*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 「天使と悪魔」
昨日、ずっと楽しみにしていた映画、「天使と悪魔」を見てきました。
おもしろかった~!
前作、ダヴィンチ・コードを上映中から、
次回作も映画化されるということだったので、
もう、今か今かと待ってました。

色々書きたいこともあるのですが、
原作読んでいる人はまだしも、
未読の人には、ネタバレしないほうが絶対おもしろいので、
記事にするのはやめておきます・・・・

文庫本で三冊分の内容なので、全部をそのまま映画化というのは
もちろん難しいでしょうが、
それでも、よくできてたと思います。
しっかり盛り込んであったせいか、
結構濃密で、見終わった時には相当疲れました。
小説読んでるときから思っていたのですが、
ラングトン教授がまるでアクションスターのように、
むちゃくちゃアクティブでした。

しかしですね、
希望としては、もう少 し『 反物質 』 についての詳しい説明と、
その反物質が、キリスト教とどう結びつくのか、
あたりの説明をもっと出してほしかった~。
カメルレンゴの生い立ちや、何故そんな事をしたのか、
その他もろもろ、足りない部分は結構あったけど、
それは宗教的に、世界に出してしまうには、マズイところも
あったのかな。

あと、ラスト付近のあのヘリコプター。
あれ?ラングトン教授は?
え?川へのダイビングは?
何故あれをなくしたのかな?
いくらなんでもありえないからかなぁ?

まあ、そういった不満(?)はあったにしても、よかったです。
ラストシーンは、内容云々より映像として感動しました。

あ、グロいのがダメな人は、ちょっと覚悟して見に行ってくださいね。
なんでもOKな私でも、持ってたバッグを握りしめるような場面が
いくつかあったので!



追記。
本日、「交渉人は振り返る」 「間の楔 2」を購入。
感想いつ書けるかな・・・・。



関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。