*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月読書メーターまとめ
今年は秋だか冬だかよくわからないまま、
もう11月の半ばを迎えようとしていますが、
皆さま体調を崩されていませんか?
風邪も流行っているようです。お気をつけ下さいね。

このところ、花とゆめCOMICSの「フルーツバスケット」を読破中なのですが、
これが思っていたよりハードでして。
これいったい何才ぐらいの子どもが対象のマンガなのでしょうか?
今17~18巻あたり(特大な秘密が明かされたあたり)を読んでいて、
あまりにも苦しくて、いったん読むのを中断しています。
1巻から読みながら何度も涙して、とってもいいお話であることに間違いないです。
超オススメコミックです。
めちゃくちゃ「いい人」がいっぱい出てきます。
でも、
めちゃくちゃ「酷い人」もいっぱい出てきます。
暴行もあります。一生心に傷を残すのではないかというくらい、
酷い言葉を投げかけています。
みんなの過去が辛すぎて、本当に痛い。
普段BLで散々な内容のお話を読んで平気でいるのに、
何故か「フルバ」で立ち止まる私。
ここからどんどん話が動いていくのはわかるのですが、
大体想像のつく展開と、おそらく私の考えていること以外の展開とに、
翻弄される予感。たかが子ども向けのマンガなのにっ!!!
とにかく覚悟を決めて続きを読もうかと思います。
私的に現段階で思っているのは、「フルバ」の根底には『母』というテーマが流れているのかな、ということ。
まあ、最後まで読まなければわかりませんが。
・・・・なんで「フルバ」でこんなに真剣に思い悩むんだろう??
子どもたちに笑われそうだな~。
もっとさらっと読めよーと。

さてさて、10月読んだ冊数は33冊となっていますが、
非BLのコミックが13冊、
BLコミック(艶漢もこっちにいれちゃったよー!あはは)が8冊、
BL小説が12冊と、小説はあまり読んでないな~(>_<)
もっと読みたい!積読本が読んだ本を上回ったらどうしよう・・・。

そんな読書記録ですが、お暇な方は追記部分をクリックしてね♪

★ネタバレあります。ご注意を!!続き ↓(追記)から。

◆拍手&拍手コメントありがとうございます!
本当に雑記。「Distant Worlds」 「遙かなる時空の中で5 」など
間の楔 6 <吉原理恵子>
への拍手ありがとうございました♪
(コメントお返事あります!該当記事コメント欄にて)

追記はこの色です。

10月の読書メーター
読んだ本の数:33冊
読んだページ数:5112ページ


フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)
今頃になって初読みです。昔からある「まんが」の雰囲気が色濃く残っていて、懐かしいようなホッとするような、そんな気持ちになれます。しかし、フラグ立ち上げ放題な気がする…
読了日:10月01日 著者:高屋 奈月


フルーツバスケット (3) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (3) (花とゆめCOMICS)
王子様が素敵すぎる件。それ以外にもイケメン男子が満載。これはあれですか、新手の乙女ゲームですか。今から最終巻で大泣きする予感。
どうも「腐」な目でみることを止められない無節操な私。ごめんなさい。 
読了日:10月01日 著者:高屋 奈月


デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
どんなに残忍な話でも平気な私なのに、これは読むのが辛い。人の心の中にそっと入り込んで柔らかい部分をひっかいていく。さすが英田さんとしか言いようがない・・・
ずーっとずーっと積読本になったままでした。ものすごく読みたかったのに、何故か手を出せなくて。しかも!買ったのはまだBL歴の浅いころで、これが「エス」の関連本だということ、最初のころは知らなかったのよね~。恥ずかし~(>_<) 
読了日:10月01日 著者:英田 サキ


デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
イタいBLと言えば木原さん?水原さん?このデコイも仲間に入れていいですか。読んでいてとても辛く苦しかった・・・。でも読むのを止められなくて。もちろん救いも愛もありました。「お前にとって、俺はなんだった?どういう存在だった?」これがすべてを表しているのかな。今はただ、どんな人間にも、幸せになる権利があるんだと、みんなに言ってあげたい気分です。
「お前にとって、俺はなんだった?どういう存在だった?」普通に生きている人々が、那岐のような気持ちでその言葉を発することはあまり多くないでしょう。相手がそうまで言わせるほどの存在であるという証拠なのだけど。そこにもやっぱり愛があって、それは歪んではいるけれど、火野と那岐、いえ玉鱗と小聡の間には永遠に続くもの・・・それでも、新たな愛はあちらにもこちらんもちゃんと芽生えていた。最後はちょっとだけ微笑むことができました。どうかみんな幸せになることを拒まないで・・・って感じかな。 
読了日:10月02日 著者:英田 サキ


