*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手・拍手コメお礼&思ったこと。(追記あり:5/14)
◆拍手&拍手コメありがとうございます!
是-ZE- 9巻  <志水ゆき>
への拍手ありがとうございました。
コメントがなくても、ポチッとしていただけるだけで、どれほど励みになることか!
感謝しています。

>あ○○○○んさん、
お返事がすごーく遅くなってしまい申し訳ありません!

>是-ZE-は読んでいないのですがCDにゆうきゃんでているのでそのCDだけ聞きました。

双子のキャストがゆうきゃんとたっつん(でしたよね?)と聞いて、購入しようと思いつつ、
そのままになってます。コミックスの2巻・3巻の分は聞いたことあるのですが、
他はまだ聞いてません。ホントは全巻揃えたいな~と思ってるんですけどね。

>あるとさんの感想で読んだ気になりました。

あはは、私の文章ではたりないところだらけですけど、
そんなふうに言っていただけると、感想書いた甲斐があります。
ありがとうございます!

>そうそう呪われた我が家2が始まりました。

おたふくかぜって、大人になってかかると大変じゃなかったですか?
娘さん、就職したそうそう大変でしたね。
お仕事に少しなれてホッとしたところに、疲れもたまって、
おまけに天候も不順続きだったからですよ、きっと。
決して「呪われた家」じゃないですって!!(笑)
でも「呪われた我家2」って、映画のタイトルみたいで、
うまいこと言うな~なんて、思ってしまったり・・・ごめんなさいm(__)m
その後、上の娘さんとか、あ○○○○んさんご本人とかは大丈夫でしたか?

いつも変わらずコメントして下さって本当にありがとうございます。
ブログ継続していくための、大きなお力をいただいてます。
これからもお時間ある時はのぞいて下さいね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、ちょっとばかり真面目な話になってます。
誹謗・中傷・激しい反対意見などはお受けできかねますので、
そういったコメントはご遠慮いただければ幸いです。
ご興味ある方、さらっとスルーしていただける方のみ、↓<続きから>どうぞ。


追記:5/14
「障がい」「障がい者」などのキーワードで検索してお越しいただいた皆さまへ。
当ブログは通常、そちら方面の記事は扱っておりません。
イロモノブログにて、お嫌いな方・苦手が方が多くいらっしゃると思いますので、
この記事以外・他の記事はご覧にならず、お戻りになられた方がよろしいかと思われます。
せっかくお越しいただいたのに、失礼なことを申し上げますが、
おくみ取りいただければ幸いです。


先日、とある会合(障がい者関係の保護者会←私も当事者)に出席した時、
「自分たちの子供が、ある地方芸能人(グループ)と一緒に、何か小さなイベントをする話がきているが、
どうしますか?」という議題があがりました。
その芸能人グループは、多くの若い女の子の集まりで、地元では結構人気のあるグループなのですが、
話題が出た時に、真っ先にかわされた言葉が

「オタクのファンがたくさん来るよね」
「オタクは気持ち悪い」
「自分の子どもがオタクに何されるかわからんからイヤだ」

というものでした。
その会合での実力者というか、まとめ役の何人かがそういう意見でまくしたてたため、
詳しい話もあまりされないまま、当然のごとくそのイベントは白紙になりました。
(もちろん、子どもたちが障がい者であることも加味されてはいますが)
意見するような雰囲気ではなかったし、その話もすぐに終わってしまったので、
私は何も言わなかったのですが、なんだかとっても悲しかったのと同時に、
やっぱり世間の目には、そういうふうにしか映ってないのかな、と寂しくも感じました。
「それ認識間違ってるよ!」
「オタクが、いつ何をしたの!?」
「オタクであることで、あなたたちにどんな迷惑かけたの!」
「見かけで判断するなよ」
「マスコミに踊らされるなよ」
などなど、叫びたかったけど、その勇気がない自分が恥ずかしい。
『オタク』って馬鹿にするけど、『熱烈な○○(野球チーム)ファン』とか、
『韓流ファン』とか『釣り好き』とか『ガーデニングが趣味で詳しい』とかと、
何にも変わんないじゃん。なんでそういう言い方するんだろう。
どうして見ず知らずの人の人格まで否定するんだろう。
そして何より腹が立ったのは、「気持ち悪い・何をされるかわからない」という部分。
その会合出席者たちは、それを言われることが、
どんなに辛くて悲しいことなのかわかっているはずなのにということです。

私の娘も障がい者です。
だからあえて書きますけど、
自分の子どもが「あの子気持ち悪い」「何かされるといやだ」と言われるのは、
障がい者の親なら少なからず経験があるはず。
そういうあからさまな言葉でなくても、
(相手に悪意があるなしにかかわらず)なんとなく態度で表されたり、
自分たち自身で卑屈にこそこそしてしまったりとか、絶対にあるはずなのです。
その時どういう気持ちがしましたか?
悲しくなかったですか?
「そんなんじゃない!」って叫びたくありませんでしたか?
「見た目や思い込み、一般的な情報で判断しないで!」って思いませんでしたか?

