*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新春☆トラ年!「こっそり連動企画」あるとの場合。~恋は乱反射する。<崎谷はるひ>~
「ご無沙汰」という文字とすっかり仲良しになったあるとです。
も、冗談じゃなく時間がとれません。(←要領が悪くて時間を作れない)
ただでさえ、やること山積してるってのに、神様はまた別の難題を次々とお与え下さる・・・・

そんな中、これだけは絶対やると決めたことがございます。
それが本日の更新でございます。
今回のタイトル、“新春☆トラ年!「こっそり連動企画」あるとの場合。
なんのこっちゃ?ですよね。

実は昨年末、普段からとーってもお世話になっている萌友様、
「BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記」のmiru-haさんより、
何やら相談が・・・・
以前miru-haさんは、他のお友達と一緒に、「こっそり企画」として、
同じ日、同じ時刻に、同じ題材で感想を書いてUPするという、
知らなきゃ全くわからない、地味~な企画をなさったことがありまして(笑)
そんなオモシロ企画に、
「ちょっと!何おもしろいことやってんのよ!羨ましいじゃん!」と、
ひそかに嫉妬していたことは秘密です。
で、今回何やらまた「こっそり企画」をされるとかで、いよいよ私にもお声が!!!
「やった~っ!!」「私も誘ってもらえたよ~(涙)」とバンザイしたことも、これまた内緒です。
ただ喜びは一瞬、すぐさま「ムリだろ・・・」と思ったのも事実。
企画を聞いた時点で、年末年始はブログUPがとても難しい日々が待ってることわかってたし、
何より、私のような下手っぴいが参加していいのかしらん?とう不安が。
でもま、ここは誘っていただいた喜びの方が断然デカかったので、
出場資格はないけど、かわいい・・・おばさんのゴリ押しで特別出場枠を奪い取ってやった(*^_^*)
早めにお誘いいただいたので、日数も結構あるし・・・・・は甘かった!!!
結局期日ギリギリに本を読み終え、時間との競争でありました。焦った~~~!

で、それはさておき、今回の企画の内容ですが、
同じ本での感想ではなく、寅年新春にふさわしく(?)、
干支の「トラ」に関する作品をそれぞれがこっそり選んで、
同日同時刻(寅の日の23:00)にUPするという、そんな企画でございます。
ダジャレでもいいのでタイトルに「トラ」という文字が入ってりゃあいいとのこと。
ふむふむなるほど、なんとかなりそうだ。そう思ったんですけどねえ・・・・
「皇帝は虎を求める」や「~囚われる」とか、「ラブエトセトラ」とか、「ほにゃららクレオパトラ」とか、
題材選ぶのに悩んじゃて。探すとそこそこあるわけですよ。
(表紙絵に虎の絵とか虎柄とかないかと思ったけど、そこまでは探すヒマがなかった!)
今まで読んだことのない作家さんもおもしろいかなあとか、
普段あまり食いつかない、コメディ調で楽しくいこうかなあと思ってみたり。
「これいいな!」と思った作品はちょっと長めで無理だったり。
だからなかなか決まらなくって。
そんなこんなで私が選んだ作品は、こちら、

恋は乱反射する。―1st Love“初恋” (角川ルビー文庫)恋は乱反射する。―1st Love“初恋” (角川ルビー文庫)
(2006/11/30)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る

崎谷はるひ  「恋は乱反射する。―1st Love“初恋” 」です。

では、感想は<続きを読む>から。

今回参加されてる、素敵ブロガー様方のサイトはコチラ↓↓↓
私の感想をもし読んだあとは、お口直しにぜひコチラへ!

「北の主腐から」のわにこさん

「BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記」のmiru-haさん

「ひみこのボーイズラブ小説 既読日記」のひみこさん

「ロテンシスターズがゆく!」の秋林瑞佳さん

(サイト名、五十音順)
これは、めちゃ純粋培養の素直でカワイイ病弱受け子ちゃんと、
見せかけ保護者@腹黒年上攻め&オトコマエ女子の話です。
『病弱』
すみません、私ものすごーく病弱萌えなんです。
ぐじゅぐじゅ女々しい自虐的な受けでも、
お仕事BLみたく、攻めと対等でいようとするオトコマエで頑張り屋の受けでも、『病弱』と付くと、一気にランクUP!
おまけにこの話、攻めはそこそこお金持ちで愛情たっぷりの過保護。
王道って言えば王道なBL。なので、期待度充分で読ませていただきました。

