*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月読書メーターまとめ
FLESH&BLOOD 16巻の発売日に惑わされ、
ドSな攻めに調教される、ドMな受けの心境に至り、
焦らしプレイを甘んじて受け入れている状況でございます。
27日の店頭発売を待たずに、bk1さんで即時発送を受け付けているみたいですが、
私は大人しくプレイ続行中です。
あぁぁぁ~、早く読みたいっ!!

なんてことをほざいてる間にも、
9月読書メーターまとめ、早くしないとすぐ10月のまとめが・・・!

そういうわけです。
冊数はいつものペースですが、9月は読んだものに偏りがあります。

龍&Dr.シリーズを今頃になってまとめて読んだので、
今回はその感想が多いです!
そしてBLではなく思いっきり少女マンガなのですが、
名作と言っていいんですよね? 「フルーツバスケット」を読み始めました。
地道に一冊ずつ読破していく予定です。

今回はあまり追記はありません。読メの感想のままが多いです。
時間がとれなくて、そういうことになるだろうと思って、
「絶対ブログで感想かくぞ!」という作品以外は、
積極的にきちんと感想を書くようにしていました。
でも感想を短くまとめるって難しいですね~

ではではでは~、お時間のある方は ↓↓↓↓↓

★ネタバレあります。ご注意を!!続き ↓(read more)から。

◆拍手ありがとうございます!
檻-おり- <烏城あきら>
への拍手ありがとうございました♪

追記はこの色です。

9月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:3938ページ



龍の宿命、Dr.の運命 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の宿命、Dr.の運命 (講談社X文庫―ホワイトハート)
あーもう、どっから突っ込んでいいやら(苦笑)。こんなエンタテインメント、他の方では絶対書けないですよね。いや大好きですけど!ちなみに医者なら「真珠」はわかるはず!でも、氷川だから許す(笑)!清和くん、絶対やってほしくないこと(大屋敷やら、加藤やらの件)やっちゃったのね・・・そこはすごく残念だった。氷川が知ったら・・・。でもそこまで描く作者がすごい。
「龍の初恋、Dr.の受諾」と対になった表紙。実際に並べてみるまでは、人物が向かい合わせになる絵なのかな?と思っていたら、背中合わせになるように並べるんですね。こういう、組合せの表紙って結構好きです。 
読了日:09月02日 著者:樹生 かなめ


恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
いかん、切なすぎてマジで泣いたよ~。自分は絵もキャラもエロも内容も、何より森永くんの人間性がめちゃくちゃ好みなので大好きな作品です。先輩が、森永の機微にちゃんと気がついてくれてる(その内容まではわかってないが・苦笑)ところが嬉しい。
表紙のためだけに限定版を買った私はバカです。でも一目で惚れちゃった表紙だったんだもん・・・というわけで、でっかい画像貼っちゃいましたちゃんと裏まで続いてるんですよ!究極のツンデレばんざい!! 
読了日:09月02日 著者:高永 ひなこ
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
(2010/07/20)
高永 ひなこ

商品詳細を見る




龍の純情、Dr.の情熱 (講談社X文庫 ホワイトハート)龍の純情、Dr.の情熱 (講談社X文庫 ホワイトハート)
みんなキャラ濃すぎるよ〜!そして氷川先生の嫉妬炸裂の巻でしたね。
読了日:09月03日 著者:樹生 かなめ


テガミバチ 6 (ジャンプコミックス)テガミバチ 6 (ジャンプコミックス)
ちょっとだけゴーシュに近づいた!そしてジギー、カッコよすぎるっ!
読了日:09月05日 著者:浅田 弘幸


嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)
萌え友さんにオススメいただいて読んだ作品。風変りでおもしろかった~!発想が珍しい上、最初から最後まで「アンケート」がちゃんと生かされていてすごい。読んで初めて裏表紙のあらすじ部分が、あらすじじゃなくてアンケート方式になっている意味を知った。妄想が大好きなので、結哉の妄想っぷりがお気に入り。あの純情可憐な結哉がエッチの時にはものすごくエロく豹変するのもよかった。小椋ムクさんのイラストもかわいい!
ちなみに裏表紙のアンケートはすべてあてはまりましたよ!BLerとしては当然!?それから、仁が時々追加する結哉情報がおもしろい。結哉の妄想とエロはすごすぎるけど、そこがまた好みだったりする。小椋さんでもこんな絵を描くんだ!!ってくらいエロい挿絵があって、ナマツバものだったよ~~夢だと思って好き放題やっちゃってる時のあれね。あと、あのアンケートを作ったという事実と、その答えから和久井仁の人物像を的確に判断した友人・騎一という人もすばらしい。騎一のスピンオフももちろん読む予定です! 
読了日:09月06日 著者:小林 典雅


