*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堕ちて魔物と闇の中 <矢城米花> そしてその表紙・・・・
堕ちて魔物と闇の中 (二見シャレード文庫 や 2-6)堕ちて魔物と闇の中 (二見シャレード文庫 や 2-6)
(2008/05/28)
矢城 米花

商品詳細を見る

最近★印での評価を全くしてなかったのですが、
(まあ、私の評価はあてにならないので、どっちでもいい・・・)
あえてこれを評価するなら

お話:★★☆☆☆
イラスト:★☆☆☆☆
エッチ度:★★★★☆
変態度(?):★★★★☆

えーっと、内容気にせずに、強姦とか集団痴漢とかお好きならオススメです。
あっと、「触手もの」なので、苦手な方はご注意を。
攻めはヒト型人外です。
私は、電車の中での集団の×××がすごくよかったです(←ヒトデナシ
イラストなんですが、表紙はとってもいいです、

表紙は。

★ネタバレあり ↓ <続きを読む>から。

◆「BLCD情報 「FLESH & BLOOD 7・8・9」」、「富士見二丁目交響楽団~」への
拍手ありがとうございました ♪


<あらすじ>
 母子家庭に育った千晴は、帰宅を急いだ近道の廃工場で
 青年が人を殺す現場を目撃する。
 しかも、その青年・汐は体内に意志を持ったかのように動く
 「影」を宿し、操っていた。
 口止めがわりに影と汐にその場で強姦されてしまった千晴だが、
 瞳の奥の哀しげな色に惹かれるものを感じる。
 しかし一年後、電車で集団痴漢に襲われた千晴は近くに佇む汐を目撃する。
 痴漢は彼の差し金か、それとも…?
 人として生きる道を断たれ、
 殺すことでしか存在できない化け物となってしまった青年と、
 孤立無援の高校生、二人だけの闇に堕ちる恋。


さすが矢城先生、というのでしょうか?
エロい。
というか、ヒドイ
イジメまくりです。
主人公・千晴くんは、電車の中で集団痴漢にあったりしてます。
むちゃくちゃです。電車の中でそこまでやる!?てな感じです。
千晴くんの心境たるや、どれほどのものかと。
しかし事情があって抵抗できないまま、
あんなことやこんなことや、そんなことまで!!

一番よかったのはエロかったのは、
電車内で、後ろにコードレスのローターを入れられ(つまり簡単に取り出せない)、
前はベルトで絞めつけられイクにイケない・・・・
そのベルトのロックを外すには、ローターにかかれた番号が必要で、
自宅に帰りつくまで、痴漢達にビデオ撮影されながら見張られているため、
苦しみながら帰途につくという・・・
おまけにそれを自分で取り出すところとか・・・・(ry
あー、もう、エロい!!!
必死に耐えてる千晴くん、けなげだね。
しかもその黒幕は・・・・・です!なんてヤツだ。
その人との絡みは結局なくて、
ちょっぴり見たかった気もします。
「どれほど変態か」を!

千晴は、偶然通りかかって見てしまった殺人の
口止めとして人外・汐に強姦されたにも関わらず、
何故か彼に優しさや、寂しさ、哀しさを感じて、
恐怖よりもその心に惹かれていきます。
千晴が痴漢にあった時に助けようとしたり(実際にはケンカ弱くて助けれないとか・・・・)、
襲われたりしたときに、
間一髪のところで助けだしたりしてくれる汐が、
本質は悪い人じゃないというのを感じ取っているからでしょう。

そして攻めの汐くんがですね、関西弁なんですよ。
私は実はこれがちょっと苦手でして。
標準語でしゃべってもらったほうが、もうちょっと萌えられたかな?
まあ、化け物のくせに、本質は怠惰でいい加減な汐を表現にするには、
関西弁のほうがしっくりくるのかな。
でもそのせいで、いまいちシリアス感に欠けるので、
私好みではないです。
その汐とのエッチは、集団なんちゃらほどの衝撃はありませんが、
なにせ「触手」です。今回は「影」ということですが。
細く長くなって、尿道へ・・・・なんてのもあります。
千晴くん、悶えてます!
でもその触手も、なんか中途半端で、
もう少しおどろおどろしくてもよかったかな~。

まあ、エッチ方面は満足(!)として、内容の気になる部分。
汐は、そのカラダのを維持するために、また千晴のために、
簡単に人を殺しているのですが、その殺人を重く受け止めるのではなく、
ほどほどのところで肯定しすぎなのが気になります。正当化しすぎというか。
「仕方ないよ」みたいな。
「死んでもいいような人選んでる」って、
そんなエゴは通用せんわっ!と思いつつ。
とりあえず、「この罪は一生、一緒に背負ってく」なんて言ってるけど、
そっち方面はあまり深刻さを感じません。
この辺が内容に対するマイナス点になってたりします。
この本のテーマがそことは別だからスルーする・・・・ということで。
まあ、良い子のみなさんはすすんで読まないで下さい。

