*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLCD 「個人教授」
今日は、バレンタインデーということで、
テンプレートも変えてみました (嘘)

もしいつかブログを始めることがあったら、
やってみたかったのが 「blogpet」
本当はパンダにして、「劉輝」という名前をつけたかったのですが、
今回はちょっと躊躇。(ほかでやってる有名人がいらっしゃる・・・)
ペンギンの 「ひらりん」 くんです。
どうぞよろしく♪
よかったら、オモチャにしてやって下さい。

個人教授個人教授
(2009/01/25)
ドラマCD 秀香穂里
平川大輔 鈴木達央 鳥海浩輔

商品詳細を見る

あ~あ~あ~~~!
たっつん いいわ~、いいっ!
ダイスケ目的で聞いたCDでしたが、
たっつんが思いのほかヨカッタです~。
そしてびっくりしたのは、鈴木くんて、まだかなり若いこと。
そしてイケメンだし、歌は上手いし。
(彼の 『Just a Survivor』 大好き。カラオケの定番です・・・)
うう、ファンになってしまいそうだっ・・・・

↓思いっきりネタバレあり注意!



<あらすじ>
 有名塾講師の俊一は、
 かつての同級生の弟・育美の家庭教師をすることになった。
 高校時代、俊一が兄・祐介の性欲の捌け口にされていたことを知っていた育美は
 俊一に執着する。
 育美の執着に戸惑う俊一。
 だが、俊一は祐介に抱かれた時、
 育美に見られていたことで快感を覚えたことを思い出し…。

原作未読。
相変わらず、鳥ちゃん悪役やってます。
どうもこういう役が多いけど、
彼は素直ないい人とか、普通の青年のほうが
絶対合ってると思うのは、きっと私だけなんだろうなあ・・・

さて、
昔、同級生の祐介に無理やり抱かれていた俊一が、
7年後、今度はその弟・育美に抱かれる。
兄・祐介に性欲の捌け口にされていたところを見ていた育美は、
その頃から、ずっとこうなることを望んでいた。
最初は拒否していた俊介も、結局は受け入れて、
関係を続けていくが、兄・祐介に感づかれ、
引き裂かれそうになる・・・・・・

話の展開はわかりやすく、多分こうなるだろうなあと、
予測もついて、ま、よくある話だよと、
途中までは聞いていたのですが。
なんとも意外な着地点に、すっかり裏切られました・・・・

俊介と育美の関係に気付いた兄・祐介が、
俊介の勤める塾に保護者として、
二人の関係を暴露しに行く。
もちろん、俊介に復讐し貶めるため。
結果、俊介は塾を解雇。
帰宅した俊介は、シクシクと (笑えるけど、ほんとにシクシク)
ずっと泣き続ける。
心配する育美が必死で泣いてる理由をたずねると、
泣きながら解雇されたことを話す。

このあたりから、「なんか変だな?」と思い始めたんですよ。
まず、いい大人が、仕事解雇されたからって、
そういうシクシク泣きするか?って。
しかも、大切にして一緒に生きて行こうと思う、
年下の恋人の前で。
普通なら、そんな泣き方はしないし、
( しても悔し泣きっぽい感じかな)、
多少強がってでも、「大丈夫。なんとかするよ」 的な
展開になるはずなんだけど。

そのうち、育美はこうなることを望んでいたと打ち明ける。
家族とは縁を切って、俊一を自分だけのものにしたかったと。
その言葉に俊一は泣きながら
「ずっとそばにいてくれるのか?俺には何もないのに」と答える。
え?え?
何もしないで囲われの身にでもなるつもり?この男。
「俊一さんがそばにいてくれるだけで、俺は幸せなんだよ。大丈夫、何とかする」
は?何が大丈夫?
職を失って「そばにおいてほしい」 とメソメソ泣く20代半ばの男と、
現役高校生の二人で、どうすんの!?と、
いくらBLがファンタジーとはいえ、中途半端な非現実感に
?マークいっぱいになっていたのですが、
そのまま 濃厚エッチ に突入しまして、
「ま、いいか」 とそちらを堪能。( オイ!)