龍の復活、Dr.の咆哮 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の復活、Dr.の咆哮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
クマのところで思わず吹いた!いやあ、さすがのショウもそれでは動けないよね。京介グッジョブ。それにしても、氷川のあのはちゃめちゃな自信はどこからくるんだろう?そして祐。「祐」って「たすける」っていう意味があるからもう天職だよね。あと、氷川とカーミルが結託したところを見てみたい!超トンデモになりそうだな・・・(遠い目)
輪姦されそうになった氷川先生の「清和くんーっ」というDr.の咆哮に、まさに危機一髪、皆の前には久々の登場、 龍の復活。タイトル通り(笑) 
読了日:10月03日 著者:樹生 かなめ,奈良 千春


地下鉄の犬 (ドラコミックス)地下鉄の犬 (ドラコミックス)
とりあえず、自分の萌どころはなかったけど、なんとも微笑ましいお話で、とっても癒やされました♪どちらかというと、攻めの方が好き。
もともと草間さんの絵が自分の好みから若干はずれているので、他のブロガーさんや、読メのレビューでかなりオススメになってなかったら、読まなかった作品かも。読めてよかったです!地下鉄のホームを歩くうちひしがれた犬は、やがて新しい愛を見つけ、地下鉄のホームから明かりをのついたドアを目指す。なかなかなタイトルですよね!!こういうセンスは大好きです。ちょっとズレた大人のラブラブ度が微笑ましくて可愛くて、再読すればするほど二人が好きになっていきます。ほんとに癒された♪ 
読了日:10月03日 著者:草間 さかえ


夢の卵 (アクア文庫)夢の卵 (アクア文庫)
なんて繊細なお話なんでしょう。少し古めかしい(堅苦しい)文章が普段読んでいるBLとは一線を引いていて、サラッと読んでしまってはもったいない細やかな表現や心理描写に、心が震えるのを止められませんでした。最後の、傘を抱きしめるイラストと「詩草、いるか、泣いてないか」で、一気に涙腺崩壊しました。再読したい一冊です。
以前、萌友さまのブログで紹介されていたのを見て、絶対に読もうと思っていたものです。(Hさんお元気~?)記憶喪失ものと言ってよいのでしょうか、一緒に暮らして3年、あることをきっかけに13年間の記憶をなくし、11歳に戻ってしまった詩草。最初は戸惑う太夏志もいつしかその少年に愛情を感じ、大人だった時の詩草と少年の詩草の間で揺れ動く。なんとも不思議な、そしてとても切ないお話でした。傘を抱き締めるシーンは何度も読みなおし、その度にこみ上げてくるものを意識せずにはいられない。名作だと思います。できればいつか、ちゃんと感想を書きたいな・・・。  
読了日:10月05日 著者:鷺沼 やすな


龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫―ホワイトハート)
現在、眞鍋組を牛耳って動かしているのは、間違いなく二代目姐・氷川です。今まで何度氷川先生に助けられてきたか。その功績を称賛し感謝すべきだぞ、眞鍋の男ども!!ま、氷川先生はそんなの望んでないですけどね。相変わらず、エッチの時の会話には笑わされます。今回大好きな京介の出番がなかったので残念!そしてネコと対峙したショウ、可愛かったな。今後、個人的楽しみとしては、氷川先生が体調崩して寝込んでるのを、清和やリキや祐が甲斐甲斐しく看病するシチュが見たいな、なんて。ありえないか・・・
最後の方、氷川先生がシャチを呼び出すために、最寄駅で誰かに殴られようとしたり、犬にかまれようとしてるところが何気にお気に入り!ほんと天然。このシリーズ、どこまで続くのでしょうかね~。 
読了日:10月06日 著者:樹生 かなめ,奈良 千春


