*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サミア <須和雪里>
◆ 「宮廷神官物語 慧眼は主を試す」、
「エマニア~月の都へ 英国妖異譚(20)」 、
「雑記。」への拍手ありがとうございました ♪

さて、実際に読んだのは少し前になりますが、
不思議BL小説の感想を。

サミア (CITRUS NOVELS)サミア (CITRUS NOVELS)
(2008/12/09)
須和 雪里

商品詳細を見る
★★★☆☆

なんとも不思議な感じでした・・・・
もっとずっと若いときに出逢いたかった本です。
そうすれば、今よりずっと素直にまっすぐ受け止められたんだろうな。


↓ネタバレあり注意!続きから。



「サミア」
「いつか地球が海になる日」
「ミルク」 「ミルクの後で」

なんとも言えない雰囲気で少々戸惑ってしまった私。。

一つ目は自分を 「殺して」 と依頼する美形宇宙人の話。
二つ目は自称変態高校生の恋愛成就大作戦。
三つ目はハムスターに変身する(のり移る)話。

どうです?
おかしくありませんか?
やってることは男同士なのでBLには違いないのですが・・・・

BLという感じじゃなかったです。
まるで誰かの日記を読んでいるような気持ち。
しかも、外国人かロボットの日記(え?)。
もしくは乙一さんの学生向けに書かれたホラー小説のような?
この作者さんの他の作品を読んだことがないので、
これがたまたまなのか、いつもなのかさえ不明なのですが、
文章が上手いんだか下手なんだかよくわからん???という最初の印象。
わざとこういう幼い日記風に書かれているのだと思うのですけどねー。
上っ面だけのように感じる会話。
幼なさすぎる独白。

読んでる最中は読み続けるのが苦痛で、挫折しそうだったし、
読み終えてみると、独特な世界に頭がクラクラしつつも、
「ま、いい話だったよな。」的感想。
だから読了直後、読書メーターで 「萌えなし」 「感動なし」とコメント書いたけど、
これが、しばらくしてから読み直すとじわじわと感動が・・・・!
幼いと感じる独白は、主人公たちの等身大の言葉。
だから無理なく心に届くし、
キレイごとばかりでなく内面のずるさ、
シリアスばかりでなく滑稽さ、
それらがまっすぐ伝わってくる。

もともと1話目の「サミア」は結構切ないと思っていたので、
この文章に違和感さえ感じなければ、泣きたくなります。
だって、

君が生まれる何千年も前から、
ずっとずっと思い続けて、愛し続けてきた。
君に殺されることだけを夢見てきた。


なんて言われて、はいそうですか、なんて殺せない。
たとえ宇宙人であっても!!
主人公・友則と超絶美形(に化けた)宇宙人と、
そして友則の親友・貴志との切ない思いが絡み合って、
ゆるゆると、胸が切なさでいっぱいになります。。。。
サミアと友則がカラダを合わせるシーンは、
不思議感覚のままエロティックで、
サミアが瞼にキスをされて、絶頂を感じるところはちょっと萌えをいただきました。

2話目の主人公・七宮は自称変態。
でも実は変態ではなく、寂しく悲しい環境の中で育った幼い心が、
幸せになるために必要と考えた行為の転化されたもの・・・・
そんな七宮をまわりの友人が支えていく話。
おもしろおかしく話は進んでいきながら、
それぞれの過去を乗り越えて、お互いに支えあって生きていくんだ!と、
元気にさせられます。

3話目は・・・・BLとしてはおかしいです。
ある日目が覚めたらハムスターになっていた。
って、カフカの「変身」じゃないんだから・・・・
でも「変身」と違って、このハムスターくんは
自分(?)を飼っているクラス委員の男子と最終的に会話を成立させ、
慰めることができるという優れたヤツ。
ハムスターになっているときに見た、
苦手だったはずのクラス委員の内面に心を動かされ、
彼を思いながら死んでいく・・・・・はずが・・・・・・

とにかく、とってもファンタジーだったのですが、
「命」というものを考えさせられるお話でした。
ハムスターになってしまって、残りの人生(ハムスター生?)が
少ししかないと悟った主人公が真っ先に考えたのはなんだったのか。
そんなところにちょっぴりホロッとさせられたりもしました。
委員長の自慰シーンは主人公ならずとも……ごちそうさまでした。

独特な雰囲気のあるこの本、
一度読んだだけではよさはわからないかもしれません。
(あ、私だけ?)
もう一度、いえ何度でも、サミアに会いたいな・・・・。

最後に、この本で私が一番好きだったシーンを書きとめておきます。
それは、
ハムスターになった主人公が、ケージの中にある回し車の誘惑に負け、
思いっきりまわした後、屈辱を感じたところです(笑)

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

サミア懐かしい作品です
あるとさん
こんばんは!
ご無沙汰してます。
懐かしい作品読まれてましたね。私も16年前くらいに初版本のルビー文庫で読みましたよ。ドラマCDもたしかありましたね。
最初読んだ時は、あまりに切なくて、涙でぐしゃぎしゃになりながら読んでいた記憶があります(苦笑)

名作は何年たっても色褪せない感動を教えてくれるものです。
この作品は、個人的にBLの名作だと思っています。
さすがですね~
蓮さん、いつもコメントありがとうございます♪

やっぱり有名な作品なんですねー!
16年前にすでに読んでいらっしゃたんですか!?
しかも、ちゃんと作品のよさを理解してv-353
その頃私は、この手の読み物には手を出していませんでしたから・・・
嫌っていたわけではなく、たまたま出逢うチャンスがなかったというか。
(知ってたら絶対食いついていたと思うけどv-392
「BL」にはまったのも最近というひよっこですから。

サミアは何度も読みたいと思わせる作品だと思います。
蓮さんが名作とおっしゃるのも分る気がします!
「若いころに読みたかった」と記事に書いたのですが、
16年前なら・・・・・やっぱり若くないや・・・・(苦笑)

もし、未読でしたら
あるとさん
こんにちは!
暫くぶりです。コメレス有難うございました。

あるとさん、もし未読でしたらオススメな本があります。2冊とも中古作品なので、ちょっと在庫がどうか気になりますが。

一冊目は、芹生はるかさんの『メイクラブ』、二冊目は、綺月陣さんの『ホタル』です。二冊とも切ない作品なので泣けちゃうかも。
Re: もし、未読でしたら
蓮さん、ありがとうございます!

いつも言ってますが、BL歴がまだまだ短く、
過去のBLでも読みたい本が山のように・・・・。
他のサイトさんのレビューとか見ながら選んだりしてるのですが、
それに加えて新刊もどんどん出るし、
何から手をつけてよいやらいつも迷ってるのです。
そういうときに、「こういうジャンルのオススメ!」なんて
紹介していただくと、本当に助かります!

切ない系はとっても好物なのでありがたいです。
「メイクラブ」は近々手に入りそうので読んでみますね。
ありがとうございました。


「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。