*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮廷神官物語 慧眼は主を試す <榎田ユウリ>
◆拍手ありがとうございます♪

◆リンク1件追加。 「An inlet」様。
平川大輔くんに愛を叫んでます!ここの管理人さん、実は・・・・


宮廷神官物語  慧眼は主を試す (角川ビーンズ文庫)宮廷神官物語 慧眼は主を試す (角川ビーンズ文庫)
(2009/05/01)


商品詳細を見る

前巻でせっかく「苑遊×鶏冠」に萌えたのにっ・・・・!
(注:これはBLではありません)
私は、これは引っ掛けだと思いたい。
読者に「あー、この人が!」と思わせといて、実は全く別の人・・・とか。

↓ネタバレあり注意!続きから。

<あらすじ>
 人の悪しき心を見抜く瞳・・・・慧眼。
 その瞳を持つ奇跡の少年・天青は、もう一人の慧眼児との勝負に負け、
 ニセモノとして王都を離れることに!
 男装の姫君・櫻嵐とともに、旅芸人の一座に紛れ、
 天青は慧眼を使いこなす修行の旅へ!!
 一方都では、世継ぎの王子・藍晶が、
 政敵への毒殺未遂という濡れ衣を着せられ、投獄される事件が起き・・・!?
 宮廷に渦巻く権力闘争もますます加速!!

王都を追い出された天青はどうするのかと思いきや、
姫・櫻嵐とともに、ちゃっかり旅の一座にもぐりこんで、
天青の生まれ育ったハシバミの村へ向かう。
村につくまでに何やかにやあるわけだけど、
とにかく櫻嵐が男前!!姫なのに。
登場人物の中で、一番男前なんじゃないかなあ。
彼女がいるから、天青の旅も安心して見ていられるよ・・・・

村に着くと、柘榴婆との「感動の再会!」・・・・・・・
なんてことはあるわけもなく、相変わらず口も悪いし殴られる。
でも本当は、二人とも懐かしさと愛情を感じているんだなー。
そのあたりを、櫻嵐はちゃんと理解してるのはさすが!

そして天青の白虎峰での修行が始まり、
副題にもあるとおり、慧眼児に試されることになる。
まさか、慧眼児が天青から分離して現れるとは思わなかったけど。
(この二人の会話はおもしろかった!ボケ・ツッコミ漫才のようだ・・・)
慧眼児から、飢えの辛苦に耐えた褒美に一番ほしいものをやると言われて、
叫んだ答えは「干し芋!!」
さすがだよ、天青。それでこそ天青。
慧眼児もあきれ果てていたけど、でもその答えに満足してるのだと思う。

天青が本当に一番ほしいものは形のないもの。
そして奪うことができないもの。
大切な人たちの命だったから。

のちに「干し芋」という答えを聞いた鶏冠は、
天青が何も言わずとも、その気持ちをちゃんと理解してた。
天青が大切に思うものをわかっていた。
わかっているということは、鶏冠自身も同じように思っているということなんだよね!

慧眼児が話した中に、
「人は変わる。色も変わる。だから慧眼はある意味絶対ではない。」
というのがあったのだけど、これかなり重要なのでしょうね。
使い方を間違えてはいけないということなのでしょう。
まだまだ幼い天青が、これから成長していくにつれ、
それを理解すればするほど、判断に苦しむことも出てくるような気がします・・・・

天青が修行をしている間に、王都では大変な問題が。
なんと藍晶王子が蝶衣麗人を毒殺しようと企てた犯人に
したてられてしまったのだ。
鶏冠たちは必死に助けようとするが思うようにはいかず、
いよいよダメか・・・・・という時。
鶏冠を、藍晶王子を、羽汀(うて)を、みんなを助けるために
天青が村から戻ってきた。
修行の成果と、虞恩賢母の登場で、王子の嫌疑は晴れ、
めでたしめでたし・・・・
のはずだったのに。

最後のアレは何ですか!!!

「信頼している相手から、手酷い裏切りを受けたとき・・・・
あの男はどんな顔をするのだろう。」

えぇぇぇぇっ!!!

「彼が流す涙はとても美しい」

・・・確かに、目の前で彼の涙を見たよねっ。ただ一人。

「あの涙をもっと見たい。光る滴を指で掬い取り、味わってみたい。」

や、やめてくれ・・・・BLなら、めちゃめちゃ美味しいシチュだけど!

普通に考えて、これ苑遊さんだよね。
私の大好きな 苑遊×鶏冠 の苑遊様だよね。(非BL)
いや、あのー実はね、
苑遊が初めて「宮廷神官物語」に登場したとき、
私は「コイツちょっと怪しい」と思ったんですよ。
でも物語が進むにつれ、
あ、やっぱいい人じゃん!鶏冠 癒されてるじゃん!
この二人いいかも~♪
なんてうかれていた矢先に・・・・・(涙)
(ついでに、会話している相手って賢母様!?)
冒頭にも書きましたが、私はこれを
作者の引っ掛けだと思いたい!
苑遊に見せかけておいて、実は!!とか。
・・・・・無理かなぁ・・・・・(>_<)

あああ~、裏切られた鶏冠を想像してしまう!耐えられない~~~~!
お願いだから、これ以上鶏冠の眉間のシワを増やさないでくれ。
鶏冠に肉を食べさせてやってくれ~~~(え?)
そういえば、あの花闘のあと、鶏冠はお肉を食べれたのかな?
鶏冠の妄想もなかなかのものでした。

最後にP.163のイラストには、「萌え」をいただきました・・・
(純粋にラノベを読んでいらっしゃる皆さん、ゴメンナサイ!)
寝台に腰掛ける藍晶王子の元に跪き、
王子の素足を額につける赤鳥(せきう)。
ククク・・・色々妄想して・・・・ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。
それからもうひとつ、ゴメンナサイ。
苑遊×鶏冠に「萌え」な私ですが、今回は
曹鉄×鶏冠も、なかなか見所がありました・・・・ふふふ。


関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。