艶漢 1 (WINGS COMICS)艶漢 1 (WINGS COMICS)
再読。初読みの時はゴチャゴチャした画面に抵抗感じてサラッと飛ばしたのですが、じっくり読むとこの本の素晴らしさが次々に湧いてきます。美しい絵で繰り広げられる、不可思議な世界。真っ直ぐな巡査・光路郎、過去のある傘職人・詩郎、その過去に関わる安里などなど、どのキャラも魅力的で意外にも萌えがいっぱい♪ウルッとするところもあって、もうこの本の虜です!
「フンドシ萌え」もしくは「ノーフン萌え」なあなた、絶対読むことをオススメしますっ!!! 
読了日:10月09日 著者:尚 月地


フルーツバスケット (4) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (4) (花とゆめCOMICS)
も、紅葉くんっっ!(涙)これはアレだな、フルバは人生のバイブルだな。間違いない。私みたいにスレた大人は常に手元に置いて読み返すべきだな、うん。
読了日:10月09日 著者:高屋 奈月


艶漢 (2) (WINGS COMICS)艶漢 (2) (WINGS COMICS)
再読。光路郎に癒されていく詩郎がいい。真っ直ぐな光路郎がいい。どっちも惚れてしまう・・・!二人とも笑顔が素敵。詩郎の哀しそうな表情もよかったなー。そして兄さんがかっこよすぎるのよ?(困)
「俺は自分のこの目で見てきた君を、俺の知っている君を信じる」まさに私の信条と合致!そんな光路郎は素晴らしいけど、現実の私はそう簡単に信条どおりにはいかなくて情けない(>_<) 
読了日:10月09日 著者:尚 月地


フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)
花島さんが微笑んだ・・・(弟くんグッジョブ)、あまりにも可愛すぎる杞紗ちゃん、大好きなあーや、初々しい夾くん、そしてそして、「いいな…、杞紗…」とつぶやいて、透くんの肩に頭をのせた由希くん、あぁぁぁ?・・・ありがとうございました!(←何が?)
読了日:10月11日 著者:高屋 奈月


フルーツバスケット (6) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (6) (花とゆめCOMICS)
フルバを読んでいると、優しくしたつもりでも、思いやってかけた言葉のつもりでも、相手の望んでいることとは限らないというのを痛感させられる。ああ、なんで私は自分を守ることで精一杯なんだ?もうこんなに長く人間やってるのに、ほんと情けないと思う。
読了日:10月11日 著者:高屋 奈月


トラ兄さんとワンコさん (花音コミックス)トラ兄さんとワンコさん (花音コミックス)
トラ兄さんの『ツン』が素晴らしすぎる!!普通のBLなら「ありえねぇ~」となるところが、擬人化(?)されていることで全く気にならず、もうひたすらツボをくすぐられ続けるのだ。小動物を愛するトラ兄さん(少年のトラ兄さん可愛い♪♪)や、彼を守りたいワンコにも心揺さぶられるけど、ナニの時になると従順な忠犬から大人の男に変貌するワンコも惚れる♪願わくば、せっかく付いているケモミミやシッポをもっとオカズにしてくれたらな~(←バカですみません)ラストの話は・・・ファンタジーなのに、そのあたりはシビアなのよね(涙)切ないね
もうもうもうっ!大好きです、このシリーズ・・・つか、まだシリーズとして続くよね?ね?続いてほしい(切望!)何がいいって説明しだしたら、お話全部書くことになるくらい、どこもかしこも可愛くて、切なくて、おもしろおかしくて。どのキャラも子ども時代がすんごくカワイイのよね~(あ、ひょっとして、動物の赤ちゃんって、どれもみんなカワイイっていうのと一緒か??)同時掲載されてる“人間”のツンデレ話はまあフツーだったけど、ケモミミのツンデレ描かせたら春野アヒルさんの右に出る人はいないんじゃ!?(もしいたらどなたか教えて下さい!!読みたい・・・)未読の人は絶対読むべし! 
読了日:10月11日 著者:春野アヒル


