*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の読書メーター まとめ
◆拍手&コメントありがとうございました!

>○ゅー○ーコト****-**さん(←何が何やら・・・(笑))、

コメントありがとうございましたm(__)m

>しかもうちの宿六は機種選定もセッティングも(価格交渉まで!)私に丸投げ。

お、お仲間がっ・・・!
ウチも、相方はPCオンチなのですべて私のおつとめ。
ま、そのほうが自由にやれていいんですけど!
一時、ほかはすべてちゃんとできてるのに、
メールの送信だけエラーが出て、悩んでしまった・・・・
単にちょっとした設定ミスだたんだけど^_^;

>体調が思わしくない、とのことですが大丈夫ですか?

ありがとうございます!もう大丈夫です。
私は本来、すーーっごく元気な人なんです。
元気なん・・・うっ・・だけど・・・ゴホッ・・・
あれこれ病・・・っつ・・・持ちで・・・ゴホッ・・・(笑)
ただ、時々どうしようもなくなる時があるので、もどかしいです。

>私はあるとさんの記事からいつも元気をいただいてますが、

何をおっしゃいますやら!!!
私のほうこそ、あなた様のブログ(あっちやこっち)から、
どれだけのパワーをいただいているかおわかりですか?
その読書量たるや、とても同じ人間だとは思え・・・
まさか・・・!?人外・・・
そして読書量もさることながら、そのアイデア+読解力+文章力。
なかなかコメントは残せませんが、楽しみに、
そして読書の参考にさせていただいてます。

>そうそう、先日都会の書店に行ったら「エマニア・月の都へ」の直筆サイン本が山になって売られていました。どうやら、そこでサイン会があったようです。ものすごく悩みましたが、止めました。(笑)

止めたんですね
次回作はどうなるのやら・・・・期待は半分くらいですよ~。
またそちらにもオジャマします。
本当にありがとうござました♪

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

さてさて、
6月に読んだ本たちです。コミックスが多かったかな。
何気に読んだ、「八犬伝-東方八犬異聞-」が思いっきりツボでした。
今後も順番に揃えます。
「この世 異聞」も大好きな作品になりました。
次も出るのか気になるところ・・・。
「間の楔」に関しては、すごい作品としか言えません・・・
私なんぞに感想は書けませんよ!!
登場人物がそれぞれみんな、凄くイタイ。
でも、みんなの行く末を、最後まできちんと見届けようと思ってます。

では、
かなり長くなるので折りたたみます。
簡単なコメント付きです。
当ブログで感想をあげたものも、あげてないものもあり、
感想書いたものには、リンク貼ってあります。
興味のある方は、↓続きを読むからどうぞ!


6月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2214ページ

FLESH&BLOOD 13 (キャラ文庫 ま 1-24)FLESH&BLOOD 13 (キャラ文庫 ま 1-24)
まずはジェフリーがビセンテのことを認めてくれた(感涙)いつもBLらしい場面が出てこないフレブラ、でも私の中ではキチンとBLとして扱われていたのに、今回それらしき状況があったにもかかわらずBLという意識がゼロ。各人の心情などを丁寧に、またタイミングよく・バランスよくちりばめられていたせいか、叙情的で普通の小説のようだった。起こる事象はショッキングなのに一冊分ずっと同じテンション・同じ色で統一されてる感。カイトが終始緊張していたせいだろうか?でも病気バレちゃったね。しかし和哉は…!?
読了日:06月28日 著者:松岡 なつき

八犬伝-東方八犬異聞-(4) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(4) (冬水社・いち*ラキコミックス)
「さーとみ、おこづかいちょうだい」、あー、このカワイコブリッコ!絶対わかってやってるよなー。毛野登場。美人だ…だけど彼が男だと気がついてるのは信乃だけなのかな?チビの下僕と呼ばれた上に、フザけた生き物扱いされた壮介(四白)、やっぱり不憫なのか??現八が信乃を抱っこできる日はくるのだろうか…。ガンバレ現八!私は君の味方だ。
読了日:06月26日 著者:あべ 美幸