龍の恋情、Dr.の慕情 (講談社X文庫 ホワイトハート)龍の恋情、Dr.の慕情 (講談社X文庫 ホワイトハート)
なんかいい話だったな。氷川先生が、どんどん姐さんらしくなってる気がする・・・。でも本質的は全然変わってなくて天然なところがいい。ずっとこのまま「清和激ラブ癒し系天然嫁」でいてほしいな〜!
読了日:09月09日 著者:樹生 かなめ


龍の灼熱、Dr.の情愛 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の灼熱、Dr.の情愛 (講談社X文庫―ホワイトハート)
次々に暴露される清和の過去の女たちに、いちいち行き過ぎた嫉妬の炎を燃え上がらせる氷川先生。相変わらずのやりとりに軽快に読み進めれば、最後にはとんでもない展開に。なんか辛いな〜。私も泣きたくなった。
読了日:09月11日 著者:樹生 かなめ



龍の烈火、Dr.の憂愁 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の烈火、Dr.の憂愁 (講談社X文庫―ホワイトハート)
ドライヤーで部屋に火をつける氷川が好き。頭のいい男は大好物ざます。そしてヤクザより手ごわい京介が好き。暴力とはまるで無関係に見えるキレイな男が、涼しい顔でヤクザを投げ飛ばすのがたまりません。あとは、たまには氷川が肉体的に弱ってしまったり、倒れたりするところが見たいのだけど、無理よね~。姐さん心身ともに強靭すぎ!
読了日:09月12日 著者:樹生 かなめ


龍の求愛、Dr.の奇襲 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の求愛、Dr.の奇襲 (講談社X文庫―ホワイトハート)
とんでもない鉄砲玉がいたもんだ・・・。しかも本人まるで自覚なし。カタギの氷川一人に組長はじめ眞鍋組全員が振り回されているのが超楽しい!最後の氷川が友人を説得するところ、その言葉をすべて清和たちも聞いていたのだとすると、その時の清和・組員たちは、さぞかし嬉しかっただろうなと、暖かな気持ちになりました。
読了日:09月13日 著者:樹生 かなめ


龍の右腕、Dr.の哀憐 (講談社X文庫きD- 14―ホワイトハート)龍の右腕、Dr.の哀憐 (講談社X文庫きD- 14―ホワイトハート)
男同士の恋愛に寛容なホストクラブでとても楽しそうにしている氷川に、普段はあえて触れないけど、一般社会で生きる苦しさを感じてるんだなーと、ちょっぴり切なくなりました。ホテル・バロシル前で、清和の浮気疑惑に嫉妬の炎を燃やす氷川と卓との会話、「拳銃持ってる?」「持ってる訳ない」「役立たず」に妙にツボッた!そして幸せを拒絶するリキのこだわりにはもっと深い何かがあるのか?と勘ぐってしまう。
読了日:09月15日 著者:樹生 かなめ


いじわる (GUSH COMICS) (海王社コミックス)いじわる (GUSH COMICS) (海王社コミックス)
絵柄が・・・。キスとかエッチの絵はやたらに上手い気がするんですけど、顔が「同人」っぽくて私は苦手かな。表題作は攻めのいじわるが感じ悪くてダメ・・・。「スキして、ダーリン」の部長がナイスすぎる(笑)「遠回りな恋」がちょっぴり切なくて一番好き。
絵柄は好みの問題なので、しょうがないですよねー。イジワルしてつんけんするのは決して嫌いじゃないんだけど、この作者さんの描くイジワル度が私の萌えとは ずれてたみたいです。 
読了日:09月16日 著者:白桃 ノリコ


