*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つる草の封淫 <沙野 風結子>
タイトルからしてずっと気になっていて、読もう読もうと思いつつ、
積読本になったままだったのですが、
萌え友さんのオススメにより、引っ張り出してきました。
好物満載でどうしようかと思いました(笑)

つる草の封淫 (プラチナ文庫)つる草の封淫 (プラチナ文庫)
(2010/01/08)
沙野 風結子
ill. 朝南かつみ

商品詳細を見る


★ネタバレあり ↓ 続き(read more)から。

◆拍手&拍手コメありがとうございます。
Punch↑ 3  <鹿乃しうこ>
への拍手ありがとうございました!
拍手コメお礼は<続きから>の最後に。

<あらすじ>
 権力者の影武者となる「珠」として造られた葛は、
 本体の月室藩主の子息・藤爾に代わり、
 幼い頃より慕う上忍の珀とともに緋垣藩に人質として赴く。
 藩主の嫡男である緋垣彬匡は、
 周囲の者に禍を撒くと噂され、恐れられていた。
 諜報活動行う葛は体液から情報を読み取る
 特殊能力がうまく使えず、焦りを覚える一方、
 不幸をもたらす己を呪う彬匡の孤独に触れ、惹かれ始めるが・・・・。


大好きな忍者ものに加えて、ファンタジーであり、主従関係、クローン、
3Pあり、獣姦(だよね??)あり、尿道攻めあり、
あぁもうどうしましょ(笑)
ま、実際には忍者色はそれほど濃くなかったです。
エロもえろくて、満足でした。いやほんと、エロかった。

これが現代ものなら、ツッコミどころ満載なのでしょうけど、
時代物でファンタジーであるために、
色々な状況が違和感なくすんなり浸透してくるのです。
第一、特殊能力と称して、
「相手の体液を摂取することで、その相手の情報を得ることができる」なんて、
まあなんと都合のよい設定。もう嬉しくてニヤニヤしちゃうじゃないですか。
そして、日本の時代ものなので、表現される言葉自体やその言葉遣いが独特で、妙に淫靡。
すごい萌えポイントになっちゃってます♪

本来は人質と、支配者の関係であるはずなのに、
葛は彬匡の孤独や哀しさを知り、少しずつ惹かれていきます。
自覚のない己の尋常ならざる力のために、誰からも恐れられている彬匡。
そんな彬匡の近くにいることで様々な思いに目覚めていく葛。

「同じ外見をもった藤爾と葛ではあるけれど、
その中身は対局な存在であるため、葛は常に引け目を感じ続けてしまう」

「彬匡に対して特殊能力が発揮できない=交合しても情報を得られないのは、
自分に欠陥があるためと思い込み、
それによって葛の管理者でもある珀の立場を悪くすることを怖れ、
珀に本当のことを話すことができず、誤解を受け悲しい想いをする」

「彬匡の寂しさを感じとればとるほど、「本物の」藤爾への執着を思い、
自分が偽物であることがバレないようにすることが、苦しく切ない」

「同時に、だましているうしろめたさ」

とまあ、箇条書きにしちゃいましたが、
そんなふうに自分自身をどんどん責めていくことに加えて、
自分はあとわずかの命であるという寂寥感?のようなもの、
などなどが折り重なって、葛がとてもとても切ないのです。

そして、結局は自分の残り少ない命と時間を、彬匡のために燃やしつくす決意をすることに。
以前は、自分が毀れたら洗わないで(記憶を消さないで)ほしいと言っていた葛。
でも死を覚悟したその時には、
彬匡のために、そして大好きだった珀のために、
自分を洗ってほしいと懇願する。
最後の時間(とき)は、イラストとともに、「えっ?」と、
何か信じられないような瞬間でした。
(あ、もちろん、そこでおしまいじゃないから、
デッドエンド嫌いな人も安心して下さいね。)

また、切ないのは葛だけではなく、彬匡も己の宿命に一人、心を痛めていた人。
葛と彬匡のお互いの心の空洞が共鳴しあい、おのずと惹かれあっていったのでしょう。
それぞれが怖れ、貶めながらも少しずつ惹かれていく様子が、
自然に描かれていて、思わず話にのめり込み、
かなりのページ数も気にならず、一気に読むことができました。
タイトルから受ける印象とは違い、いいお話だったなぁと思います。


イラストは雰囲気のある大人っぽい絵で、お話にあっていたと思います。
大人っぽいのに、葛なんかはとっても可愛く描かれていて、
その純粋さもよく表現されていたのでは?なんて思ってます。
そして珀がかっこいい!
絡んでいるところで顔が描かれてなかったのは残念。。。
そういえば珀も切なかったな。
葛の珀への恋慕をしりつつ、自分は葛への想いを抑え続け、
結局は彬匡に持ってかれた・・・・
でも葛を思うからこそ、掟を破ってまで葛の再生を実行した珀。
いい男だよ・・・だからって3Pになだれ込むって・・・!
「すまぬ。お前を罰しとうなった」ってオイオイ!
なんともおいしいシチュ、沙野先生、ありがとうございます。

タイトルの「つる草」は、まさに葛のことかと。
大樹である彬匡に寄生するつる草・葛。
そういう形で生きていくのもまた「其は、睦まじい話じゃの」かな。
「封淫」はもちろん「封印」とかけているわけで、
それは彬匡にかけられた呪縛を封印することでしょうか。
別に封印するために「淫らな行為」は必要ないんだけどね、
そこはそれ、BLだから。
珀との一線を越えられなかったってところは「封淫」かな?
でも思わず「触手モノ!?」と飛びつきたくなる
おいしそうなタイトルでございますね(^_^;)

それにしても、あとがきを読んでびっくりしました。
これ三部作なんだ!!
続きがあるのねー。いや~楽しみ。
まさか「山伏×珀」とかないよね??
ただ発刊が2012年ってどうよ・・・
も、絶対内容忘れ去った頃だよね。
またこんなに分厚いかな?読み応えあって好きだけど!




>あ○○○○んさん、お返事遅くなりました。

お互い、なかなか思うようにPC前に自由に座っていられませんね~。
自分専用PCと、誰にも邪魔されない専用部屋と、自由な時間が、
本当にほしいです!!

>のろわれた家です。

思わず吹き出してしまいました!!
お祓い(笑)・・・は必要ないでしょうけど、いいことでも悪いことでも、
何故か同じ時期に重なる“波”みたいなものはありますよね。
体調はいかがですか?腰は大丈夫でしょうか。

>Punch↑ 3おもしろそうですよね。私はCD楽しんでいる派なので本1巻しかもってません。
買おうかな?ゆうきゃんいいですよ。

そう、CDのキャスト調べて思わず聞きたくなりましたよ!
ゆうきゃん受けだなんてっ☆☆☆
おまけに牧さんは子安さんでしょ? 
あの変態っぷりは子安さんがベストキャストですよね。

ゆうきゃんは、最近娘がイナズマイレブンにハマっているので、
そのアニメで何役かこなしてる(!)のをよく聞きます(^_^)

関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。