間の楔2 (キャラ文庫 よ 1-5)間の楔2 (キャラ文庫 よ 1-5)
人工体であるイアソン、彼は自分の中に生身の人間を見出そうとしているのだろうか?自分の気持ちまで冷静に判断し受け止め、さすがブロンディーと思うと同時に、それでも止められないリキへの執着がどこへ行き着くのか見届けたい。イアソンもリキも、そしてガイやカッツェも、報われるエンドは訪れるのだろうか・・・・
読了日:06月24日 著者:吉原理恵子

この世異聞 其ノ3 (ビーボーイコミックス)この世異聞 其ノ3 (ビーボーイコミックス)
其ノ参は、館長と哲っちゃんのラブラブ・・・・じゃないじゃないの!!いつになったら進展するの!?哲っちゃんの超鈍感っぷりと、館長の地味~な誘い受けがなんともじれったくて・・・でも特別書き下ろしでやっと、やっと合体☆☆。その件に関しては、後日ぜひ実況をお願いしたい。誘いうけというより襲い受けか?表紙にもなってるクラヨリ様と紡、どっちもかわいくて、今後が楽しみ!キツネと狼がご対面する日は来るのだろうか・・・・(笑)私もクラヨリ様のしっぽをモフモフしたい!
読了日:06月24日 著者:鈴木 ツタ
感想→
この世 異聞(1、其ノ弐、其ノ参)

この世異聞 其ノ弐 (2) (ビーボーイコミックス)この世異聞 其ノ弐 (2) (ビーボーイコミックス)
この人のお話はなんでこんなに胸が熱くなるのでしょうかね。たまらないです。何度でも読んでしまいます。エロもすっごく色っぽいし、切ないしカワイイし。うっかりオオカミの姿になってしまい、昭のこぼす涙を吸えないと、オロオロするセツが笑えた。昭の子供の頃の写真を大事な宝物にしてるセツかわいい~!
読了日:06月22日 著者:鈴木 ツタ
感想→
この世異聞 (1、其ノ弐、其ノ参)

八犬伝-東方八犬異聞-(3) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(3) (冬水社・いち*ラキコミックス)
どのキャラも大好きだけど、狐くんたちとか、村雨とか、名無しの「目玉」とかも好きだ。浜路ラブな要、自覚してるのかな?そして犬飼現八、「BLのかほり」をありがとう!書き下ろし?の「里見家のひと」サイコー!!
読了日:06月22日 著者:あべ 美幸

八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)
誰にも懐かない犬神・八房が荘介にだけは懐くところがたまらん。信乃を迎えにきた犬の姿の荘介がたまらん。ぽつねん、と待っている荘介がたまらん。どんだけワンコ好きなんだ、私。書き下ろしの信乃と一緒にお風呂に入る荘介(犬)、カワイイ!!
読了日:06月22日 著者:あべ 美幸

間の楔 1 (キャラ文庫 よ 1-4)間の楔 1 (キャラ文庫 よ 1-4)
最初独特の文体(句点が多い)に戸惑ったけど、読んでいるうちに気にならなくなった。読むのに時間がかかることがわかっていたので、他の本を読みながら同時進行で読んだ。おもしろい!野生児・スラムの雑種としてのリキの矜持をズタボロにしていくイアソン、その様がものすごく好み。展開にドキドキしながら、じっくり読めました。というより、なかなか一気読みできなくて、思った以上に時間がかかってしまった。2巻も手元にあるので、続けて読みたいが・・・また他の本と同時進行かな。
読了日:06月20日 著者:吉原 理恵子

八犬伝-東方八犬異聞-(1) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(1) (冬水社・いち*ラキコミックス)
「八犬伝」と聞いただけで血が騒ぎます。これが何故BLジャンルに入るのか、今のところわかりませんが(BLに思えない私が腐りすぎなのか・・・)、とにかくまだ序章。これからが楽しみです。犬塚信乃の文字に心震わされる私です。とにかく好きだ~。
読了日:06月20日 著者:あべ 美幸

