*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLCD 「薔薇の砂漠」
薔薇の砂漠薔薇の砂漠
(2003/12/12)
鈴村健一 諏訪部順一 堀内賢雄

商品詳細を見る


すごく古いCDですみません・・・・
でも聞いたのは、ごく最近です。
「砂漠」、と聞くとすぐアラブ系BL?と思ってしまうのですが、
サハラ砂漠が舞台だし、
アフリカ系 (という言い方はないか・・・)のような?
トゥアレグ自体はアラブ人でもない、ブラック・アフリカンでもない、
独特の民族みたいです・・・・。

<あらすじ>
 祖父の命令でパリ~ダカール・ラリーに参加した青年、海 (カイ)…
 だが、その最中、予期せぬ事故にあい、
 灼熱の砂漠で、ひとり途方に暮れることに…。
 そんな海の前に現れたのは、青い衣を身にまとった誇り高き遊牧民、
 トゥアレグ族の若く美しき族長、ミカルだった。
 ミカルとともにオアシスを目指すうち、謎の盗賊団に囚われ、
 決死の逃亡を試みることになるが…。

最後のフリートークでも言ってましたが、
すず、命がけです (笑)
何度も死にそうになってます。

祖父が会長をつとめる会社の後継者問題にかかわり、
パリ・ダカラリーに参加することになった海 (カイ)・・・・って、
これ、しろうとが簡単に出場できるようなものなのかしらん?
かなり危険なものだと思うんですけど。
とりあえず半年の準備期間は作ったみたいだけど。

で、案の定というか、親戚たちの画策により、
事故に会い、命の危険にさらされることに。
そんな海を助けてくれたのが、
トゥアレグ族のミカル。
種族も文化も違う二人が、
同じような境遇ということもあり、
少しずつお互いを理解し、必要としていく。

海は、かわいい受けとかいうのではなく、
ごく普通の青年っぽかったし、
ミカルも、ごく普通の常識ある青年。
だから、話の展開は一見ドラマチックだけど、
わりと淡々と、普通の青年の友情物語的なノリで聞いてました。

でも、ミカル役の諏訪部さん、
終始優しい声で誇り高きトゥアレグの首長を演じているのですが、
相変わらずエッチのときはやばいです。
耳元で、そんなセリフ囁かないで・・・・
というか、多分、べーさまが耳元で囁くなら、
「あいうえお」 と言うだけでも、ドキドキしてしまいそうです・・・・・(爆)

海役のすずは、大変な目に会いっぱなしなので、
明るいすずではなく、どちらかというと暗め。
激しく感情を表すような場面も特に前半は少なく、本当に淡々と。
でも、砂漠の中で呟いた
「砂漠にもバラが咲くんだな」というセリフは、
純粋な驚きや、それによってもたらされた穏やかさが
とてもよく表現されていたし、
祖父に詳細を説明してるときの
「彼と出会いました」という声には
出逢えた幸福と喜びがあふれ、
また最後、会いたくても会えなかったミカルに
日本で再開したあとの海のセリフは
ものすごく嬉しそうな声で表現してて、
その変化の上手さに、「さすが~」と唸らされました。
色っぽい場面も、比較的さらっと・・・でもないか。
でもどっちかというと、諏訪部さんの声に翻弄されていたので・・・アハハ。

しかし二人は何語で話しているんだろう?
詳しい話や、細かい心情までちゃんと伝え合ってるからなー。
ミカルは留学してたといってもフランスだし。
海が会話に困らないほどフランス語に堪能だとも思えないし。
(半年の準備期間じゃそこまでしゃべれないでしょ?)
いくら秀才だからって、必要性のない日本語ペラペラ?
海がトゥアレグ語を話せるというのも、変だし。
やっぱり英語?二人ともそんなに堪能?
でもそうすると、弟のジブリールも
他の遊牧民たちも、みんな英語OKなわけか・・・・

などと、
「ファンタジーですから~」 のひとことで済ませられることを
CD聞いてる間中、ずっと考えてたバカな私です。

後半登場したミカルの双子の弟ジブリール。
杉田くんです。
一応悪役、感じ出てます。
エロはなし。(杉田くんのエロは聞きたいけど・・・・ry)
セリフの途中にあった、
「ンフフフフフフ・・・・」の含み笑いの部分、
すみません、爆笑しました。
なんで笑えるんでしょうねえ。

祖父役の賢雄さん。
どのフリートーク聞いても、
「ふざけたオジサン」なのに (ごめんなさーい!)、
本当に大先輩ですね。
映画とか 若い青年役も爽やかに演じられるのに、
絡みのあるBLではエロく、
任侠ものの時は、迫力あるヤクザを、
このCDでは、大会社の会長である品格ある年配の男性を、
はぁ~。。。。もうさすがとしか 言いいようがありません!

全体的に、BLとして聞くとちょっと物足りないような?
でも好きな声優さんだったので、私は楽しめました。
あと音楽がとてもよかったです。
独特の雰囲気のあるBGMやら、効果的なBGM。
アレンジもよかったと思います。
音楽がいまいちだと、せっかくの声優さんの演技も
すばらしさが半減しちゃいますものね。
そういう意味では、うまくまとまったCDだったと思いました。

この作品は小説では、続編が出てるんですね。
機会があれば読んでみようかな・・・。


関連記事

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。