*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の奴隷 <水原とほる>
愛の奴隷 (ガッシュ文庫)愛の奴隷 (ガッシュ文庫)
(2009/02)
水原 とほる

商品詳細を見る

私には珍しく、店頭で手にとって予備知識もなく衝動買いしたものです。
だって、「愛の奴隷」ってタイトルがあまりにもベタで・・・・・
つい手に取ってみて、そして、裏表紙のあらすじに
『足が不自由な・・・・・リハビリセンターの・・・』というところに
目がいってしまったからなのでした。
何故そこに気をとられるのか・・・・というところは、
あえて語りませんが、
タイトルを見て、表紙を見て、
この表紙絵、ネタバレなんじゃあないの?なんて、
思ったりしたのですが。

↓ネタバレあり注意!続きから。


拍手&コメントありがとうございました♪
お返事も続きから、の最後に。↓
<あらすじ>
 宏樹は久坂彰信が好きだ。もういつからかは分からない。
 彰信は久坂組四代目組長の長男だが、
 家を継ぐ気はないと言い普通の会社員をしている。
 無口で無愛想だが、足の不自由な宏樹が通う
 リハビリセンターの送迎もずっとしてくれている。
 そして週に数回、宏樹を抱く。
 友人でもないましてや恋人とも言えない関係を続けて十年以上。
 彰信の気持ちは見えないけれどこのまま続けばいいと思っていた。
 しかしある日、予期せぬ久坂組の跡目抗争に巻き込まれて・・・・?

週に数回の肉体関係が十年以上続いていて、
月2回のリハビリ通いもかかさず送り迎えしてくれている。
それでも友人でもなく、恋人でもない?

宏樹は、彰信に対して、
『たまたま中学時代に苛められていたのを助けたばかりに、
自分と関わって、成り行きで面倒を見てくれている。
足が悪くてみっともないし、要領が悪くて見ていてイライラするだろうし、
本当は離れたいんだろうけど、食事を作ったり、
性欲処理の相手にはなっているので、ズルズルと今の関係を続けてくれている』
と思っている。
彰信が、自分を大切に思ってるなんて、これっぽちも思ってないわけです。

彰信は彰信で、
『男に抱かれるなんてイヤでしょうがないけど、
自分がヤクザの息子で、怖くて逃げることさえできなくて、
しかたなく今の関係を続けている。』と、宏樹の心境を誤解している。
宏樹がこの関係を望んでいるなんて考えてもいない。
そのすれ違いが、ずっと続くわけです。

本当は、彰信のことが好きで好きでたまらなくて、
いつも会いたくて。
久坂組の跡目問題で彰信に危険が及ぶことが心配で、
そのことを口に出して言いたい。
抱かれているとき、彰信の背中に手を回したい。
でも嫌われたくないから、捨てられたくないから、
そんなことすらできない宏樹。
そして、
宏樹といるときだけ、自分が自分だと感じることができる。
宏樹じゃなきゃダメなんだ。
久坂という家と天秤にかけても重いのは宏樹なんだ、という彰信。

途中宏樹が、自分は『愛の奴隷』なんだと、思う場面が
二箇所ほどあるんだけど、
私から見れば、彰信の方がよっぽど
『愛の奴隷』化してると思うんですけどね。
宏樹の方にはある程度覚悟があったけど、
彰信には、最後の最後までは、
宏樹と切れることなんて考えられなかったんだから。
(だから表紙がネタバレなのでは?と思っちゃたのです)

こんな二人だけど、命に関わるくらい大変なことがあって、
一番最後にやっと、やっと自分の気持ちを伝えようとする宏樹に、
「申し訳なかった」と別れることを告げる彰信。

どんだけすれ違ってんのー!
でも、宏樹は必死で気持ちを伝え、今までなら絶対に出来なかった、
「お願い。捨てないで。捨てないで下さい」と背中にすがったりして。
そしてとうとうお互いの気持ちが通じ合う。