主人公、宇梶宗佑×緒方澄音(すみと)は16才差のカップル。
幼いころからひどい喘息発作があり病弱な上に、両親には全くかまってもらえず、それどころか半ば邪魔もの扱いになっていたところへ、
大学に通うために澄音(当時2才)の家に下宿することになったのが、遠い親戚の宗佑。
下宿当初から、ずさんな両親に代わって、大学在学中はずっと澄音の面倒を見ていたが、卒業と同時に下宿は終了。
2年後に戻ってくるとの約束を果たすために
再び澄音の家を訪れた宗佑は、風呂場で半死状態の澄音を発見するのです。
澄音の育児を放棄しているとしか思えない両親から、澄音を引き離すべく、
法律に基づいて、正式にひきとって一緒に暮らすことに。
大学で法学を学んでいた宗佑は、澄音のために最速で司法修習を終了し、
大手弁護士事務所へ就職して直ちに緒方家に戻ってきたのです。
この時点で澄音は8才、宗佑は24才。
それから二人は同居(?)を始めるのですが・・・。

幼いころから虐げられてきた澄音は、「いい子」にしていないと、
唯一暖かい手を差し伸べてくれた宗佑も離れていってしまうと、
健気におりこうさんで居続けます。そんな澄音の心も理解している宗佑は、
深い深い愛情を持って、病弱な澄音の健康管理から、生活のすべてをこまごまと世話するのが日常となっていました。

そんなこんなで澄音も高校3年生。
溺愛な宗佑に、保護者以上の感情を持ち始め、一緒に生活する息苦しさに耐えきれず、家をでて幼なじみのオトコマエ女の子・月花(るか)と同棲宣言したその日、
澄音は宗佑に無理やり抱かれます。
最初は無理やりっぽかったけど、そこはそれBLですし、もともと澄音は宗佑とそうなりたかったわけだし、
甘~いセックス指南(笑)・宗佑の年上命令攻めが始まります。
初体験の澄音くん、カワイイ♪
そんなことして喘息の発作起きないの??とマジで心配になったのでした。
エチシーンはこのあと最後の方でもう一回出てきますが、
とにかく宗佑がいちいち状況を説明したり、澄音に色々聞いたり答えさせたりとやりたい放題!
初心者・澄音は翻弄されっぱなしでエロ全開でしたが、おいしくいただきました。

さて最初の半ば強引な関係のあと、澄音は念願が叶ったことに幸せいっぱいでしたが、その翌日の宗佑の反応に、どん底に突き落とされます。
月花とはちゃんと付き合いなさいと言われ、昨夜の行為はセックスの方法を教えただけだと言い渡されたのです。

その後の澄音の心境がもう辛くて痛くて、ちょっぴり涙ぐんでしまったのですが、他のキャラが色々登場して展開していくので、そこだけにのめり込めず、
ウジウジ落ち込みが大好物の私としては、少々物足りなかったかなー。
でも、病弱萌えはかなり満足させてもらったかな!
澄音くん、結構具合悪くなったりするんだもん。
大きな発作で倒れちゃって宗佑さんの姫だっこで運ばれたりさ!(澄音くん、ごめんね~)

で、最終的にはもちろん相思相愛ラブラブしちゃうわけですよね。
そこで問題なのは、宗佑がいつから澄音に恋愛感情を持っていたかという話です。
それは最後に判明するのですが、なんともまあ。

もう、宗佑の黒さにびっくりです。
お前、こうするために小さいころから育ててきたのかよっ!!
このドS!腹黒オヤジ!

ということになります、はい。
澄音くんには「セクハラ」呼ばわりされておりました。
だって、「以前お風呂で発作起こして死にそうになったことがあるから心配」をネタに、
中学・高校生になっても一緒にお風呂に入って、
ご丁寧にカラダ洗ってあげたりしてたんだからねっ!
それも、澄音が恥ずかしがってること充分承知の上で!!

そりゃあ、宗佑に恋してた澄音にしたらたまりませんよ。
どうしていいかわからなかったに決まってる。
自分に対して「憐れな子ども」「成行き上、ほっておけず世話をし続けてる子ども」としか思われていない人に、ましてやさんざん世話になった人に、宗佑が好きだという自分の感情をぶつけるわけにもいかず・・・
時折みせるスキンシップや優しさに、うっかり期待してしまい、
いや違うんだ、単に保護者として接しているんだとわかって落胆するのにも疲れ・・・なんて、
澄音くんの心境考えたら、涙なしではいられません!

