*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月宮を乱す虎―神獣異聞 <和泉桂>
月宮を乱す虎―神獣異聞 (リンクスロマンス)月宮を乱す虎―神獣異聞 (リンクスロマンス)
(2008/06)
和泉 桂

商品詳細を見る


実はこれ、年始にやった「新年こっそり企画」のボツトラ本です。
取り寄せた瞬間、「あ、長い。無理」と読まずにあきらめました。
その後「虎」と言うだけで買った本だったので、
さして興味もなく、ほったらかしにしていたのですが、
たまたま目にとまったので読んでみたら・・・

これ、ハマったもん勝ちです。
ハマることができれば、ツッコミどころなんて気になりません。
そして私はどっぷりハマりました♪
よかったです~~!
私、やっぱり基本的にファンタジー好きなんだと思います。
そして、「身分差カップル」に萌えを感じずにいられませんでした!
下剋上、好きだな。
プチ感想ですが、

★ネタバレあり ↓ 続きから。

My Life With You <剣解>
BLCD 「犬とおまわりさん。」
拍手お礼♪&メモ
への拍手ありがとうございました!

<あらすじ>
 冷酷とされる「馨(ケイ)」の美貌の王子・翠蘭は、
 幼い頃に分かれた奎真との幸福な日々を胸に武人として生きていた。
 しかし、王に反旗を翻した奎真の虜囚となったことで
 翠蘭の立場は一変する。
 ある事件から翠蘭は奎真の仇敵となっており、
 親を奪われた奎真は翠蘭への復讐心を燃やしていたのだ。
 奎真は翠蘭を寵姫として月宮に囲い、
 凌辱を続け淫蕩な性技を仕込む。
 自分を辱める奎真を憎む翠蘭だが、
 互いの胸には秘められた思いがあり・・・。


花を秘する龍―神獣異聞 (リンクスロマンス)花を秘する龍―神獣異聞 (リンクスロマンス)
(2007/02)
和泉 桂

商品詳細を見る

神子(みこ)を娶る蛇―神獣異聞 (リンクロマンス)神子(みこ)を娶る蛇―神獣異聞 (リンクロマンス)
(2009/10)
和泉 桂

商品詳細を見る

和泉さんの中華風無国籍ファンタジー『神獣異聞』シリーズ第二弾、
第一弾は「花を秘する龍」、そして第三弾「神子を娶る蛇」も出てて、
さらにスピンオフで『桃華異聞』シリーズがあり、
・・・なんてことは全く知らずに読んだ本でした。

おもしろかったです。
幼いころから、その美しい容姿ゆえ、危険な目に会うことのないよう、
「人を信じるな」と言い聞かされてきた翠蘭。
でも、いくら言われても、その美しい純真な心は、
人を信じることを忘れられなかった。
その支えとなったのが、ご学友として呼ばれた奎真だったのですが、
ある時奎真は黙って翠蘭の前から姿を消してしまう・・・

その後ある事件から二人は再会するのですが、
お互い本当は相手のことを愛していて大事にしたいと思っているのに、
すれ違い、すれ違い、すれ違い・・・・で憎しみあい、
お互いにとても辛い想いをし続けるという。

最後はもちろん、誤解もとけてハッピーエンドです。
でもそこまでが切なかったです。
なにしろ、

『身分差。』
翠蘭は馨国の王子、次期国王候補。
奎真はよその州から召し抱えたご学友。

『下剋上。』
叛乱軍の長となった奎真は、国王を捕え、そして翠蘭を慰み者として囲い続ける。
武人であり王子である翠蘭は、奎真に容赦なくいたぶられる。
と、同時に唯一のよすがだった奎真に裏切られたことを知る。
矜持が高いがゆえに、より強い屈辱を受ける。

『調教。』
奎真は翠蘭の意志に関係なく、淫らな体に作り変えていく。
しかも下剋上だけあって、「敬語攻め!!」
食事を与えず、飢えさせたところで、指にはちみつをつけてなめさせたり、
「秘肉の狭間」に何やらはめ込んだまま、宴席に出席させられたり、
何ともやりたい放題な。

『トラウマ。』
翠蘭は幼いころ、師父に受けた性的ないたずらを受け、トラウマ持ちに。
しかも、奎真はこの翠蘭のトラウマを知らないまま・・・
いや実はいたずらがあったことは知ってたみたいで、
ただトラウマになってたことは知らなかったのかな? 
その上であれやこれや「ご無体な~~~」仕打ちをしてしまう。

これが萌えずにいられますかってんだ!
お互いを憎みたくても憎み切れず、それぞれが知らないところで
お互いを思いやったり、でも相手の前では素直になれなくて、
誤解ばかり生んで、
もう切ないやら もどかしいやら!!

しかも。
このお話、翠蘭がひたすら奎真を信じていた、信じたかった、
裏切られてむちゃくちゃ悲しかったという、
その部分が根底にあって、大きなネックになってたのに、
当の奎真はそこをどう考えていたのかというと、
ずっと「コイツ、わかってんのかぁ~!?」状態で、
なんとまあ、そのことに気付いたのは、巻末の書きおろしになってから!!
本編中は全く気がつかない、つか気にしてない!
「最初に裏切ったのは自分ではないか」
「じつはあまり深く考えていなかった」だと~っ!!

ダメだコイツ・・・・何気に超鈍感?
最後は何やら、美貌のツンデレと翠蘭ひとすじのワンコ?
みたいな感じになってきた・・・・

とまあ、色々ありますが、お話は身分差とか下剋上とか関係なく、二人だけの時は
それぞれただの『翠蘭』『奎真』として、生きていく決意で幕を閉じます。
消し去れぬ憎しみを時間とともに愛情だけに変えていくために。
相手を慈しむ気持ちだけが残るように。

そしてBLなシーンに関してですが!

エロい。
はい、なかなかにエロかったです。(あー、なんかもうちょっといい表現ないかなぁ)
なんと言っても中華風ファンタジーってことで表現が少々独特で、
どう言えばいいのかな?表記に漢字が多くて、言葉も少し堅苦しくて、
擬音が極端に少なくて、
あんなシーンやこんなシーンで発せられるセリフも
「・・・構わぬ・・」とか、「何をしている、そなたは」とか、
攻めるほうは敬語だし、読みながらぐるぐる・もぞもぞしてしまうような
淫らな感じでございました。
もちろん、おいしくいただきましたよ、ごちそうさまでした♪

イラストに関しては、カラーは淡い色調で、雰囲気にぴったりだったかなと。
モノクロ挿絵は、翠蘭の凛々しい美貌がよーく表現されてたと思うし、
P123の両腕をつるされて・・・という絵は好きだなー。
(↑単にシチュが好きなだけのような(^_^;) )
それにしても、佐々成美さんの描かれるお子ちゃまは
なんてカワイイのでしょう!

最後にタイトルですが、
「月宮」というのは、王宮にある後宮で
のちのち翠蘭が囲われる場所でもあります。
虎は、馨国を守る神獣・白虎。次代の王になるためには、
白虎の試練を受けねばならないと信じられている。
白虎は実際に姿を表すわけではありませんが、
翠蘭とかなりかかわりがあるため、これ以上は
かなりなネタバレになる可能性があるので・・・・ここまで。
でもいいタイトルだと思います♪

以上、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
最初にも書きましたが、こちらシリーズものだということで、
とりあえず、他のも読まなくちゃと思ってます。

あ~あ、読みたい本はすごい勢いで増殖していく・・・・





テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。