*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間の楔 3・4・5 <吉原理恵子> まとめてプチ感想。
間の楔 3 (キャラ文庫)間の楔 3 (キャラ文庫)
(2009/07/23)
吉原理恵子

商品詳細を見る

間の楔 4 (キャラ文庫)間の楔 4 (キャラ文庫)
(2009/09/25)
吉原 理恵子

商品詳細を見る

間の楔5 (キャラ文庫)間の楔5 (キャラ文庫)
(2009/11/27)
吉原理恵子

商品詳細を見る


自分の中で、一言でもいいからこの感想を書いておかないと
何故か最終巻が読めなくて・・・
ということで、読書メーターで書いた感想を転記した程度の
プチ感想ですが、よろしければどうぞ!

★ネタバレあり ↓ 続き(read more)から。

◆以下記事への拍手ありがとうございました♪
FLESH&BLOOD14 <松岡なつき>
美しいこと上・下
2月読書メーターまとめ

いつも拍手、本当にありがとうございます。
感謝いたします。

<第3巻>

ガーディアンの正体、カッツェのかかわり、
そしてキリエの企み&本性が明らかになります。
キリエはリキたちにとって、本当に疫病神でしかなく、
にもかかわらず、リキの仲間と思われる理不尽さに辟易とするばかり。
でもキリエの行動は、すべてリキへの歪んだ愛情からだったのです。
恋焦がれる存在にどうやっても手が届かないどころか、
気にもかけてもらえない。
だから、せめて憎まれてでもリキの心に住みたいと思うのでしょう。
ある意味かわいそうな存在でもあります。

リキとガイの関係がもどかしい・・・
でもリキはガイのことを本当に大切に思っているからこそ、
はっきりした態度にでれないんですよね。
そしてガイの前では自分を出せる、少し甘えたリキにうっかりやられました。

イアソン様が出てこなかったのがかなり寂しかったです・・・
だからかなぁ、いつも表紙にはイアソンとリキ、
二人が描かれていたのに、今回リキ一人っきりだったのは。


<第4巻>

私としては満足の一冊でした。
人間らしくなっていくイアソン様が見れたから!
同じブロンディであるラウールに問うた言葉、
「わたしが、リキを、リキを愛してる・・・と言ったら、おまえは笑うか?」
完璧であるはずの自分でも、どうにもできないこの状況が、
愛と呼ぶものであることに気付き始める人工体。
今まで感じたことのないそんな自分の感情に、慌てるわけでもなく、
惑わされるでもなく、抗うわけでもなく、
ごくごく自然に受け入れていく、というより、
私にはその状況を イアソン自ら楽しんでいるようにさえ思えるのです。
本当は自分も人間であるという答えを、求めているのかもしれません。


<第5巻>

ペットとして出戻ってきたリキ。
エオスでの生活は相変わらずのはずだったけれど、
全くの別人になり果てたキリエに遭遇することになったり、
ミゲルというペットとかかわらざるをえなかったり。
そのせいで、厄介事に巻き込まれ・・・。
でもそれが原因で、リキがガーディアンの秘密を知ることとなります。
そして同時進行でガーディアンの別の秘密にたどりつくガイたち。
自分からは何事もないようにいくら気をつけていても、
リキの周りは常に動き、何かを生み出していくのです。

このあたりでリキの心情も最初の頃とは違っていることに気がつかされます。
あのイアソンを信頼し、エオスでの生活を送ることへの拒絶が薄れている。
それをリキが意識しているのかどうかは別ですが・・・。
そしてリキは相変わらず優しい。
多分本人は意識してないでしょうけど、自分がいることで
他のペットやファーニチャーたちの平穏を奪っていることが耐えられない。
それをイアソンに打ち明けるリキと、素直に話を聞くイアソンのとの関係に、
不思議な信頼関係があるように見えてしょうがありません。
やがてリキはイアソンを欲している自分のカラダに気付き、
対するイアソンはリキへの異常な執着を押さえる術がないことに気付いていく。

完全な人工体であるはずのイアソンがリキに対して執着し、
そしてそれが嫉妬に、さらに愛に変貌していくことを目の当たりに見て
驚愕するカッツェのごとく、
どんどん「人」らしく変化していく様が、じわじわと感じられ、
またそれが自分の力ではどうにもできない、
抗えないものであることを、登場人物たちと共に痛感してしまいました。

『たった一人の人間との出会いが、すべてを変質させる楔となる』

タイトルにも通じる、まさに、の言葉です。


<イラスト>

イラスト(長門サイチさん)に関しては、
まず3巻の表紙が好きです。
暗いグレーをバックに、黒い服を着たリキが
怪我をして顔から血を流しているという表紙。
色恋がどうのっていう表紙じゃないですねー。
これはこれで色気がありますけど!

で、この方キスの絵がなんかとってもお上手な気がするんですけど、
違いますかね~。結構好みのキスシーンが多かったりします。
その最たるものが、4巻の口絵の2枚目!
イアソンが口移しでリキに水を飲ませるカラーイラスト、
実は濃厚なキスシーン(ワケあり)になっちゃてるわけですが、
これがスバラシイ!!色っぽい!!超萌え!!何度も何度も眺めちゃってます。
手・腕のバランスがどうの、なんて気にしちゃいけません!(←気にしてる)
もううっとりなんです。

そのうっとりイラストの前ページ、1枚目のカラー口絵が、
「うぎゃっ!!」ものです・・・・
金髪・長髪・超美形男子が5名程、束になってこちらを見ているわけで。
いわゆるこの話の中の、完璧な人工生命体ブロンディたちなのですが、
見た瞬間、思わず一度本を閉じたという・・・。

4巻には、他にも「ペットとしての首輪をつけたリキが、
イアソンにリードで繋がれて引かれる」の図がありますが、
これも絵の上手い下手は別として、なかなか思いのあるイラストです。

そしてそして5巻の口絵、これが素敵です。
木の上で眠るリキがかわいい!小鳥が頭にとまったりなんかして、
イアソン曰く「絶品」でございます。むふふ。
それだけでなく、以前もチラッと書いたのですが、
イアソンの心の変化に伴い、
イラストもより「人」らしく変化しているのがいいです。

次の6巻の表紙がまたいいですよ~。
内容を知らないとわかりにくかもしれないですが。

これでやっと心おきなく6巻を読むことができます。
よーし!読むぞ~!

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

あ○いさんへ
あ○い様、いらっしゃいませ!
拍手&コメント本当にありがとうございます。
「間の楔」、ラストをご存知なんですね。私はBL読みなってからそんなに長くないので、
以前のものは読んでおらず、全く知らないんですよ~。
なので6巻が楽しみで楽しみで!しかも吉原さんの「間の楔」ということなので、
いつもの他の本なら先走ってチラチラページの後ろの方を見たり、
イラストを見たりしちゃうのですが、ネタバレ防ぐために、
じっと我慢の子をしてきました。
これでやっと最終巻を読めます。ドキドキです♪
あ○いさんは新装版では4巻まで読まれたのですね?
せっかくですから、よろしければご一緒に楔ワールドを楽しみましょう!

また遊びに来て下さいね。お待ちしています。
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。