で、この澄音くんも、ただの純粋培養くんかと思いきや、
口では両親に見放されて悲しんでいるようにしていても、
実際は宗佑と一緒にいられるのなら、両親なんてどうでもいいと思っている。
嘘をついてるのは自分・・・なんて自覚もあったりするし、
小さいころから宗佑を独占してしまっていることに申し訳なさと同時に、
うしろ暗い喜びを感じていたりもしてる。
鈍感・大ボケではあっても、そんなにバカではないところがいいですね。
そういう部分は小説の最初のほうが強く感じていたのですが、
読み進むにつれてなんだか薄れたような・・・・?
小説のお話始まった最初のほうは、白雪姫の絵本の話なんかをうまく織り交ぜて、「これはいい本に当たったかも」という期待感がいっぱいでしたが、
読み終えると、意外にさっぱりしてたというか、可もなく不可もなくというか。
思うに、マンガ家さんとのコラボがまずかったのではないかと・・・・

実はこのお話は、崎谷はるひさんとイラストの冬乃郁也さんのコラボ作品ということで、
小説2冊とコミック1冊で一作品みたいなところがあります。
コレ↓

恋は乱反射する。―2nd to none“ひけをとらない” (角川ルビー文庫)恋は乱反射する。―2nd to none“ひけをとらない” (角川ルビー文庫)
(2006/12)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


恋は乱反射する。―0 or 0《恋がはじまる》 (あすかコミックスCL-DX)恋は乱反射する。―0 or 0《恋がはじまる》 (あすかコミックスCL-DX)
(2006/12/01)
崎谷 はるひ冬乃 郁也

商品詳細を見る

それぞれで別々なカップルの話だけど、時間軸も同じでどの作品にも
全員が出張っているという、なかなかにおもしろい設定。
それが生かされていたかどうかは・・・・まあ、同じ状況を別視点で見れたので
ある意味成功かなとも思うのですが、
「あ~これね、わかってるわかってる」みたいな感じで新鮮味には欠けてたかな?
特に崎谷さんの小説2冊を読んでからコミックを読むと、
物足りなさが満載。コミックだからしょうがないと言われればそうなんだけど、
明らかに足を引っ張ってる感がぬぐえませんでした。
まあ根本に「好みの絵じゃない」というのが大きく影響してるかも~^_^;
表紙も挿絵も、どーも冬乃さんの絵になじめなくて、話のおもしろさを半減させられちゃったような気が(汗

2巻のあとがきにも書いてあったのですが、作品を進めていくうちに、
マンガ担当部からの色々な要求などがあって、あちこち書き直しを余儀なくされたようで、
どうも崎谷さんの思惑通りではなかったもよう。
コラボであるから、それがおもいろいところなんだけど、
なんだか、ご本人も読者(私だけか?)も多少不満が残ったかな~、みたいな。
崎谷さん独特の、繊細な表現もところどころあって「さすが」と思ったし、
そういう部分がもっと活かされる、崎谷さん単独の作品として読みたいと、
ほんのちょっぴり思っちゃったシリーズでした。

あ、そうそうもう一つ、タイトルの「恋は乱反射する。」ですが、
内容との関係は??
うーん、乱反射だから、一方からきた光が反射する時に、
あっちやこっちに反射するってことなわけで、
ようは本当の思いはなかなか伝わらないとか、
これが本当だかわからないとか、もしくは
色々に見えても、元が一緒だったんだからすべてが本物とか、
今見えてない光、見てない光にも意識を向けろよ、とか、
そんなとこ?
恋愛って、さらには人間関係ってまさしく乱反射ですよね~!
うん、なかなかいいタイトルかも♪


               

というわけで、今回の「こっそり連動企画」いかがでしたか?
新年にふさわしい作品だったかどうか不明ですが・・・・。
他のブロガーさんが、どんな「トラ」を見つけたのか、楽しみでしょうがありません。
きっと素敵な「トラ」を見つけて、素晴らしく「料理」されていることでしょう。
どうか皆様も楽しんで下さいね。

この企画に誘って下ったmiru-ha様、
ご一緒させていただくことをお許しいただいた、
わにこ様、ひみこ様、秋林瑞佳様、ありがとうございました。
こんな苦しみ(!?)を与えて下さったこと感謝いたします。
今から皆さんのところへ、自己嫌悪になること覚悟で覗きに行きま~す!!