矢城さんの作品は、今手元に「新任教師 上・下」がありまして、
ちらっと見たところ、こちらも「かなり」な『痛さ』のようです。
「ヒトデナシ」な私としては、ちょっとばかり楽しみです。(爆)

最後にイラストについて。
表紙を見た段階で「いいな~」と思っていたのですが、
それは間違いでした。
どうしてこうも外と中が違うかなあ??
中の挿絵が、私はダメでした・・・・
デッサンが・・・構図が・・・・とか言う前に、
表情がねえ。まあまあいいのも一枚くらいはあるんですけどー。
表紙は、汐の魔物っぽい感じとかいいと思うんですけどね。
他は、あまりお上手感がないです、ハイ。
偉そうにすみません・・・



さて、イラスト話のついでにというわけではないのですが、
もうひとつ、つい最近読んだ本の表紙について。


「花の堕ちる夜」  沙野風結子
イラスト:小路龍流
(2009年3月・ダリヤ文庫)


上海を舞台に、マフィアに妹を殺された青年と、
その仇と敵対するマフィアの幹部とのお話で、
カラダを差し出せば、仇打ちを手助けするという条件をのみ、
取引をした主人公・蒼。
しかしその冷酷で美しいマフィア零飛に次第に惹かれて・・・・
なんてお話。
まあ、そこそこおもしろかったのですが(そこそこかよっ!)、
蒼がなぜ零飛に惹かれていくのかという
はっきりした描写がなくてわかりにくかったし、
お互いの心にあいた穴を埋めあう・・・?
似たもの同士というか、同じ種類の痛みを持ってるので、
余計に傷が深くなるのでは?といらぬ心配したりして。
エロはバッチリだし、キャラが結構好みのタイプばかりだったので、
しっかり萌えはいただきましたが。

ずいぶん前に購入して 積読本にしてあったのをやっと読んで、
表紙がステキだなぁなんて思ってたら!
今回読んだ「堕ちて魔物と夢の中」の表紙が、
あら、どっかで見たことがあるような、ないような・・・

ということで 「花の堕ちる夜」の表紙です。
比較のため、一緒に「堕ちて魔物と闇の中」の表紙を並べておきます。
               



花の堕ちる夜 (ダリア文庫)     堕ちて魔物と闇の中 (二見シャレード文庫 や 2-6)

もっと大きいとわかりやすいのですが、
そっくりというまでいかなくても、構図的にはよく似てますし、
受ける印象も似ています。
ちなみに
「堕ちて魔物と闇の中」が2008年5月、
「花の堕ちる夜」が2009年3月、初版です。

いえ、BLの表紙なんて、似たような構図のものとか、
腐るようにあるんでしょうけど、
読了本が絶対的に少ない私では、多くの比較はできません・・・ごめんなさい。
ただこの二冊は、定番というほどの構図ではないですし、
(いや、それとも定番なんですか?)
題名にも同じ文字が使われていて、
表情や、漂う雰囲気がとても似ていたので、
おこがましいかと思いましたが、ちょっと参考までにのせてみました。
すでに周知の事実・当たり前のことだったらスミマセン!
素人の戯言と、スルーしてやってくださいm(__)m

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

矢城さんの作品
あるとさん
ご無沙汰してます!
毎日暑い日が続いて、頭が腐りそうです(笑)

さて矢城さんの作品読まれましたね。
この方の作品て、ちょっと複雑な雰囲気の作品が多いですね。個人的には『新任教師』上下巻と『冥花愛娼』←初のネコ耳キャラ本 あたりの作品が好きです。
特に『冥花愛娼』は可愛いです。矢城さんのイメチェン作品です。
Re: 矢城さんの作品
> ご無沙汰してます!
> 毎日暑い日が続いて、頭が腐りそうです(笑)

暑いですね~。私は暑いのはダメなんですよー。
気分が悪くなってしまって。
エアコンがないと生きていけません。
頭は暑くなくても、もともと腐ってるので変化ありませんが(笑)

> さて矢城さんの作品読まれましたね。
> この方の作品て、ちょっと複雑な雰囲気の作品が多いですね。

独特な世界を築いていらっしゃいますよね。
これでもかっていうぐらい、倫理関係なく好き放題やってるというか!
ある意味、こんなのやってくれたらなーという、
読者の願望を叶えてくださってるのかも!?
そんな無茶苦茶な設定にしっかり萌えてる私も私です、はい。
ただ、「お話の世界~!」って完全に割り切って読まないと、
かなり厳しいですけどね。

『新任教師』上下巻は、すぐあとに控えております・・・
ちょっと続けて読むとゲップが出そうなので、
間をあけて読もうかと。(ウソです、続けて読んでも全然平気です(^^ゞ)

>『冥花愛娼』←初のネコ耳キャラ本 あたりの作品が好きです。

ネ、ネコ耳ですかっ!?
以前は、全く興味なかったのですが、最近はどういう心境の変化か、
耳とか、シッポとかつい誘われてしまいます・・・・
買ってみよっと!
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。