*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全寮制櫻林館学院 ~ゴシック ・ルネサンス ・ロマネスク~ <雪代鞠絵>
全寮制櫻林館学院~ゴシック~ (幻冬舎ルチル文庫)全寮制櫻林館学院~ゴシック~ (幻冬舎ルチル文庫)
(2006/05/16)
雪代 鞠絵

商品詳細を見る
全寮制櫻林館学院~ルネサンス~ (幻冬舎ルチル文庫)全寮制櫻林館学院~ルネサンス~ (幻冬舎ルチル文庫)
(2006/09/15)
雪代 鞠絵

商品詳細を見る
全寮制櫻林館学院―ロマネスク (幻冬舎ルチル文庫)全寮制櫻林館学院―ロマネスク (幻冬舎ルチル文庫)
(2007/01)
雪代 鞠絵

商品詳細を見る


ちょっと前の作品ですが、
CDの~ロマネスク~を聞ける恩恵にあずかったので、
とりあえず、全編読むことに。
いいですよね~、全寮制。「全寮制」って言葉だけで
BLアンテナがびんびん立ってしまいますよ・・・・
おまけに「子羊狩り」とか、「特権階級の生徒会」とか、
「いわくありげな編入生」とか、私の心をどんだけくすぐるんですか!
おかげさまで、三巻続けてBLの王道に浸りました。

↓ネタバレあり注意!続きから。

拍手&コメントありがとうございます♪ お返事も続きからの最後に。↓

舞台は全寮制櫻林館学院、高等部。
都会から離れた深い山間に建てられたカソリック系のミッション校。
六年間一貫教育を原則に13才から18才の少年たちが生活する、
私立の超難関男子校。
生徒の家庭はどこも名門、富豪、超エリート。
そして「ソルトラム」と呼ばれる、各学年から選ばれた
成績優秀で家柄・容姿もすぐれたエリート集団。
もちろん、生徒会役員もその中から選ばれる。
そんな彼らを中心に繰り広げられる様々な事件、そして恋愛物語です。

CPは
「ゴシック」  
 朝水志貴×村生春実 (イジワルな王子様×辛い過去持ちの大人しい外部生)
「ルナサンス」 
 奥園蓮×白伊香月 (素行問題あり×高貴な女王様)
「ロマネスク」 
 羽倉穂高×桜井千聖 (冷徹兄×病弱おどおど苛められっ子でも意思強)

どの話にも必ずでてくるのが、
次の生徒会会長を決める極秘の伝統行事「子羊狩り」。
一年生の外部生(高校から入学した生徒)の中から一人選び、
その子を屠って-つまり抱いて-そのロザリオを手にしたものが
生徒会長に就任できるというもの。
ずっとずっと昔から受け継がれてきたこの学院の伝統。
まあ、なんちゅう方法ですかね。
こんな酷いことを何故するか、何故誰も廃止しないのか、
それに関しては、三冊ともあれこれ理由をつけて説明していますが、
本来許されるようなことではないので・・・・
とりあえず、BL小説の中ということで、スルーしときます(汗
(考えてみれば、BL小説ってやっちゃいけないこと、山ほどしてるよなぁ.....)

三冊とも、メインのカプを追いながら、
その「子羊狩り」を絡ませて展開していきます。
「ゴシック」と「ロマネスク」はメインカプの受けが狩りの対象に。
「ルネサンス」は、メインカプの受けを尊敬し、
攻めに恋焦がれるカワイイ後輩 (真琴)が対象に。
どの巻も、美少年のてんこ盛りで幸せでした・・・・・
でも、ほとんどの子がみんな何かを背負っていて痛々しいのよね・・・
弱々しくも必死な受け子ちゃんたち、春実・香月・千聖が、切なかった~。
もちろん、攻めの志貴、蓮、穂高も、様々な思いを持っていて、
応援したくなりましたよ。

どの子もほんとに好きなんだけど、
一番を決めるなら、「ルネサンス」の白伊香月くんかな~。
華奢で怜悧で美人でツンな受け!
もうストライクど真ん中です。
その香月を、イジワルしているようで実は
彼のすべてを知り尽くし、ずっと見守っていた奥園蓮もステキでした。
香月が生徒会会長に就任してから毎日、
訳あって就寝前に大聖堂で祈りを捧げていたというエピソードや、
「ロマネスク」に出てきた、真琴くんに宛てたフランス語の手紙、
読まれないかもしれないけど・・・と、心のこもった手紙の話も大好きです!
そうそう、紅茶に入れられたわずかなお酒に酔っ払って倒れた女王様・香月が、
周りにみんながいることに気が付かず、
蓮に「デレ」てることろも最高でした

「ゴシック」と「ロマネスク」の受け、村生春実 ・桜井千聖は、
大人しい苛められキャラ。それぞれ重い過去を持ってます。
苛められても苛められても、イタイケでかわいかった~♪
私、病弱っていうのもすんごい萌えツボなんですよね。
三冊が、時代は前後しながらもちゃんとつながっているので、
トータルで読んでおもしろかったです。
ちょっとしたことがあとでものすごく、関係してきたりとか、
よく練られていて、本当に楽しめました。

エロ部分も「ルネサンス」が一番かな・・・・・・?
「ゴシック」は春実が強姦未遂ばかりで、最後に幸せエッチ。
私的一番の「ルネサンス」は、
香月が取引の代償として蓮に無理やり抱かれ続け・・・・
でも実は、二人とも心の奥底では歓喜しているという屈折した関係で、
もちろん最後は超絶ラブラブ!!
「ロマネスク」は、「顔をみたくないくらい憎んでいる」と拒否しながら、
本当は愛してやまない千聖を、他の生徒から守るために
穂高が無理やり抱くという設定。
こちら、キリスト教三大タブーのうち、
同性愛のみならず、近親相姦も犯しているという・・・・
どれも、結構エロあってよかったかな。
も、ほんと、王道ですね~。

ところで、このシリーズで、私はある初めての経験をしました。
「ゴシック」 で 『 杉元和 』、そして 『 奥蓮 』 と表記されていたのが、
「ロマネスク」 以降は 『 和 』、『 奥 』 となっていたのにびっくり。
読みながら、なんか違和感あるなぁ?と思って、思わず確認しちゃった。
それに「ロマネスク」は文章何行かが、ダブっていたり。
気をつけて見ていたら、もっとあったかもしれない・・・・
ちょっとミス多くないですか?
こんな大々的なミスを見たのは初めてです・・・
ちっちゃなものは、たまにありますけどね。
内容と挿絵があってなかったりとか。
(主人公が寝転がっている場面なのに、立ち絵になってたりとか!)
とても楽しめた三冊だったので、変なところでミソがついて残念でした。

萌えをいっぱいもらった「全寮制櫻林館学院」シリーズ、
すでに、最初の目的だったドラマCD (ロマネスク)も聞き終わってます。
できればその感想も書きたいな・・・・



>あ○○○○んさん、お返事遅くなりましたm(__)m

本当に、好きなアニメのDVDまで購入しようと思うと、
大変です!マクロスFもまだ悩み中ですよ~。

「シャングリラ」の件、すごく嬉しいです。
お言葉に甘えさせていただいていいですか?
ほんと、ありがとうございます!!

せめて私は、楽しんでもらえる記事を書けるように
がんばりますね!



関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。