*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是 -ZE- 8 <志水ゆき>
是 (8) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)是 (8) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2009/07/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る


どのページをめくっても切なすぎた。

愛って凄まじい。

愛したい。
愛されたい。

でもそのためには
それ相応の覚悟がいるんだ。
そうじゃなくちゃ、その大きさと重みに耐えられないんだね…。


ほんとにネタバレです。未読の方は見ないで下さいね。

ネタバレあり↓<続きを読む>から。

◆拍手&コメントありがとうございました♪
お返事も<続きを読む>からの最後に。
<あらすじ>
 琴葉はお披露目の席で初めて言霊を使う。
 自分の言霊が、「この」を・・・・近衛を傷つけることになるとは知らずに。
 傷ついた近衛を守るために、琴葉がした決心は・・・・。
 慈しみが愛に変わる近衛×琴葉篇クライマックスと、
 全員集合のお正月を描いた雷蔵×紺篇&注目の新展開に繋がる
 彰伊×阿沙利篇を収録!

ひっとしたら、琴葉の過去が一番すさまじいのかもしれない。
一番強い言霊を持つ琴葉。
三刀家の当主となることを義務付けられていた琴葉。
でもその琴葉自身が一番望んでいるのは、
大好きな「この」とただ一緒にいること。

自分の言霊で近衛が酷く傷ついたのを目の当たりにして、
琴葉は激しいショックを受け、そしてそれを避けるために、
自らを傷つけることを選択する。
そんな琴葉を必死で助け、自分は一番強い紙様だと諭す近衛。
お互いが、お互いの痛みを本人以上に感じてしまう。
だからどちらも譲れない。
二人の出した結論は三刀家当主の放棄。
それが他の何かを犠牲にしようとも。

前回、近衛オトコ前度が急上昇にしたにも関わらず、今回さらにUP!
なんていいオトコなんだ。
だてに最強言霊師・力一の紙様だったわけじゃあないんだ。
ただひたすら琴葉を守る、守る、守る・・・・・
親のように、兄のように慈しみ大切に寄り添ってきた。
そして今、ただ一人の紙様として琴葉を愛し続ける近衛。
「この」だけを信じ、「この」だけのために生きているような琴葉。
阿沙利の言い方からして、
うっかり関係持っちゃってずるずるとエロいことになっていく・・・・
なんて思っていたのに、近衛と琴葉の結びつきは、
もっと深く、他のカップルよりもずっと、純粋なものだったんだね。

安心してからの二人のエッチはもう!!!
エロすぎ・・・・・琴葉が。
あの二人のせいだけどね、あの双子の。
(ドラマCDでは、ゆうきゃんとたっつんなので、すごい楽しみ!)

小さくて可愛いだけじゃない琴葉を知り、
近衛とともに、すごく好きになりました。


そして相変わらずの、ほんわかバカップル、雷蔵×紺。
でも、私はどうしても安心して見ていられない。
不安で不安でしょうがない。
だって雷蔵は言霊師じゃないもの。
言霊師があっての紙様なのでしょう?
紺君の立場が不安定でものすごく心配になってしまうのです。
ただ、紺君は人形師の和記にとっても、何か特別な存在のようだし、
あの雷蔵がついていてくれれば、なんとかなってくれるのかなと。

同じように孤独を感じていたこの二人にも、
永遠に幸せが続いてほしいと思います。


そして。

うそ。いやだ。やめて。
それが思わず出た言葉。
誰もが覚悟していたはずの彰伊×阿沙利篇。

最後の夜。
それが最後の夜になるとは知るはずもなく。
阿沙利と彰伊は静かに愛し合う。
激しいだけではない、お互いを理解しつくした
心と心の交わり。静かな静かな契り。

「逝きとぉない」

そこに本当の阿沙利を見ました。
いつものように
斜に構えたあまのじゃくではない。
毒舌の批判家でもない。
ただただ彰伊を愛する紙様(カミ)。

目覚めたとき、
その想いを、彰伊は受け取れたのだろうか。
その声は聞こえたのだろうか。

赤い木綿の糸が切れた時、
この日がくるのはわかっていたはずなのに。
何故、こんな形で二人を引き裂くの?
別れの哀しみ、身をちぎるような苦しさは同じでも、
玄間は氷見の涙も、美しく舞い散る花吹雪も見ることができたのに。
氷見は笑顔で逝くことができたのに。
それとも、
その時と気づかぬまま終わりを迎える方が幸せだとでも?

赤い糸の代わりに、最も強い言霊とともに送られた
「二世の契」があるのだから、
必ずやきっと、二人は出会えると信じます。
以前と同じ場所で、同じ季節を感じて過ごす幸せな日が来ると。

その日を信じて静かに待ちたいと思います。





>あ○○○○んさん、ご無沙汰です~!