星陵最恐物語リミテッド (スーパービーボーイコミックス)星陵最恐物語リミテッド (スーパービーボーイコミックス)
やっぱり表情がうまい!くるくる変わる表情が魅力的。特に優しさあふれる笑顔とか、照れてる顔とかドキッとして顔を赤らめているとところとか。メガネをはずした橋爪くんがかわいくて好きだ!そしてそして、見かけからは想像できないけど、石田の可愛さと天然さは最高。相変わらずエッチはすごいけど、ちゃんと愛情を感じられるから妙な安心感があるような(笑)
あとがきに、一時期漫画が描けなくなってしまった時期があった云々の記載があり、作者さまは色々と悩まれていたようです。今は完全復活されたのでしょうか?読んでいて(色んな意味で)イライラしなくていい、貴重なBL漫画家さんですので、ぜひとも描き続けていただければなあと思います。 
読了日:09月16日 著者:龍川 和ト


龍の仁義、Dr.の流儀 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の仁義、Dr.の流儀 (講談社X文庫―ホワイトハート)
自分を責めて戒めて、過去を背負ったまま寡黙に生きている男たちと、それが歯がゆくて許せなくて泣きながら懇願するしかない氷川と。後半は切なくて何度も涙ぐんでしまった。ツッコミどころ満載な(おもしろいのでつっこむ気はさらさらないが)ハチャメチャエンタテインメントなのに、時々こうやって人の心を一部をひっかいていくところがたまらない。それにしても清和くんが欲望を露わにするところは思わず「いいぞ!」と叫びそうに。もっともっと野獣な清和くんが見たいな~。そしてもうちょっとしゃべってよ!
読了日:09月16日 著者:樹生 かなめ


龍の兄弟、Dr.の同志 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の兄弟、Dr.の同志 (講談社X文庫―ホワイトハート)
番外編とか苦手な私は最後まで読めるか少々不安でしたが、全くの杞憂でした!相変わらずのトンチキ設定に最後まで引き込まれるようにして読み進むことに。ツッコミし放題な内容にもかかわらず、それを全面的に許せるおもしろさ。エビくん可愛い!!奈良さまの絵がまたすっごく可愛いのよね〜。初恋に溺れるカーミルは違う意味でかわいかったし。「Dr.の同志」は、ひょっとしてカーミルの方!?(まさかね)表紙は秀逸。ゆでて赤くなったエビはオマケかな?切り口がハートになってるし(笑)しかし、てっきりアラブだと思っていたのに甲府かよっ!
読了日:09月17日 著者:樹生 かなめ


フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)
ずーーーっと勧められていて、なかなかタイミングが合わず、読めないままきたけど、やっと手にすることに。ってまだ1巻しかないけど(^^;)すごく好みの設定でした。前向きに生きるってどういうことかを教えてくれる、ステキな作品なんだなーと思いました。今の子どもたちには合わないかもしれないけど、今の子どもたちにこそ読んでもらいたいな。
読了日:09月19日 著者:高屋 奈月


その唇に夜の露 (花音コミックス)その唇に夜の露 (花音コミックス)
15年前に強姦された相手・和田に偶然出会った若江は、復讐と称して強姦し返す。なんともキツイ話が続くのだけれど、和田の心にわだかまっていた想いが少しずつひも解かれて、どこですれ違ってしまったのかが明らかになっていくあたりから、涙をこらえるのが大変でした。バスの運転手という珍しい設定も、抜群に生きてたと思います。コミックスに多い短編集より、こういう一つの話をじっくり描かれたものの方が私は好きです。思っていた以上に、いい作品でした。オススメです。
バスの運転手って設定としては珍しくないですか?でも今回はその設定が、これしかないというぐらい考えられていたように思います。まあ、最終便後のバスの中でコトに及ぶっていうのは、無理があるっちゃあるのですが、そんなことも気にならないくらいはまりました。切なかったです。実は深井さんの絵柄は自分の好みから若干ずれているのですが、どうも内容的に相性がいいみたい・・・ 
読了日:09月19日 著者:深井 結己


愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)
何も知らずに読んだので驚いたよ・・・。でもファンタジーは大好きなので全く問題なし!こうい設定は初めてだけど、生物学とか好きなのでとてもおもしろかった。生態についてもっと語ってくれてもよかったくらい。それに内容はめっちゃ王道♪シジミちゃんにウルウルさせられました。澄也の大バカ!翼を泣かせるんじゃないの!そして真耶くんが素敵すぎる!!いい男だ~。イラストも好み。タイトルがいまいちかな(苦笑)あと何気に触手!?(糸が・・・)
病弱、虐められっ子、みんなに知られたくない秘密・・・んでもってファンタジーとくれば、大好物以外のなにものでもございません!いいぞ、BLの王道! 
読了日:09月20日 著者:樋口 美沙緒


