*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
密林の覇者 アーサーズ・ガーディアン <Unit Vanilla>
密林の覇者 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルズ) (SHYノベルズ)密林の覇者 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルズ) (SHYノベルズ)
(2008/10/28)
Unit Vanilla

商品詳細を見る
★★★☆☆
少し前に読んだので、感想書くにも少々内容を忘れかけてる・・・(え、早っ!)
今回発見したのは、
「ウザい受けは大好物だけど、ウザい攻めはあんまり食べられない」
ということでした。

↓ネタバレあり注意!続きから

拍手&コメントありがとうございました!
お返事も ↓続きからの最後に。
<あらすじ>
 俺の名はカイト・ヤマブキ。君のために雇われたサバイバル・インストラクターだ・・・・
 俳優である両親と有名映画監督の伯父を持つハリウッドのサラブレッド、
 クリスティアンは、恵まれすぎた環境ゆえに何に対しても本気になれず、
 奔放な毎日を過ごしていた。
 そんなある夜、パーティから帰る途中、黒服の男たちに拉致されてしまう。
 目覚めたのはセスナの中。目の前には、端正な容貌を持つが無口で無表情な
 鬼軍曹・山吹戒人がいた。
 否応もなくジャングルに強制ダイブさせられたクリスティアンと
 カイトのサバイバルな生活が始まる・・・・!!
 誰にも本気になれなかったクリスティアンが、
 初めて恋した相手とは・・・・!?

冗談じゃなく、読了してから少し日数がたっているので、もううろ覚え・・・・
内容が自分には合わなかったというのもあるのですが。
なので、感想は短めに・・・!

とにかく、カイトがとりつくしまがなさすぎて、
クリスティアンが嫌なヤツすぎて、結構話が進むまで、
全く萌えられずに過ぎていってしまいました。
それにこのミッション、ちょっと危険すぎませんか?
本当に命の危険が伴いますよね?
いくらカイトがサバイバルのプロと言ったって、ジャングルで二人だけ、
何も持たず・・・というのは常識じゃありえない。
何かあって、緊急時の助けが来るにしたって、
その時にはもう、ご昇天あそばしている可能性大ではないかと。
もっとコメディ色の強いコミックとか、もっとファンタジー寄りならわからないでもないけど。
筏が滝から落ちるところとか、「インディジョーンズか?」と思いましたよ。
というわけで、途中から読み方を変えたほうがよかったかもしれません。
そうしたら、もっとワクワクドキドキ楽しめたかも。

最初、クリスティアンがずーっとウザくって、だめでした。
物語の半分くらい、カイトになんとなく好意を持ち始める頃から、
ちょっとしたヘタレっぽくなってきて、少し持ち直しました。
終盤の、俳優という仕事にも責任を感じ、
そしてカイトへの愛情もはっきりと自覚したあたりからは、
「うん、イイ男になった」って感じでしょうか。
TVのインタビューで、カイトに向かって語りかけたところなんて結構かっこよかったし。

カイトは、いつもならクールなツンデレで大好きなタイプ。
ですが、極端すぎたのかな、命令調とかマイペースなところとか。
クリスティアンとの接点がチラッとも見えなかったせいで、
なんだか二人の性格にイライラしながら我慢して読んでました(^^ゞ

もちろん、終盤はヨカッタです!
特に絡みのシーン。
カイトが心情を語りながら、羞恥しながらのエッチはしっかり「萌え」でした。
私は、1作目の「硝子の騎士」よりもそっちのシーンは断然よかったかな。
カイトの恥ずかしそうな様子も超かわいかった~

なんだか気がないせいか、いい加減な感想になってしまった・・・・
明日、3作目の「胡蝶の誘惑」の感想UP予定です。
私は3作目が好きかな~。


★「アーサーズ・ガーディアン」シリーズ感想はこちら
  
  硝子の騎士 アーサーズ・ガーディアン  
  胡蝶の誘惑 アーサーズ・ガーディアン
  追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン






>千○さん、コメントありがとうです。

いえ、歌はうまくなんかありませんって
え?声が若い??声だけが?(笑)
すみません、ちょっと無理して若ぶってました。
石田さんの八葉抄バージョンじゃないほうは、ぜひ次の機会に。
それと同時にまず声優話を!
そして絶愛アニメ、楽しみにしていまーす。
ほんと楽しかったので、また会ってくださいね~


>あ○○○○んさん、こんにちは。

そうですよー、彼女とは同い年(正確には同学年)。
じゃあ、あ○○○○んさんも
同年代なんですね!?同じ子持ち主としてなんだか嬉しいです!
カラオケ、娘以外ににも、アニソンとか歌って平気な人がいるのは、
正直ありがたいです。貴重な友人ですよ~

ガチャポン、頑張りましたね~(笑) でもブシドーをゲットできたのですね。
う、うらやましい・・・
娘はコーラサワーが欲しくてやったら刹那だったと
帰ってきましたよ。
後日のマクロスではランカでしたかー。

>ガチャポンばかり増える我が家です。
アハハ、あ○○○○んさんの頑張り(?)のコメントを見て、
私もアルトくんゲットするために、
ちょっと頑張ってみようかなと、思ってしまいましたよ・・・・


関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。