この世異聞 (ビーボーイコミックス)この世異聞 (ビーボーイコミックス)
ぎぁぁぁ〜っ!萌死ぬ〜!設定とかキャラとかすべてがツボすぎて、もうダメだ…、好きすぎる…。あのオープンな中年おじさんまで、かわいく見えてしまうのが悔しい!全キャラ、同じくらいの比重で大好きだー。
読了日:06月14日 著者:鈴木 ツタ
感想→
この世異聞 (1、其ノ弐、其ノ参)

陰猫 (ガッシュ文庫)陰猫 (ガッシュ文庫)
よく、優しい人ほど強いのだと言われるけれど、最後の美紀と再会したあとの雅幸を見ていると、間違いではないなと思う。親友・当山が素晴らしい!当山と雅幸の絡みも見たい!などと綱紀に半殺しにあいそうな不謹慎なことを考えてしまった…。陰猫は陰猫でも、昼下がりの日陰によりそう猫なのね。ぽかぽかと暖かいENDでした。
読了日:06月12日 著者:水原 とほる

エマニア~月の都へ 英国妖異譚(20) (講談社X文庫 しD-)エマニア~月の都へ 英国妖異譚(20) (講談社X文庫 しD-)
読者と一緒にユウリ以外のキャラ達も置いてけぼり!シモンやオニール、オスカーたちの心境は?隆聖も中途半端なまま。アシュレイの真の目的は?(これは次シリーズで期待!?)今まで散々引っ張ってきたシモンとの関係性とか、あれやこれや、見事にぶった切ってくれたものだ。あの終章は何?窓から地球が見えたのには正直萎えた…これは新シリーズでちゃんと決着つけてくれないと納得いかない。大好きなシリーズだったのに…!
読了日:06月08日 著者:篠原 美季
感想→
エマニア~月の都へ 英国妖異譚(20)

桜蘭高校ホスト部 14 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 14 (花とゆめCOMICS)
一度にでなく、少しずつ成長していく環がスキ。これまで無意識に「男であるより前に人であろう」としてた気がするが、ここにきて男であることを意識し始めたような。誘拐事件後ハルヒを抱きしめた環にやられた。今回周りのキャラたちも、自分たちの家庭環境・立場を踏まえて行動してる→人とのつきあいに一線を引かねばならない辛さを背負っていると実感。だからこその、わかりあえる仲間なんだろうな。タクシーに乗り込んだハニー先輩の「大丈夫だよタマちゃん、犯人なんて僕と崇でやっつけちゃうからね」に感動。おまけのロン毛モリ先輩に萌え
読了日:06月07日 著者:葉鳥 ビスコ

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
リアル感のある話で、窮鼠を読み終わった時、絶対にこれで終わりじゃないと確信はしてたけど、こういう展開だったとは!でもその瞬間、驚きよりも「これだ!」と理解した。視界がスッと開けた。受け攻め逆が本来の姿だったんだ。窮鼠の時から続くモヤモヤは、優柔不断な恭一や粘着な今ヶ瀬の性格の問題だけではなかったのだ。二度跳ねた鯉は「3度目はない」と言われてたけど、いい男になった恭一がきっとそうさせないだろうな。大嫌いだったはずの恭一に惚れてしまったよ…
読了日:06月02日 著者:水城 せとな

罪深き誓約―Rough Trade〈2〉 (アイノベルズ)罪深き誓約―Rough Trade〈2〉 (アイノベルズ)
嗜虐と被虐、たぶん人は誰しもその両方を持ち合わせているのだと思う。ただその現れ方が、よりどちらに偏っているか、どれほど強いか、バランスがとれているかの違いなのではないか。加えてそれが表出しているか否か、自覚してるか否かもポイント。それぞれは性行為であるかないかに関わらず全く同じものはなく、お互いにカッチリとかみ合う相手を見つけるのはすごく難しいのだろう。そういう意味で澤崎と能代は幸せなのでしょう。そこに至る二人のそれぞれの葛藤がもどかしく切なかった…
読了日:06月01日 著者:暁 由宇
感想→
罪深き誓約―Rough Trade〈2〉


読書メーター
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。