えーっと、最後に蛇足を。
この「こっそり連動企画」の趣旨、タイトルに「トラ」の文字ってやつですが、もちろんもうおわかりですよね!
説明は必要ない?そうですよねー。でも一応形として書き記しておきますです。いらぬ世話ですが~。へへ。

恋は乱反射する。―1st Love“初恋” の「1st Love 」部分。
「ファーストラブ」
ちなみに感想は書けなかったけど、2巻のタイトル、
恋は乱反射する。―2nd to none“ひけをとらない”の部分。
「ひけをとらない」

あはははははは・・・・・クダラナイ

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

ナイス☆トラ!
おおおおお、ココ来たか~っ!!

あるとさん、隠れトラちゃんぶりがツウです。初め分かんなかったよ(笑)

こちら未読なのですが、

>このドS!
>腹黒オヤジ!

…完璧じゃないですか!ゼヒともいただきます、楽しみっ♪♪

今回「も」お世話になりました。来年の「ウサちゃん」は手ごわそうです、1年かけて準備してね~。
(開催する気マンマンです)


初めてのコメントでちょっと緊張してます。
企画お疲れ様でした。

>1st Love

その手があったか~!という感じです。
First Loveなら既読のがあったのに…。
己の芸の無さが恥ずかしいっ!

崎谷さんは結構読んでるのに、これは全然知りませんでした。

>このドS!腹黒オヤジ!

自称ドSスキーで、しかも「病弱」と「年の差」が大好物とくれば、もうこれはチェックしなくては!
というわけで、朝っぱらからネット古書店でポチりました(笑)
攻が何歳から受け子に目を付けてたのか、知るのが楽しみです!
Re: ナイス☆トラ!
まずは企画終了、お疲れ様でした。
お任せっきりですみません。

> あるとさん、隠れトラちゃんぶりがツウです。

いやぁ、こじつけもいいトコで~(^^ゞ
対象本が決まらなくて、本当に焦りました。
まあ、2巻にはっきり「とら」と出てるのでいいか~、なんて。
できれば、3冊まとめて感想にしたかったのですが、
ハハ、所詮無理でございましたワ。

> >このドS!
> >腹黒オヤジ!

空恐ろしい・・ってほどではないんですけどね!
攻めくんにとっては、壮大な計画だったらしい。

> 今回「も」お世話になりました。来年の「ウサちゃん」は手ごわそうです、1年かけて準備してね~。
> (開催する気マンマンです)

こっちの方が恐ろしい・・・!
うさぎ・・・・マジで一年間悩まされそうだ~。
(参加する気マンマンです)
コメありがとうございます!
わにこさん、コメントありがとうございます!
こちらこそ、お疲れ様でした。
そして、リンクもこちらから言い出したことなのに、
早々とありがとうございました。
こちらも登録させていただきました。

> >1st Love
> その手があったか~!という感じです。

いえ、かなりのこじつけなので、ちょっぴり心配だったんです。
とにかく、他の方とダブらないことしか考えていませんでしたから(笑)

> 崎谷さんは結構読んでるのに、これは全然知りませんでした。

そうなんですか?
私はまだまだ読んでる冊数が、皆さんに比べると極端に少なくて、知らない本ばかり。
これもきっと皆さんは既読だとばかり思ってました!

> 自称ドSスキーで、しかも「病弱」と「年の差」が大好物とくれば、もうこれはチェックしなくては!
> というわけで、朝っぱらからネット古書店でポチりました(笑)
> 攻が何歳から受け子に目を付けてたのか、知るのが楽しみです!

あははは、素早い!!その素早さがたくさん読みこなす技術の一つですね?
私もわにこさんに少しでも追いつけるよう、
今年はサウサク読書できるように頑張ります!
ロテンシスの秋林です。
こんにちは♪

ウチのへっぽこブログまでお越し頂いたのに、コメント欄でURLが貼れないようにしているばっかりに、ご不快な思いをされて…うううう申し訳ございませんっ!

ところではるひさんですが。
昨年のルチルでは「はるひ復刊フィーバー」状態だったので、例年以上にお名前を見たような気がします。今年もバリバリ活躍されるのだろうなあ…。
いらっしゃいませ!
>秋林さん、コメントありがとうございます。ようこそ僻地ブログへ!

> ウチのへっぽこブログまでお越し頂いたのに、コメント欄でURLが貼れないようにしているばっかりに、ご不快な思いをされて…うううう申し訳ございませんっ!

