず、アキラ。
彼はもっと男くささくて、ワルなイメージだったのですが、
最初のほうこそ そうであったけど、
プレイしてみると、結構弱くてカワイコちゃんでした。
やっぱり先割れスプーンさんは、断然受けのほうがいい!
それもカワイイ系。
でもちまたのCDとかは、攻めのほうが多いんですよねー。
絶対間違ってるよ、それ。

リン。
彼は、もともと好きな声優さんだったので、
楽しみにしていたのですが、見た目と違って
かなり激しいキャラでしたね。
まさかあの方と兄弟だったとは・・・!
大人になったリンは、別人のようだった・・・・

ケイスケ。
もともと弱々しい見た目が好きになれなかった彼。
ラインを摂取して、別人になったときのケイスケの顔は、
もっと嫌だった・・・・・だって怖いんだもん。
すごく不気味で、夜中に暗いところで一人プレイしてると、
思わずとばしたくなりました。
アキラとのGOOD ENDのケイスケもよかったけど、
nとのENDの最後に出てきたケイスケが最高でした。
アキラを守れてよかったね。

「意外」の最たる人物が源泉。
プレイ前は、「こんなおっさん、全く興味なし!」だったのに。
源泉ルート終了後は、源泉のことが大好きになりました。
「咎狗」の中で一番好きなルートがこれです。
何より一条さんの演技が、ギガ巧い。巧すぎる!
私が源泉を好きになった要因の大きな部分を、
一条さんの演技の巧さが占めてますよ!

キリヲ&グンジ。
二人でひとまとめにしちゃった。
グンジのドスのきいた声も、いつもの富士爆発さんに輪をかけて
凄みがあったけど、なにせ相方がアレだから・・・・(笑)
グンジは多分嫌いなキャラなのだけど、
あの声としゃべりはもう最高!
スキップ機能でメッセージとばしてる時も、
彼のときは止めて何回も聞きましたからね。

エマ&グエン。
彼らは脇キャラではあるけれど、重要な役どころで、
後半二人が登場するところは、泣かせてくれましたね。

アルビトロ。
個人的には、もっと登場して変態さを披露してほしかったなー。
ビトロルートは、ちょっと短くて不満。
もっとアキラを虐めてほしかった・・・・。

忘れちゃいけない、シキ。
何しろ、「咎狗」プレイの第一の目的はシキティ攻略。
だから、「よし、やっとシキルートに入れるぞ」というところでPC壊れても、
再び最初からやり直して、シキルート直前で
何故かデータがぶっ飛んでしまっても、
めげずにやり直しましたよ。
でも・・・・・
意外にも、あんまりおもしろくなかったんだな、これが。
アキラが何故シキに惹かれていくのか、わかりにくいし、
ENDもなんかこうイマイチ・・・・。
車椅子ENDはもうちょっと感動するかな、と思ったのに、わりとあっさりしてたし。
軍人ルートは、「はぁ??」だった。アキラがね。
なんで秘書みたくなってんの?って感じで。
まあ、あの軍人コスチュームはちゃっかり萌えましたけど。
一番好きなのは監禁(?)ルート。
あの淫乱なアキラと、甘えさせるシキがめっちゃよかった!

忘れちゃいけない、n。
彼のことは、あまり情報を持たないままプレイして、
ずーっと 「好きになれん!」と思い続けていたキャラ。
ボーっとしてるし、はっきりしないし、訳わかんないことばかり言うし、
立ち位置もはっきりしないし、と。
でも、nルートを攻略したら、彼のことも好きになりました。
最後の髪を染めたnも素敵だったし。
切り捨てていた「感情」を取り戻すことは、彼にとっておそらく地獄の苦しみ・・・
数えきれないほどの命を葬ってきた事実に永遠に苦しめられるのだから。
やっぱり最後はちょっと感動できました。

私が期待しすぎていたのがいけないのでしょうけど、
思っていたよりは、普通だったかなー。
もちろん、今までとは違うBLゲームといううたい文句に間違いはありませんでしたが。
総じておもしろかったです!
もっとグロくてもOKです。
今度から「おっさん」も否定しないようにします(笑)

