*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛してないと云ってくれ <中原 一也>
愛してないと云ってくれ (シャレード文庫)愛してないと云ってくれ (シャレード文庫)
(2006/04/28)
中原 一也

商品詳細を見る

BLCD 「欲望の犬 」を聞いて、中原作品が読みたくなりました。
何から手につけようかと思っていたら、
真っ先にこれが手に入ったので、
読んでみました。
読む前の勝手なイメージで、
もっとイタイ、怖い、暗い内容なのかと思っていたのですが、
意外にも、ちょっとおもしろくて、イイお話でした。
うっかり泣いてしまう場面もありましたし・・・

↓ネタバレあり注意! 続きからをクリック!

拍手&コメントありがとうございました ♪
お返事も続きから ↓
<あらすじ>
 日雇い労働者の集まる街で診療所を経営している青年医師 ・坂下。
 彼らのリーダー格の斑目は、屈強な男たち相手に一歩も譲らず
 日々奮闘している坂下を気に入り、
 なにかとちょっかいをかけていた。

 ある日、坂下と仲のよい日雇いのおっちゃんが
 肝硬変を患っていることが発覚。
 家族に知らせて手術を受けるよう説得してもらおうと考える坂下を、
 この街の現実を知る斑目は無駄だと一蹴する。
 坂下を諦めさせるため、躰と引き替えになら
 おっちゃんの住所を教えてもいいと条件を出す斑目。
 脅しのつもりだった斑目だが、自分の本気を示すために
 坂下はその条件をのんで抱かれることになり・・・・・。

表題の 『愛してないと云ってくれ』 は、
120ページほどの、意外と短いお話。
そのあとの書き下ろし 『根無し草狂詩曲』 とほぼ同じ長さでした。
でも、『根無し~』 は書き下ろしというよりも、
この話がないと、完結しないような感じを私は受けました。
ものすごく必要不可欠な話だったと思います。
二人の過去や家族のことに触れていて、
より人となりがはっきりします。
どちらも普通の小説のようにしっかりした物語があって、
どこも飛ばすことなく おもしろく読めました。

坂下は思うところあって、
決して安全とは言えない街で診療所を開く。
お金の工面に苦労しながらも、
何かしらの人々とのふれあいを感じながら、
自分の居場所と認識している。
斑目は、体つきもガッシリしていて、
いかにも日雇いの仕事をしてる感がある がさつな下ネタ男で、
「坂下先生」 がなんとなく気になっている。
『愛してると~』の前半部分で
調子にのって、強姦まがいのことをしておいて、
「バカなことした」 と反省してたりする、存外カワイイ男。
でも、実は伝説の外科医だったというオチです。
 1. 医者
 2. メガネ
 3. がさつに見えて実はすっごく優しい 「攻め」
 4. ことが終わったあと、熱出して動けなくなる 「受け」 (え?)
と、私の萌えツボをたくさん刺激してくれました (笑)

とにかく、斑目 (攻) と坂下 (受)、二人の会話が小気味いいです。
攻めは がさつで、口を開けば下ネタ三昧の男。
受けは 優しいけれど決して軟弱ではなく、強い意志を持ち、
日雇いのオヤジたちや、がさつ男とも対等に会話する。
で、このがさつ男は、ご多分にもれず精力絶倫。
なんでBLの攻めって、こううまい具合にみんな絶倫なんでしょうねえ。
まあそうじゃなきゃ、エロく おもしろくならないですけど・・・・・
斑目の場合、最後に 「性欲魔人」 っていう表現があって、
私はその言葉にすっかりハマってしました~。
受けの坂下なんて、蹂躙され翻弄され、
翌日微熱とぼろぼろのカラダで起き上がれず
点滴までしてるという・・・・
いいですね~(ニヤニヤ)

もっとドロドロ、暗い話を期待して読んだのですが、
がっかり感は全然ありませんでした。
エッチ部分はエロかったです。
カワイイと思ったのは、坂下よりも、
「攻め」の斑目の方でした・・・・・
坂下、淫乱っぽいよ・・・・・

それにしても、
どちらかが 『ゲイ』であるという認識は書かれてなかったし、
男同士なのにっ!という葛藤もほとんどなく、
そういう関係になっていました。
本来なら疑問に思うのでしょうけど、
少しも違和感なかったです。
・・・単に私が腐ってるだけ・・・・・?

とりあえず、今後 中原一也作品をいくつか読む予定です。



>千○さん、こんにちは!

私は全然引いてなんかいませんからね!
こっちこそ、「なんてヤツ!」と思われてないか、不安で・・・・
(Yちゃんには完全に呆れられてると思う・・・・
これに懲りず、またお喋りしましょー。
そしていつか一緒にイベント行きたいです~!

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。