*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛と混乱のレストラン~美女と野獣と紳士~唇にキス 舌の上に愛  <高遠琉加>
愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫)愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫)
(2008/02/28)
高遠 琉加

商品詳細を見る

美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)
(2008/11/21)
高遠 琉加

商品詳細を見る

唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)
(2009/04/23)
高遠 琉加

商品詳細を見る

いいお話でした。
読んでよかった。

きちんとした感想UPすべきなのですが、
再読して感想を書くのは時間的に難しいので、
読書メーターに記した感想に加えて、
ひとことだけ、どうしても残しておきたいことがあったので、
ちょっぴり感想を。
雑感、次のページです。

★ネタバレあり ↓ 続きから。

◆拍手ありがたいです。励みになります!
「官能のホワイトナイト」 伶諳への拍手ありがとうございます。
わ○○さん、拍手コメありがとうございます♪
「官能のホワイトナイト」記事のコメント欄にお返事させていただきましたので、
お時間のある時にのぞいて下さいね!
読書メーターに書きこんだ感想は、まず、
積読本にしていたことを激しく後悔したということです。
どういうわけか、1、2ページ目を読んで、
「うーん、ありきたり?いまいち」なんてバカなことを思い、
先へ進めないことが何度かあったのです。
で、今年初めの「こっそり企画」「北の主腐から」のわにこさんが取り上げていた
この作品のレビューを見て、やっぱり読まなきゃ!と思い立ち、
読んでみたら、それはもう!!!
忘れられない作品になりましたよ。
私の場合、集中してイッキ読みができる環境ではないので、
ブチブチ切れ切れの読書でありながら、本から離れている間もずっと、
ディレクトールと修司のことを、グルグル考えている自分がいて、
この本の私の心への影響力の大きさにびっくりしました。

そして2巻で、理人がゴルドを手に入れたい本当の理由が判明し、
とても切なくなりました。それは
自分を捨てていった父親への愛着だったのですね。
自分を捨てたのには、きっと何かどうにもできない事情があったに違いない。
だからここまで自分を助けていてくれた『あしながおじさん』は
実は父だったのではないか。
今もどこかで見守ってくれてるのではないか。
ゴルドを手に入れれば、その父も戻ってきてくれるんじゃないか。

そう思っていなければ、生き続けることができなかったのでしょう。
そんな繊細さが見ていて辛かったです。
ずっと一人で、心の中で暖めていた想いは、
結局叶わなかったけど・・・・。

そしてどうしても書き残しておきたいこと・・・・・・・・・
それはこれです↓


「鷺沼理人、めっちゃ萌えツボストライクの受けだ~!」

あはは、バカなことですみませんっ!!
おい、そんなことかよっ!と今ツッコミましたよね?
わたくしの『好きな受けベスト3 』にランクインする方でございます。
トラウマ持ち、一見クール、実は繊細で壊れやすい、
よろよろとお倒れになる、人とかかわることが苦手というか不器用、
ある程度天然、修司の前だとめちゃくちゃ可愛くなるディレクトール、
あーもう、あげればキリがない!
大好きです!!

とまあ、一番言いたかったことはこれだけなんですが(え?これ?)
このお話の攻め、修司も大好きです。
私の場合、どうしても受け目線になってしまうので、
攻めが大好きっていうのは珍しい。
修司は理人をトラウマから救い出し、
人として生きられるよう手助けしていくのですが、
ちっとも完璧じゃなくって、方法間違えて、悩んで。
攻めのくせにかわいくってしょうがない。
そして本当に、本当に純粋で優しい。

理人の吃音に関しても、
『心が繊細で豊かで、喉の奥にあまりにもたくさんの
言葉にならない言葉が広がっていて、だから狭い出口でつかえてしまうのだ。』

という、なんともステキな表現。
イチの『自分の中にすごく恐ろしくて醜い怪物がいる』という告白に対して、
『自分だけを愛してほしいって泣いているんだ 』
というフォロー。
さらに。
3巻の「唇にキス 舌の上に愛 」では、
理人のル・ジャルダン・デ・レーヴでの食事場面に、
誰もが涙したことと思いますが、そのシーンはもちろん、
私が涙を止められなかったのは、サラとゴルドで食事をしているシーン。
ふと思い出す、理人が子供の時、ゴルドに置き去りにされたこと。
『誰かひとりでもあたたかいミルクかチョコレートでも差し出して、
手を握ってあげればよかったのに。』

という想い。
ぶっきらぼうに見えて、そんな優しいことばを残してくれた唯一の人。
そしてそれらはすべて、作者さんの繊細な心の表現なのでしょう。

人間にとって生きていく上で重要な三大欲求、
食欲・睡眠欲・性欲、そのどれもなおざりだった理人に、
そのすべてを取り戻させ、生きていていいんだと、
思わせてくれた修司。
その修司も理人とかかわりながら、自分を見つめなおし、
自分の料理が成せる事、料理の原点を再認識することができた。
近づいたり離れたりしながら、お互いを高めあって成長して、
かけがえのない存在になった二人の新しいスタートを見つめて
物語は終わります。
私としては、今後の後日談は必要ないです。
二人は幸せであるに違いないから。

―――とか言って、続編でたら買うんだよきっと。
節操ないなぁ~自分。(失笑)

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

読破おめでとうございます!

>「うーん、ありきたり?いまいち」
まさに私もこの罠(笑)にかかりそうでした。

トラウマ持ちでいっつも顔色悪そうなイメージの理人さんは、病弱受スキーにはたまりません。
私もストライクです~~。

>とか言って、続編でたら買うんだよきっと。
もうすぐ発売のイチのスピンオフを買うと、ディレクトール達のその後を書いた小冊子に応募できるそうですよ!
私はもちろん、全力で応募します!
(*゚∀゚)=3
Re: タイトルなし
わにこさん、わざわざコメありがとうございます~。

記事書いてから、改めてわにこさんちへ行ってレビュー読ませていただいたのですが、
私なんぞと書いてることが違う・・・!
もうお恥ずかしいかぎり。
わにこさんちで勉強させていただきますっ!!

> トラウマ持ちでいっつも顔色悪そうなイメージの理人さんは、病弱受スキーにはたまりません。私もストライクです~~。

病弱受スキー、うふふ、お仲間がいて嬉しいです♪

> もうすぐ発売のイチのスピンオフを買うと、ディレクトール達のその後を書いた小冊子に応募できるそうですよ!
> 私はもちろん、全力で応募します!(*゚∀゚)=3

おぉぉ~、そうなんですか!?
イチのスピンオフはあとがきに書いてあったので、わかっていたんですが、
ディレクトール達のその後・・・・
ジュルッi-201i-201
↑ その後の話はいらん!と言ったその口からヨダレが・・・
思いっきり応募する気まんまんです^_^;
嬉しい情報、ありがとうございます!
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。