こういう状況に遭遇すると、私が常々思っていること、
一人の人間と向かい合う時、
他人の言葉に左右されず、自分の目でその人となりを感じたいということを、
さらに心にとどめなくちゃという気持ちになる私だったりします。

こんなことを悲しいと思うのは、
単に私が『オタク』だから彼らを庇っているだけなんでしょうかね・・・
私が『オタク』の本当の実情を知らないだけなんでしょうかね・・・
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

秋林 瑞佳さん、
あ○○○○んさん、
このような記事にコメント下さって本当にありがとうございます。
やっぱり削除しようかな、なんて思っていたのに、すごく嬉しいお言葉でした。


>秋林 瑞佳さん、
(お名前そのまま表記しますね!お心遣いありがとうございます)

>逆に爆発させていたら、たとえそこですっきりしたとしても、あとから「なんであのタイミングで云ってしまったんだろう?」と悩まれたかもしれません。

確かにそうです。そういう思いもあって、何も言わずにとどまったというのもあります。
今後のおつきあいが長い人たちとの会合でしたし。
でも、「おかしいな」と思った時、自信を持って堂々と自分の意見を述べることのできる人に、
ちょっぴり憧れたりする自分もいます。
・・・苦手なんです、そういうの。いつも人の目ばかり気にして、
何事もないように、逃げるように生きている私なので(^_^;)

>世の中にはいろんな考え方をする人が本当に多いので、

もうね、自分の父や母ですら考え方が違って、
「どうしてっ!?」ということがしょっちゅうです。

>比較的新しい人種(?)であるオタク(もちろん私含めて)が、
偏見をなくすため「そんなんじゃない!」となにかアクションしているかと訊かれれば…なにもしていないので、


はい。それは全くその通りです。
そんなに腹が立つなら、何か働きかけたら?と言われれば、絶対躊躇する自分がいます。
そういうところはしっかり他人頼み(>_<)

>見かけやマスコミの報道に惑わされちゃう人は多いだろうし、
自分が未知あるいは無関心なものや習慣に対して「(よくわからないから)気味が悪い」と思う人(クジラ食べるなという豪州人グループなんかそうでしょうね)が多いのは事実だし、社会って正論をあまり相手にしないところでもありますし…私はいつもそんな社会や自分にどう折り合いをつけるかで悩みます。


秋林さんのような様々なことをご存知で、
ご自分の意見をしっかり持っていらっしゃる方ですら、
悩まれるんですねー。(←いや、変な意味じゃないですよっ!!)
偉そうなこと言ったって実際のところ私も、世間一般の情報によって
意識する・しないにかかわらず、どこかで必ず偏見を持っているんですよね。
だからせめて身近なところでは、他人の意見で人を判断しないように
その人をちゃんと自分の目で見つめようと意識しています。

このような感情にまかせた記事に、早々にお返事いただけてすごく嬉しかったです。
ありがとうございました。
秋林さんのブログはいつもとっても楽しくて、更新を確認すると、
必ずのぞきに行ってます!
またオジャマしにいきますね♪


>あ○○○○んさん、

今回は決して楽しい記事ではなかったのに、
コメントいただけて、すごく感謝しています。

>私はこういうふうにネットでいろんなひとたちから元気もらっていて

そうなんです!私も色んなところで元気や励ましをいただいてます。
BLにしたって、癒しや安らぎ、時には自分を見つめなおすきっかけなど、
パズルのピースのように、自分を形成することに役だっています。

>おたくが悪いってかんじもっていません。

そういう理解ある人がたくさん増えてほしいですよね。
理解できなくてもいいから、その人の人格を全否定するようなことだけは
やめてほしいです。

>むしろどんな世界(趣味)でもいろんなひとがいるわけで
おたくだけ悪くって他は健全ってわけじゃないんでしょう。難しいですね。
自分がわからないことって否定したくなるし
マスコミが偏見で記事にしてること多いしおたくは特異な目でみられますよね。


人ってどうしても自分が基準になってしまうので、自分の理解できないことは奇異の目で見てしまうし、
人と違うことをしたり考えたりすることに、ある意味恐怖を感じたりするので、
マスコミなど、絶対多数的な見解についつい ついて行ったりしてしまう。
こんな記事を書いたくせに、私もまたそういう一人であることを否定できません。
あ○○○○んさんのおっしゃるとおり、難しいです!
でも、ほんのちょっとでもいいから、自分と違う人を理解できるように心がけて、
そして、自分の子どもたちにも、それは伝えていくようにしたいと思ってます。
なんて、思うだけなら誰でもできるんですけどね(汗)

どんなコメントでも、全然迷惑なんかじゃありませんから!!
何か少しでも気になることとかありましたら、
また、楽しいお話がありましたら、ぜひぜひコメントして下さいね。
あ○○○○さんのコメント、いつも楽しみにしています♪



「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。