*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不浄の回廊 <夜光花>
拍手ありがとうございました ♪



不浄の回廊 (キャラ文庫)不浄の回廊 (キャラ文庫)
(2008/11/22)
夜光 花

商品詳細を見る

★★★☆☆

この作者で、この題名で、この表紙から、
こんな内容だとは思ってもみませんでした!
刑事・検事もの、リーマンものかなんかで、
もっと緊迫感のある話だと思っていたのですが・・・

↓ネタバレあり注意! 続きから。

<あらすじ>
 中学生の頃から想い続けた相手は、不吉な影を纏っていた・・・・。
 霊能力を持つ歩が引っ越したアパートで出会った隣人は、
 中学の同級生 ・西条希一。
 昔も今も霊現象を頑なに認めない西条は、
 歩にも相変わらず冷たい。
 けれど、以前より暗く重くなる黒い影に、
 歩は西条の死相を見てしまう。距離が近づくにつれ、
 歩の傍では安心して眠る西条に、
 「西条君の命は俺が守る」とかたく胸に誓うが・・・!?

いやいや、霊能力ですか!
そんなファンタジーな話だとは思いませんでした。
でも、そういうの私大好きなので、抵抗はありませんでした。

それにしても、この主人公の歩くん、
ゆる~いキャラです(笑)
ヘラヘラしてて、言いたいことも言えなくて、
要領悪くて。
でも霊能力が ( 中途半端に )あって、料理が上手。

その霊能力というのも、
小さいときにはあったが、成長するにつれなくなってしまっていて、
歩自体はほっとしていたんだけど、
西条と同じクラスになり、彼に黒い影がついていることに気が付いてから、
それが何かを調べようと集中するあまり、
能力が復活。
それ以降、その能力のために普通の日常生活が
営めなくなり中学校を中退、その後も家の中のみで過ごしていた。

24歳の時、甘え性であまりに情けない歩を見かねて、
「一人暮らしをしろ」と父親に家を追い出されてしまう。
その一人暮らし先のアパートの隣人が偶然にも西条だった。
中学の時から、西条に好意を持っていた歩だが、
もちろん必要以上に仲良くなれるわけもなく、
中学を中退してからそれっきりになっていた。
偶然の再会に喜ぶ歩は、それ以後も何かと西条に
かかわろうとする。
以前からあった黒い影も気になるからだ。

この西条というのが、ぶっきらぼうで、
誰とも仲良くならず、何かこう、人生を捨てているようなところがある男。
おまけに大の霊現象ギライ。
霊能力がある上に、
父親がそういう関係の仕事をしてる歩にしてみれば、
かなりの難敵。
それでも、少しずつ西条との距離を縮め、
なんと関係まで結んでしまう!
実際に霊現象も起こっていて、
見るからによくない方向に進んでいる西条を、
なんとか助けたいと思う歩なのですが、
何しろ西条自身が認めない。
頑ななまでに、『 霊 』に関して拒否し続ける。

まあ、西条のそんなこんなの態度は、
実は家庭に事情があるがゆえのだったんですけどね。
彼の家系は代々男性が早死するらしく、
それはどうも、先祖の誰かが犯した罪で強い恨みをかったから、らしい。
そのせいで、小さいときからそういう話も聞かされていたし、
実際に除霊のようなことをしたことも何度かあった。
だが、その除霊の際に、偶然か必然か、お坊さんが亡くなってしまった。

自分は早死する。
だから友達なんか作らないほうがいい。
親しくなったら相手が悲しむ。
除霊やらお払いなんかして、まただれかが死んだら。
自分のせいで、誰かの死を招くなんてことはしたくない。
そんな思いが、西条の心を閉ざしていたのだ。

さんざん、冷たい言葉や辛らつな言葉を吐いていた西条ですが、
本当は優しい心を持った人でした。
それを、天然の歩はちゃんとわかってたんですね。
ウザがられたり、キモイと言われたり、バカにされたりしてたのに、
「 西条君は、根はいい人なんだよ!」って。

西条も、そんな 「 ウザい。キモイ。もっさり 」の歩に
何故かひかれて心を開いていく。
「 やりたい。やってもいい?」
「 セックスって・・・気持ちいいな。お前とヤるの本当に気持ちいいよ・・・」
エッチは結構あります。
それも、ゲイありき、ではなく、
いかにもノンケ攻めが、
「 男とやるって、こんなふうなんだ 」って感じが描かれていて、自然です。
西条君は、エッチしながらも 毒舌吐いてますが。
歩は天然で、うぶですごくカワイイです!

話もクライマックスに向かうころ、
西条が
「お前に二度助けられてんだよな 」と言う場面があって、
二度って? と思ったんです。
一つは大阪行きを強引に阻止したこと。
西条の乗る予定だった飛行機は、大事故で大変なことになっていたから。
もう一つは?
橋から落ちそうになった時のこと?
(霊が西条の腕を引っ張ろうとしているのを見て、慌てて助けた)
と、私も歩と全く同じことを考えたのですが、
実は、最初のほうにあった、
中学時代の話の中であった出来事がそれだったんですね。
ちょっとビックリでした。

霊を扱っているのに、暗さも重さもなく、
それはひとえに、ゆる~い歩くんのおかげだと思います。
読み終えたあとは、なんとなくほんわかした気分になりました。
泣きじゃくる歩くんはすっごくカワイイし、
最後の、歩が西条に 「 好き 」 という言葉を求めている場面で、
「 言ってほしいのか?」
( 歩の期待顔 )
「・・・・もったいないから言わない 」
( 歩、がっかりして泣けてくる )
「・・・・十年くらいしたら、言ってやる」
( 歩、涙がこぼれ落ちる・・・)
っていうのが、
このぉ~!ってぐらいジーンとしました。

あとがきに
「たまには受けが攻めをラブな話にしようと思い、
切ない片想いを目指そうとしたんですが、
歩の性格がぼやーんだったので
切ないのせの字も感じられない・・・」とあったのに、
ほんとにそうだ・・・・と納得した私でした・・・・




テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして
あるとさん、はじめましてこんにちは。
早速お邪魔いたしました。

私も、この作品は夜光花さんで、このタイトルで、このあらすじ、でこんなお話になろうとは、かなり驚きました。
もっと、オドロオドロシイ内容かなと思ってたので。
確かに、夜光さんらしく、エロがきちんとエロかったんですが(笑)
歩のぼんやりさんな性格のおかげで、暗くなりそうなストーリーでも、ずっと楽しく読めた気がします。

あの2度助けられた、のセリフは、私も思いました!
だから、あの最初に出てきたあのシーンに、そんな意味が合ったのかと、驚かされましたよ。

こちらからもTBさせていただきました。
Re: はじめまして
棗さん、早速来ていただいてありがとうございます♪
ましてや、TBやコメントまで・・・!!
嬉しいです~。

夜光花さんの作品で、こんなにほんわかしたのは始めてでしたので、
私も驚きでした。

普段このブログで偉そうなことばかり書いていますが、
実は、私はブログもBLも、まだまだひよっこで (歳は食ってますが!)、
わからないことばかり、まちがいばかりです。
何か変なこと見つけたら、つっついて下さいね(笑)
棗さんのサイト、これからも参考にさせていただきます!
ありがとうございました。

by あると


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不浄の回廊 (キャラ文庫 や 1-5) 夜光 花Amazonランキング:97位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <あらすじ> 中学の頃から想い続けた相手は、不吉な死の影を纏っていた――。霊能力を持つ歩(あゆむ)が引っ越したアパー...
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。