*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「再会 」 FLESH & BLOOD12限定版 小冊子
FLESH & BLOOD12限定版 本編感想はコチラ→FLESH & BLOOD12限定版

フレブラ12巻、限定版に付いてきた小冊子、「再会」
辛い別れのあと、夢にまで見た再会の時。
ナイジェルの視点で書かれたこのお話は、
純粋で、一途で、甘く、切なく、
控えめだけど、心の奥底に決して消えることのない、
確かな愛を育てている、
そんなナイジェルを知ることができます。

↓ネタバレあります。ご注意下さい!






とりあえずですね、
うぉぉぉぉぉーーーーーっ!
ナイジェル~~~~~~~~!!!


コホッ、失礼しました。

この話は、11巻であった、
パストラーナで療養しているカイトを救出するべく、
ヒターノ(ジプシー)に扮したジェフリー、ナイジェルが、
カイトからの合図
『ジプシーのところへ褒美が投げ込まれたら、城内へ入れる 』 を
今か今かと待っているところから始まります。
全31ページの短いお話ですが、
ナイジェルの
これでもかっっていうぐらいの
カイトへの愛情が切々とつづられています・・・・

猫アレルギーなのに、
猫のブラッキーを積極的に世話するナイジェル。
ブラッキーのように、自分に懐いてほしいと、
虚しい空想をするナイジェル。
・・・・・あり得ない。
初登場のときからしたら、考えられない変化ですねー。

自分のせいでカイトが捕らわれたという、自責の念、
カイトを心の底からいとおしいと思う気持ち、
ジェフリーとカイトの関係、
様々な思いを胸に、
それでも愛さずにはいられない。
ううう、切ない!

特筆すべきは、ナイジェルとヒターノ・ルカとの会話。
女を抱くの抱かないのって話になった時、
ナイジェルはきっぱりと言い放ったのですよ。
「心から愛している人がいる。その人以外抱くつもりはないし、
抱きたいとも思わない」
ナ、ナイジェル・・・?
「男だからどうにもならないときがあるだろう?」の問いには、
「俺は淡白だから」と答えつつも、
心の中で思っていたのは・・・・・・

「カイトは別」だと。
カイトが抱けるなら、淡白さなどあっさりと捨てて、
誰よりも激しく貪る。何度も何度も、彼が音を上げるまで。
いや、上げたところで止められない。
それほどまでにカイトに飢えている。

いやぁ~~~!ナイジェルの言葉とは思えないーーーー!

神を信じ、誠実で、実直で、堅実で・・・・
ナイジェルのイメージといったら、どこまでも堅く、
恋愛対象というよりは、兄弟のように暖かく・・・・・
のはずだったよ、確か。
ものすごく驚いたけど、
ものすごく嬉しかった!
ナイジェルも 『普通の人』 だったんだーって。(オイオイ)
ぜひぜひ、見たいですよ!
ナイジェルがカイトを激しく貪るところを!!(ジュルッ・・・
カイトが音を上げても、止めてあげない強いナイジェルを。
あーーー、妄想がぁぁぁぁぁ。
話的には絶対(多分)ありえない設定だもんなー。
ナイジェルの夢とかでもいいから、どこかで実現してくれないかしらん。
ただでさえ、エロが少ないBLなんだから・・・・・

しかし、他の二人もそうだけど、
どんだけカイトが好きなの。
きっと報われることはないだろうに。
それでも命を賭けて、永遠に愛し続けるって。
この、

ドM!!

それにしても、ナイジェルは、カイトと対するときは「攻め」 なんだよね?
でも、キットからすると、完璧な「受け」。
うーん、どっちもオッケーってことかー。
すごいな、ナイジェル。
( 「俺はOKしてない!!」 ナイジェル談 )
とにかく、ますます好きになったよ!
大好きだよ、ナイジェル。

さて、今回からイラスト担当の彩さん。
マズイです。完璧ハマってます。
本編12巻の表紙をめくると
ビセンテのカラーイラスト。
そしてその裏は、再会を喜び合うカイトとナイジェルの抱擁。
P151の、
木陰に座るジェフリーとカイト。
ジェフリーはカイトの頬に優しく口付ける。
P219の、
カイトに口付けるビセンテの頬にひとすじの涙。
これらのページを、何回開いたことか・・・
小冊子表紙のナイジェルを、どれだけ眺めていたか・・・・

とにかく、彩さんのイラストは本気でオススメです。
よかったら、本屋でこっそり立ち読み・・・立ち覗きして下さい!
限定版じゃなければ、普通に見られるし。
今まで私が読んだBLのイラストの中で、
断トツトップです。
なんか、うっかりファンになってしまいましたよ~!
今後も本編内容ともども、楽しみが増えました。
早く、早く次を・・・・お願い・・・・・


拍手ありがとうございました ♪


関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

拍手コメントお礼です!
>り○○様、

初めまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりましたこと、お許し下さい。

限定版、入手可能なのですね、よかったです。
ぜひぜひナイジェルのドMぶりを堪能して下さい(笑)

FLESH & BLOODは、最初にのめり込んだBLということもあり、
私にとっては特別なシリーズです。
可能であれば、全巻通して読んでいただきたいところですが、
(いえ、作者でもなんでもない私が言うのもなんですが…(^^ゞ)
巻数の多いお話は、なかなか難しいですよね。
私もいまだに、読みたいけど手が出せないシリーズがいくつかあります。
海外にお住まいとのこと(←憧れですv-345)、日本のBL本を揃えるのも
大変なのでしょうけど、同じものを読んで、
感想を共有させていただけたらなぁと思います。

このところ、更新が滞っている当ブログではありますが、
細々と継続予定です。
よろしければまた、遊びにいらして下さいませ。
頑張って感想書きますv-237
ありがとうございました。
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。