いーえ、とんでもない!私が無知なだけで・・・お恥ずかしい(>_<)
訪問者さんがたくさんいらっしゃるお宅は、余分なコメ&トラバがあって大変ですね。
我が家はたまーにしかないので、あんまり対策してないですが、
なんとかなってます。

> 昨年のルチルでは「はるひ復刊フィーバー」状態だったので、例年以上にお名前を見たような気がします。今年もバリバリ活躍されるのだろうなあ…。

そうなんですか~。実は崎谷さんはまだそんなに読んだことないんです。
避けてたわけではなく、たまたまなんですけどネ。
積読本に何冊かあるので、「今年こそ」読まなくちゃ!
(・・・という本が何冊あるのかなぁ・・・遠い目・・・)

リンクありがとうございます。こちらも登録させていただきました。
今後もよろしくお願いします!
こんばんは!
今回は、企画参加、おつかれさまでした。
みなさん、色々ひねった「トラ本」選ばれていて、一人、ストレート虎選んだ私はなんだかちょっとハズカシイ気がしちゃいましたよw

崎谷さんは、けっこう持っていることは持っているんだけど、あまり読んでいない…という、積本マスターな作家さんですw
唯一ちゃんと読んだ事がある「ミルククラウン」シリーズも、確か、年の差、ちびっこの頃に出会った、って作品だったので、こういうパターンが好きな作家さんなのかな?

病弱萌え、私もちょっとその気がありますw
でも、おまいら、そんなことしていて、発作おきないか?!とか、やっぱり気になっちゃって、完全に萌えられないという。

リンクのお申し出、ありがとうございました。
さっそく、こちらからもリンクさせていただきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Re: タイトルなし
ひみこさん、今回はお疲れさまでした!
とっても楽しかったです。こんなにワクワクしたのは久しぶりです。

>ストレート虎選んだ私はなんだかちょっとハズカシイ気がしちゃいましたよw

何をおっしゃいますやら!!
本来、そこがターゲットなわけで、ストレートに選ばれたにもかかわらず、
びっくりでしたよ?なにせ変身するんだもの。
私はひねりで勝負するしか芸がなく・・・・反対にお恥ずかしいです。

> 崎谷さんは、けっこう持っていることは持っているんだけど、あまり読んでいない…という、積本マスターな作家さんですw

何故か今回、その手のメッセージを多くいただいてます。
崎谷さんは読むけど、この本は知らないとか。
私はもともとあまり知らないので、「きっと有名な本」と思って選んでました。
・・・・あまり知られてない本でよかった~(^^ゞ

> 病弱萌え、私もちょっとその気がありますw
> でも、おまいら、そんなことしていて、発作おきないか?!とか、やっぱり気になっちゃって、完全に萌えられないという。

うふ、そうなんですよねー。でも反対に、そこを気にしながら××するとか、
最中に発作起こして必死で介抱するとかも、いいかな~なんて残酷なこと考えてたりする自分が・・・・(爆)

> リンクのお申し出、ありがとうございました。
> さっそく、こちらからもリンクさせていただきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

当方ももリンクさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いしたします!!
楽しそうですね!
でも、仲良くなったブロガーさんの差別はしない方がいいと思いますけど。
ちょっと不愉快気分味わっている方もいますよ…。
Re: タイトルなし
通りすがり様、コメントありがとうございます。

私としてはブロガーさんの差別をしているつもりはないのですが、
そう感じる方がいらっしゃるのなら、
それは私の言葉が足りなかったり、反対に余分であったり、
私の至らなさが原因だと思います。

ご不快に思われている方いらっしゃいましたら、
お詫びいたします。申し訳ありません。

せっかくの自己表現も、誰かを傷つけてしまっては
意味のないものになってしまいますので、
今後はもっと心配りできるよう心がけたいと思います。
ご指摘ありがとうございました。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラ猫のタンゴ (ゲンキノベルズ)(1996/11)藤 隆商品詳細を見る   青年14歳―トラ猫シリーズ (ゲンキノベルズ)(1997/05)藤 隆商品詳細を見る   恋...
前回から4ヶ月、「BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記」のmiru-haさんとの連動企画再び今回のルールはこの様になりました。----------------------------------------------------------------・「全員で1冊」ではなくて、「トラ」が表紙に書いてあれば何でも?...
さあさあ、そこのお客さん★寄ってらっしゃい、見てらっしゃい♪本日は「寅年・寅の日」なのでございます。よって、豪華ブロガー様とタイアップの新春企画第2弾、その名も&amp;nbsp;こっそり連動企画「虎・寅・とら!のトラ祭り」 皆で「トラ本」楽しもう! をにぎにぎ...
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。