*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世の楽園 <綺月陣>
この世の楽園 (ガッシュ文庫)この世の楽園 (ガッシュ文庫)
(2008/11/28)
綺月 陣

商品詳細を見る
★★★★☆

リンクさせていただいている「腐色の人生」様で、
紹介されているのを見て、思わず手が伸びた一冊。

作者さま、綺月さまっ!
どんだけ好き勝手やってんですかぁ~!!(笑)
「つっこめ」と言われたら、1ページにつき1回、
いえ、1行おきくらいにつっこめます。

ですが、おもしろかった~!
禁忌を犯したシチュエーションで、「萌え」をごちそうさまでした・・・・

↓ネタバレあり注意!続きから。

拍手ありがとうございました♪
<あらすじ>
 桂城バンク勤務の蔵野悠介はある日突然、
 グループ総裁子息・聖也の「教育係」に任命される。
 大学生の聖也は純粋で美しい青年だが、あまりに高慢だった。
 これまで冷静沈着を貫いてきた悠介も
 一筋縄ではいかない聖也に手を焼き、
 その境遇に耐え切れず苦手な弟・賢司にこの仕事を
 押し付けようと助けを求めた。
 しかし自由奔放な賢司はそれを楽しんで受け入れ、
 悠介の神経を逆撫でする。
 結局、兄弟で聖也の「教育」をすることになったのだが、
 聖也を手懐ける賢司に嫉妬した悠介は・・・?

受け 1」の聖也、現在22才。日本屈指の財閥の御曹司くんで、
幼い頃には誘拐された経験あり。
中学に入学してすぐに、水泳部の女性教師にセクハラされたにもかかわらず、
周りにはそうはとってもらえず、逆に聖也が悪く言われ、
孤独な中学生活を送る。
その後はそんな息子が不憫だと、外の世界・他人との接触を避けるべく、
本社ビルの最上階に閉じ込められ、半ば軟禁状態のような生活を送っている。
学業はすべて通信教育等、有名シェフに食事を作らせ、
部屋にジムやら何やら併設して、身の回りのすべてを召使に。
生活すべてが、その部屋だけですんでしまうようになっている。
外出は中学の卒業式以来してない・・・・・・そして、
両親の異常とも言える過保護により、超絶ワガママ大王と成り果てた。

攻め 1、かつ受け 2」である、蔵野悠介、30才。
真面目に働く銀行マン。聖也の祖父が理事、父親が総裁という
大企業の系列バンクの「お客様サービス係」の係長。
昔から自分のものすべてを弟・賢司に奪い続けられ、
常に賢司より優位に立つことだけを考えていた。
だらしない、酷い弟だと嫌悪し恨み続けているはずだったが、
明るくて人付き合いのうまい賢司に、
憧憬・羨望していた自分にも実は気がついていて。
そんな賢司の呪縛から解き放たれたいと願い続けている悠介。
ひょんなことからワガママ大王に全人生を掌握されることとなり、
奴隷としての生活が始まる。

榎田尤利さんの「執事の特権」を思い出しましたよ・・・

そして「攻め 2」であるところの
蹴っても見捨てても兄・悠介に寄ってくる、
明るいワンコ、蔵野賢司、25才。
聖也の召使いとして限界を感じた悠介が、
普段は無視し遠ざけているばかりの自分を、
利用するために呼びつけたのを承知で嬉々としてやってくる。
天性のコミュニケーション術で、難敵・聖也を一瞬で友人と化す。
実は兄を愛し、兄の不器用さをカバーしたいとずっと願っていたワンコ。

こんな三人の物語なんですが、
これでもかっていう 「ありえねー!」 話なんですよ、これが。

理事の遺言の最後の文言とか。
悠介の奴隷としての使えっぷりとか。
外界に目覚めた聖也の天然っぷりとか。
セックスを 『性教育 』と捉えての命令っぷりとか。
聖也を思う悠介のバカっぷりとか。
賢司の兄ラブの、いまいち間違ってた表現方法とか。
そ、それはかわいすぎる!!とか。 (←ん?これは違う?)
倫理的にそれは明るく突き進んじゃダメでしょーとか。
3○&近○相○ですからね・・・・

とまあ、つっこみたけりゃ、つっこみ放題なお話。
だけどおもしろかったー!

あの、
『傲慢王子様→純真無垢なキラキラ王子 』の聖也に、

そして、
『超鈍感・融通きかないクソまじめ→ご主人様「命!」の天然奴隷 』の悠介の変貌ぶりに、

『兄の所有物を奪うワル→実は超絶兄ラブ元気ワンコ』賢司 に、

この三人の絡みに、萌え萌え萌え・・・・でしたって!

それに、三人それぞれの思いの違い、
すれ違い、微妙な心境の変化や気付き、
うまく口にだせないもどかしさ、等々
丁寧に描かれていて、心を揺り動かされながら一気に読めました。

エッチシーンも無知な聖也に「大人の遊び」と称して
教えていくとことが微笑ましい(?)と思えたし、
悠介の「ご主人様・・・」と言いながらの敬語言葉攻めもエロい。
三人での賢司のリードもグッジョブだよ!!
聖也の命令調な誘い受け というのもなかなか・・・・
読んでるこっちが恥ずかしくなった・・・・

やってることはものすごく禁忌なのに、全然ドロドロしてなくて、
とにかく表現したいことが鮮明で、いっそ清々しかった。
3○&近○相○、倫理だとかそんなの気にならない爽やかさ!(え?)
これはなんとしても、続編をお願いしたい!
彼らのその後 (水戸黄門漫遊記エロバージョン!?)を見たいのだ。

しかし、
「禁忌」って結構好きで、3Pものももちろん好き!
・・・・なんてことを言う自分、ちょっとヤバイかも。


テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。