兎オトコ虎オトコ 1 (ショコラコミックス)兎オトコ虎オトコ 1 (ショコラコミックス)
う、うさぎが可愛すぎる!(←絵が)トラも可愛すぎる!(←性格が)
もう、↑これ以外に言いようがないんですけどね!先生が男か女か確かめるヤクザさんが笑えました。 
読了日:09月20日 著者:本間 アキラ


兎オトコ虎オトコ 2 (ショコラコミックス)兎オトコ虎オトコ 2 (ショコラコミックス)
芸がないけど叫ぶとすればコレしかない。「ここで終わり!?」早く二匹が・・・いや、二人が結ばれたところを見たいよー!
先生思いのヤクザさん、素敵すぎます。お互いに気持も伝えて、なんかもうじれったくて、ごろごろローリング萌えなのに、つ、続きはっ!?あの、早く続きを~~~っ!! 
読了日:09月20日 著者:本間 アキラ


龍の危機、Dr.の襲名 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の危機、Dr.の襲名 (講談社X文庫―ホワイトハート)
いついかなる時でも、姐さんは何をしでかすかわからない。二代目組長代理ですかっ!清和くんの死を聞いた時、泣くことも取り乱すこともしなかった、いやできなかった氷川先生が痛々しかったな。そしてお気に入りキャラのエビくん再登場はすごく嬉しかった~!さて今後の展開はいかに!?
読了日:09月20日 著者:樹生 かなめ


散る散る、満ちる (ショコラノベルス)散る散る、満ちる (ショコラノベルス)
うえっ、泣いた!切なくて何度も涙を拭った。特にキンピラが階段下に落ちたあたりからもうボロボロ。切なかったよ~。マジでまだ胸のあたりに余韻が残ってる・・・。如月が、自分は里見の恋愛対象じゃないんだと(勝手に)思い知った時の「ひんやりと透明な波がやってくる」という表現が、ものすごく理解できてうまいなあと思った。そして今回キンピラが極上アイテムだったなー。最初から最後まで、キンピラが登場するだけでウルウルした私は泣きすぎ!?タイトルの意味は最後になってやっと判明。
身近な人を亡くした喪失感は、そう簡単には癒されないのだと教えられた気がします。 凪良さんの作品、実は初読みなのですが(積読本は何冊かあり)、キレイな表現をされる方なんですね。もっと読んでみたい。 
読了日:09月22日 著者:凪良 ゆう


裏刀神記 (光彩コミックス)裏刀神記 (光彩コミックス)
若干内容がわかりにくいんだけど、何故か妙に惹かれるのよね~。絵は好みはあるけど、まあまあキレイだし。エロの描写は清々しいほどはっきり描かれてて、小笠原さんを初読みの人はちょっとびっくりするかも。あと思いっきりファンタジーです。
この方のエロスは、ハマればものすごく萌えられます!ドキドキします。 
読了日:09月23日 著者:小笠原 宇紀


裏刀神記 2 (光彩コミックス)裏刀神記 2 (光彩コミックス)
結局彼らは永遠に生き続けるのだろうか??1巻の時より、みんながかわいくいとおしく思えた。超短い「エピローグ」が良かったなー。相変わらずわかりにくいけど、シリアスとコミカルな部分がうまく混じっていい感じ。エロな部分はもう、直接的!人によっては色んな楽しみ方のできる本かも!?シヴァがいいわ~。
読了日:09月29日 著者:小笠原 宇紀


FRAGILE (B‐PRINCE文庫)FRAGILE (B‐PRINCE文庫)
◆書き下ろしを読むか読まないかで、読了感が全然違ってきます。とにかく簡単には終わらない、さすが木原さん!という作品です。読み応えあるけど、地雷の人がいるかも・・・。

ブログ内記事はコチラ→FRAGILE <木原音瀬>

読了日:09月29日 著者:木原 音瀬



読書メーター
関連記事

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。