>ブログ読んで一言。怒っていいですよ。

ありがとうございます。m(__)m
いや、なんか、サポートから届いたメール読むたびに、
「どーせあんたが悪いんじゃないのぉ~?」って言われてるような気がして
眉間にシワがよってたんですよ~。
怒って下さってありがとうございます(笑)
そんな方が一人いるだけで、すごく気分が晴れました!

ドラクエの攻略具合はどうですか?
「おのでぃ」はしれっとしつつも、結構強そう。
「ひろC」はこっちが守ってやらないといけないような雰囲気。
「ゆうきゃん」は、ドンくさくても必死で守ってくれる。
↑これ、私の勝手な印象です

いいなぁ、幸せそうで!!
関連記事

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
あるとさん、お邪魔します~v
某ブログの(ぇ)ひろです(´∀`*)

8巻は凄かったですよね、ほんとに…。
あるとさんのレビュを読んでまた泣けて来ました(ノд<。)゜。
雑誌を追い掛けていなかったせいで、コミックスを捲る自分の集中具合が半端ないことに自分のことながら苦笑でしたよ~。


実はひろは、琴葉篇はもっともっともーーーーっとどす黒いものをイメージしていたんです。(どんだけ…)
「仕事をしたくない」と琴葉が伝えた時に「来た!!!」って思ったんです、絶対受け容れられるはずがないと思って。
それが案外、思っていたよりずっとあっさり終結してしまって…。
すぐに、まあ琴葉が幸せならいいか(´∀`*)むふ と思い直しましたが(笑)。

兎に角此処まで近衛が男前だとは、そして琴葉がこんなにも一途だとは思っていませんでした><//
本当に本当に純粋に愛情を持ち合っていることが解って凄く感動して…このCPが前よりずっとずっと大好きになりました(´Д`*)

阿沙利篇はほんと、この気持ちをどうしたらいいんでしょう。。。
彰伊の気持ちを考えると心が軋みます><。
早く2人が再会出来るところが読みたい…!

此方からもTB送らせてくださいませ♪
Re: No title
ひろさん、ご訪問ありがとうございます~!!
わざわざこんな僻地まで、お越しいただいて本当にうれしいですi-237

> 雑誌を追い掛けていなかったせいで、コミックスを捲る自分の集中具合が
>半端ないことに自分のことながら苦笑でしたよ~。

わかります!私も雑誌は全く手をつけてないので、
コミックが出ると、買って家に帰る時間までもがおしくて、
歩きながら読んでしまうぐらいがっついて、貪ってますよ~。

> 実はひろは、琴葉篇はもっともっともーーーーっとどす黒いものをイメージしていたんです。(どんだけ…)

おぉぉ、たとえばどんな・・・聞くのが怖い・・・

> 「仕事をしたくない」と琴葉が伝えた時に「来た!!!」って思ったんです、絶対受け容れられるはずがないと思って。
> それが案外、思っていたよりずっとあっさり終結してしまって…。
> すぐに、まあ琴葉が幸せならいいか(´∀`*)むふ と思い直しましたが(笑)。

和記や彰伊に拒否られてたら、どんな展開になってたでしょうね・・・・
その前に近衛だけど、近衛に拒否られたら・・・・・琴葉言うこと聞くのかなぁ??
でも、近衛のことだから、絶対琴葉の意志を尊重してくれるはずですよねー。

> 兎に角此処まで近衛が男前だとは、そして琴葉がこんなにも一途だとは思っていませんでした

いや、琴葉の一途さはもう涙もの!!
あんな顔であんなふうに言われたら、誰が断れよう!

> 本当に本当に純粋に愛情を持ち合っていることが解って凄く感動して…このCPが前よりずっとずっと大好きになりました(´Д`*)

この強い結びつきがあれば、どんな困難も乗り越えてくれる!
私も純粋な二人のことが、読むたびに好きになります(^-^)

> 彰伊の気持ちを考えると心が軋みます><。

そうです!
彰伊がどう感じたかの部分はまだ描かれてないじゃないですか。
(次回予告でかなり怒っているようでしたが・・・・)
9巻ではその部分も描かれるのでしょうか。
あー見えて、ちょっと天然っぽいところのある(というか融通がきかないというか)彰伊は、
どう気持の整理をつけるんでしょうね?
ていうかつけられないでしょう・・・・・たぶん。

> 早く2人が再会出来るところが読みたい…!

本当に!
お願いだから、ぐずぐずゴネたりしないで素直にもとさやに収まってね、阿沙利!!
なんて思ってしまいます(笑)

TBもありがとうございましたm(__)m
またそちらものぞかせていただきますね!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

是 -ZE- 8 志水ゆき//2009/07/30 お勧め:★★★★★ 鉄は熱いうちに打て…! 涙が乾かぬ内にキーボードを打て…! ってなわけで。(ぇー...
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。