次はとりあえず、「冤罪」をやろうかな。
やってるうちに、「LUCKY DOG1」がインストールできるようになるでしょう・・・
早く返事くれないかな、Tennenojiさん。

関連記事

テーマ : BLゲーム
ジャンル : ゲーム

間の楔 1・2 <吉原理恵子>
久しぶりに記事をUPします。
気持ちとしては毎日UPしたいんですけどね。

このところ、読んでるのはコミックスが多いかなー。
もちろん小説も読んでるんですけど。

間の楔 1 (キャラ文庫)間の楔 1 (キャラ文庫)
(2009/03/27)
吉原 理恵子

商品詳細を見る
間の楔2 (キャラ文庫)間の楔2 (キャラ文庫)
(2009/05/23)
吉原理恵子

商品詳細を見る


読んだのはちょっと前になる「間の楔」1、2。
今月25日に、3巻が出ますね。
次もまた分厚いのでしょうか・・・?

この作品、とっても好きです。
読み初めは、独特の文章にちょっととまどったけど、
それも内容に引っ張られて、全く気にならなくなりました。
大作すぎて、私には感想なんてとても書けません。
各人それぞれが重い過去を持ち、
いや、現在進行形で 決して穏やかとはいえない毎日を送る登場人物たち。
みんな痛いです。
リキも、ガイも、カッツェも、ダリルもそしてイアソンも。

本来なら出会うことすらなかったはずの、
スラムの雑種(クズ)・リキと、
タナグラ最高位ブロンディーの人工体イアソン・ミンク。
空より高い矜持を持つリキが、
ペットとしてカラダを開かれていく屈辱。
あくまでも冷静に、しかし実は自分でも制御できないくらいに固執し、
自分の所有物に飼育していくイアソン。
その様がすさまじく、そしてエロティックで読んでいてゾクゾクします。
ただの気まぐれのはずだったイアソンは、
何故か猛烈にリキに執着を示す。
脳だけが生身の人工体。
完璧な容姿と頭脳、地位・名誉。
あこがれの最高峰であるイアソンが必死につかもうとしているものは、
「自分も生身の人間なのだ」というわずかな望みなのかだろうか?
リキへの執着は「愛」なのか?
尋常ではない方法で、快楽を叩き込まれたリキの心とカラダが、
イアソンへの愛に目覚めるときはくるのか?
私には、まだ彼らの終着点が見えていませんが、
最後まで見届けたいと思います。
イアソン、リキ、そしてカッツェやガイに報われる日が訪れるのを祈っています。
本来ならあり得なかったイアソンとリキの出会い、
やはり必然だったと思いたいから。

早く次巻が読みたい!
関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

BLゲームもバックアップしなくちゃね
今回PCが永遠の冬眠にはいってしまって、
バックアップの大切さを実感しています。
あれこれ後悔するものはありますが、
その中のひとつがこれ。

「咎狗の血」(PC版)

今さらなBLゲームですが、
このところ少ない時間をみつくろっては、
チマチマと進めていて、
グンジ→キリオ→源泉→ケイスケ→リン→ビトロと攻略し、
やっと念願のシキティさまを攻略しかけた途端の爆弾。
もう一回最初からやれってかぁ?

私って結構根気いい方なので、やり直しもそうは苦じゃないんだけど、
それも時間が許せばの話で。
時間さえあれば、何回でもやりますよ~。
インストールも済んだし、またちょっとずつ頑張りますか・・・

そして、6/22に届いていた同じくBLゲームの「ラッキードッグ1」。
ずっとほったらかしにしていたのですが、
PC変えて容量も増えたことだし、
そろそろインストールしておこうかなと、
今日やってみたら・・・・・できない!!
公式いって見てきたら、どうやらVistaだと問題有りみたい。
それも全員というわけではなく、できる人もいるとか?
とりあえず、こちらの状況を記載して連絡メール。
どういう形になるのやら??
連絡待ちでございます。

ということなので、
さらにもう一つのBLゲームをインストール。
ちょっと古いですが、

「冤罪」

です。
由良さんの絵は、実はあまり得意ではなのですが、
内容にひかれたので購入。
ちょっと触ってみたけど、しょっぱなから痛いですね~!
これは楽しみです(ごめんなさい)。