内向的、うじうじとするばかりで自分の思いを
何一つ、外に出すことのできない受けと、
大事なことは全く話さない、無口で無愛想な攻め。
お互いの気持ちが通じるわけがないっつーの。
それぞれ相手のことが好きで好きでたまらないのに、
相手の気持ちは全然わかってなくて、
「自分との関係がイヤならやめてくれてもいいんだ」
「もういやだろうから、解放してやるよ」と
お互いにおまぬけなことを思っちゃったりしてます。
最後の最後まで、ずーっとすれ違い。
苦手な人は、読んでてイライラするかも!?
私は全然平気ですけどね。
うじうじした自虐的受けって、結構好きなのですよ。
「自分なんて、自分なんて、○○だから・・・××だから・・・・」
「○○な訳がない。きっと××だと思ってる・・・」みたいな。
自分に自信がないっていうのが、気持ちとしてわかりすぎるので・・・・(^^ゞ
だから、この宏樹にも結構のめりこんで、
宏樹になったつもりで読み進めていくので、
結構心情的に辛かったです。
彰信の言動ひとつひとつに、ためいきやふと見せる表情に、
ドキドキしたり、ビクビクしたり、泣きそうになったり。
 
抗争に巻き込まれて、
背中をベルトで何度も打たれ、傷ついて
犯されそうになって、すんでのところで助かった宏樹。
助けに来てくれた彰信に言ったのは、
「他の人に足を見られてしまった。誰にも見せないって約束を守れなかった」
という謝罪の言葉。
もう、このおバカ!
そんな問題じゃないのに。
でも宏樹にとっては、親と医者にしか見せたことのない歪な右足。
彰信に「俺以外、誰にも見せるな」と言われ、
抱かれるときにいつも優しく撫でて、キスをしてくれて、
「痛くないか?」と気遣ってくれるこの足を、
他人に見られたことが悲しくて。
切なかったですよ。

それにしてもですね、
彰信の気持ちは、充分宏樹に伝わったかな、と思うのですが、
宏樹のグルグルと思い悩んだあれやこれやは、
まだまだ伝えたりないと私は思っているわけです。
あー、彰信に教えてやりたい!
宏樹って、このあとも自分じゃ全部は伝えられないに決まってるんだから!

それから、余談ですが、
宏樹が監禁されて、痛めつけられて
犯されそうになったところはオイシカッタですー。
そういうの結構好きな悪趣味な私。。。(汗




>あ○○○○んさん、コメントありがとうございます。

私も、あまり全サとか送らないほうなんですが、
この作品は大ファンだったのと、たまたま他の目的で
雑誌を買ってあったから送ったものです。
ゆうきゃんの攻めは聞いたことがないので、
一度聞いてみたいです。
聞いたら私も、「攻め希望」になるかも??
・・・どっちでも好きなんですけどね、ゆうきゃん。

by あると
関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
あるとさん、こんばんは~

>私から見れば、彰信の方がよっぽど『愛の奴隷』化してると思うんですけどね。
私もそう思いながら読んでましたよ!
宏樹は結局何も言えずに流されてるだけみたいなところもありますし…。
お前が言うか!とつい突っ込みを入れてしまいました(^_^;)

水原先生は痛い話いっぱいありますよ~
初期の頃の作品はパンチがあるので、機会があれば是非どうぞ♪
TBさせていただきますね。
それではまた!
No title
にゃんこさん、わざわざTB&コメントありがとうございました~。
水原作品、いくつか手元にあるのですが、
なかなか読む順番がまわってきません・・・(^^ゞ
たまたま、店頭で手に取ったのが水原さんだったという。
痛い話とかいっぱいあるんですね!
楽しみです(^O^)ワクワク
またにゃんこさんのブログ、参考にさせていただきますね!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛の奴隷 (ガッシュ文庫)水原 とほる海王社 2009-02by G-Tools 面白くないわけではないけれど…。 水原先生のGUSH文庫は印象が似ている気がします。 ...
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。