そしてエッチしながら、俊介の心の声が告白を始めます。
実は、すべては自分が仕組んだことだったと。
育美が11才だった時から、こうなるように、
育美が自分のものになるように、綿密に計画したものだと。
11才の育美が見てしまうように、
育美の中に、犯されて苛められる自分の姿が
隅々までしみ込むように、
わざと祐介とのセックスを見せつけたりしてたのだと。
塾を解雇されて、
育美の愛情と罪悪感がより確かなものになるというのも、
予想通りだったらしい。
塾の講師になったことすら、計画のうちだったとぬかしたよ、こやつは。

え~~~!なんて男だ~~~!
びっくりですよ、全く。
でもね、ひらりんの優しい声で、語られると、うーん。
まあ、エッチがエロかったから、いいや~という気にさせられます。
低い、攻めっぽい声で語られてたら、
受け入れられなかったかも・・・・

それで、
たっつん。
若いだけあって、高校生役 違和感なし!
かわいいよぉ~~。
最後の最後で半分寝ぼけた声でしゃべるセリフは、
ちょっと反則でしょー。かわいすぎる!
話のツジツマが合わないことなんて、ぶっ飛んじゃいましたよ。
もうどうでもいいよ~!!
エッチもね、激しい激しい。
「やんちゃ攻め」 なんて言葉はあるのかな?
まさしくそんな感じです。
若さあふれる、言いたいこと言いながら、
やりたいことやりながらの、激エッチ。
いつもなら、エロなひらりんの声に悶えるのですが、
今回はたっつんに振り回された私でした・・・・・
はぁ~、お腹いっぱい。
ごちそうさまでした。
話の内容がちぐはぐなのは、もうこの際どうでもいいでーす!
今度は、たっつんCD捜しまーす。



関連記事

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

平川さん♪
あるとさん、こんばんは!

私はこの作品は、原作を読んで「聞きたい」と思いました。
あの俊一を平川さんがどんな風に演じられるのかな~と興味があったので。
そしたら予想外にすごくて、二度目がなかなか聞けなかったんですよ、実は・・・。

話の展開は、よくある執着系の話だな~と思いながら最初は読んでたんですけど、まさかそのオチ?みたいな。
衝撃でしたね。
秀さんの作品もそんなにたくさん読んでるほうではないんですが、これはちょっと異色だなと思いました。
でもやぱり、執着系のお話は、個人的には苦手ですね。
正直怖いんですよ、あの感情が。
ドラマCDも、ラストの俊一は、ほんきで怖かったです。
平川さんなのに(泣)

たっつんは、ホントにかわいい!
そんな彼は、今年はドラマCDが目白押しですね~。
ファンの方々、嬉しそうですけど大変そうでもありますよね(笑)

こちらからもTBいただきました。
コメント&TBありがとうございます
早速にコメント&TBありがとうございます。
平川さんほんと怖かったです。
優しい口調で静かに語っているのに、
言ってること普通じゃねー!みたいな(笑)
でもエロかったからいいんです(爆)
先に本を読んでれば、まだ多少衝撃が少なかったかもしれませんが、
平川さんの あの演技があればこその怖さだったのかも…
この作者さんは私もあまりよくは知らないので、また他の作品も読んでみようと思います。

たっつん、CDたくさん出る予定なんですか?
ちょっと探してみよーかなー♪
声優さんに関しては、ちょっと浮気性なあるとでした!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人教授 (2009-01-25)Amazonランキング:2816位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <キャスト> 永江俊一:平川大輔、葛原育美:鈴木達央 葛原祐介:鳥海浩輔 <内容> 有名塾講師の俊一は、かつての同級生の弟・育美の?...
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。