あと古いゲームでやりたいのは「神無ノ鳥」
でもこれはソフトの値段がメチャクチャつり上がっているので、不可能だ・・・!
「アニマムンディ」もやってみたいけど、
どんなもんでしょうねえ?
どなたかプレイした方はいらっしゃいませんか?
あのゴッテゴテのキャラたちと、声優陣に興味をそそられるのですよ。
詳しい方いらしたら教えてくださいませ♪

あ、そういえば、PSPで学園ヘヴンが出るんですよね!
こちらも購入しようかな~なんて思案中です。
でも、きっと面白くないんだろうな・・・・(おいっ)
単純に、郁くん目的だからな(爆)

あ、「sweet pool」忘れてた!
でも、これは当分先だな。
みんなが忘れた頃にこっそりやろうっと!

そして。
ずいぶんご無沙汰の、本の感想も書きたいな~~~。
ちょっとずつ読んでるんですけど。
なかなかゆっくりPCに向かえる体調に復活しませんわ・・・
関連記事
6月の読書メーター まとめ
◆拍手&コメントありがとうございました!

>○ゅー○ーコト****-**さん(←何が何やら・・・(笑))、

コメントありがとうございましたm(__)m

>しかもうちの宿六は機種選定もセッティングも(価格交渉まで!)私に丸投げ。

お、お仲間がっ・・・!
ウチも、相方はPCオンチなのですべて私のおつとめ。
ま、そのほうが自由にやれていいんですけど!
一時、ほかはすべてちゃんとできてるのに、
メールの送信だけエラーが出て、悩んでしまった・・・・
単にちょっとした設定ミスだたんだけど^_^;

>体調が思わしくない、とのことですが大丈夫ですか?

ありがとうございます!もう大丈夫です。
私は本来、すーーっごく元気な人なんです。
元気なん・・・うっ・・だけど・・・ゴホッ・・・
あれこれ病・・・っつ・・・持ちで・・・ゴホッ・・・(笑)
ただ、時々どうしようもなくなる時があるので、もどかしいです。

>私はあるとさんの記事からいつも元気をいただいてますが、

何をおっしゃいますやら!!!
私のほうこそ、あなた様のブログ(あっちやこっち)から、
どれだけのパワーをいただいているかおわかりですか?
その読書量たるや、とても同じ人間だとは思え・・・
まさか・・・!?人外・・・
そして読書量もさることながら、そのアイデア+読解力+文章力。
なかなかコメントは残せませんが、楽しみに、
そして読書の参考にさせていただいてます。

>そうそう、先日都会の書店に行ったら「エマニア・月の都へ」の直筆サイン本が山になって売られていました。どうやら、そこでサイン会があったようです。ものすごく悩みましたが、止めました。(笑)

止めたんですね
次回作はどうなるのやら・・・・期待は半分くらいですよ~。
またそちらにもオジャマします。
本当にありがとうござました♪

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

さてさて、
6月に読んだ本たちです。コミックスが多かったかな。
何気に読んだ、「八犬伝-東方八犬異聞-」が思いっきりツボでした。
今後も順番に揃えます。
「この世 異聞」も大好きな作品になりました。
次も出るのか気になるところ・・・。
「間の楔」に関しては、すごい作品としか言えません・・・
私なんぞに感想は書けませんよ!!
登場人物がそれぞれみんな、凄くイタイ。
でも、みんなの行く末を、最後まできちんと見届けようと思ってます。

では、
かなり長くなるので折りたたみます。
簡単なコメント付きです。
当ブログで感想をあげたものも、あげてないものもあり、
感想書いたものには、リンク貼ってあります。
興味のある方は、↓続きを読むからどうぞ!


続きを読む

関連記事
PC買い替えたよ~!
とうとうPCを買い替えましたよ・・・・(涙)
セッティングして、ネット環境は整ったのですが、
私めの体調が思わしくなく。
本もあまり読めないし、
なかなかブログに取り組めません・・・・


拍手&コメントありがとうございました ♪
お返事は ↓続きを読むから。

続きを読む

関連記事
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。