交渉人は嵌められる (SHYノベルス)交渉人は嵌められる (SHYノベルス)
ああ…嵌められた……。大丈夫、七五三野もさゆりさんもキヨもいる。兵頭は「芽吹のためなら死ねる」と言ったんだ。信じていい。信じなきゃだめ!
マジで嵌められましたね。カラー口絵や中表紙の穏やかなのほほんとした絵柄からは想像できない、辛い芽吹の過去や苦しい展開が待っていました。「雨はあがる」・・・確かにそうなんだけど、その時にならないとその真実にたどりつけない。理解できないのよね・・・。あと芽吹の「セックスにテクノロジーは持ち込まない主義なんだ」は名言だと思います(笑) 
読了日:10月13日 著者:榎田 尤利


交渉人は諦めない (SHYノベルス)交渉人は諦めない (SHYノベルス)
あぁ…私はどこから騙されていたんだろう…!このシリーズで、これほど胸が締めつけられるとは思ってなかった。今回キヨのセリフが心に残る。そして芽吹と兵頭がこれ程までにお互いを必要としてたことに感動。「信じる」という意味を何度も考えさせられた二冊だった。二冊の表紙が素晴らしい。張りきったロープとたるんだロープ、ビー玉、甘栗、もちろん表紙裏も!ラストのラブも文句なし!
どこから騙されていたのか考えるのはやめました。もうお見事としか言いようがありません。お話も最高、イラストも最高。「もう俺に触れるのは嫌ですか」なんて、兵頭!!もう、自分のカラダをギュッと抱きしめたくなっちゃったよ。あと、読み終えてすぐ「トモコレ」買いました(笑)ブログで感想書きたいけどな~。書けるかな・・・。 
読了日:10月14日 著者:榎田 尤利


FLESH & BLOOD12 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD12 (キャラ文庫)
◆うわぁ?登録忘れ!!
あぁぁ、何で登録忘れたんだろう? ブログ内感想はコチラ→FLESH & BLOOD12限定版 <松岡なつき> 
読了日:10月14日 著者:松岡 なつき


フルーツバスケット (7) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (7) (花とゆめCOMICS)
王子が好きすぎる件。
読了日:10月15日 著者:高屋 奈月


フルーツバスケット (8) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (8) (花とゆめCOMICS)
りっちゃんさんが大好き!早く、謝らなくていいんだと思える日がきてほしい。あーやが大好き!あーやの後悔もいつか由希くんに伝わるといい。そしてまた更なる謎が…
読了日:10月15日 著者:高屋 奈月


フルーツバスケット (9) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (9) (花とゆめCOMICS)
次々に出てくる新キャラがみんな素敵で困る。でもそれぞれが重いよ…。読みながらつい、息をつめている自分がいる。苦しい。
読了日:10月16日 著者:高屋 奈月


×××HOLiC(18) (KCデラックス)×××HOLiC(18) (KCデラックス)
どんだけ四月一日ラブなんだ百目鬼!!時間の止まった四月一日と、どこまでつきあえるのだろう・・・。なんだか、すごく切ないな。でも最後に大大大好きなファイが登場したので、ハッピー♪
関係ないけど、CLAMP作品で私は「合法ドラッグ」の続きが読みたいっ!! 
読了日:10月16日 著者:CLAMP


秘密 (ホリーノベルズ)秘密 (ホリーノベルズ)
ずっと積読中だったが萌友さんの紹介で読破。一本目の話はわりとすぐ、冷凍庫の中身が想像できてしまったので、ミステリーというより妄想男と学習障害男の成り行きを心配しながら読んだ。個人的理由により色々な思いを胸に、比較的冷静に読んでいたのだが、3本目の最後のプレゼントを広げるシーン「いつき、あお」「ほんとうに、ばいばい」で涙がこぼれ落ちた。障害者との関わりは家族ですら難度の高いことだけど、ただただ充が幸せであるようにと、祈らずにはいられない。再読したい一冊。
こういう題材を嫌みでもなく、媚びるでもなく、単純なお涙ちょうだいでもなく描き切れる木原先生、やっぱり大好きです。 
読了日:10月18日 著者:木原 音瀬


フルーツバスケット (10) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (10) (花とゆめCOMICS)
まだ何もわからないけれど、慊人はとっても可哀想な人なのではないかと思ってしまう。言葉を発すれば発するほど、何故か滑稽に見えてしまうのだ。この先どんな展開が待っているのか、ドキドキが止まらない。
読了日:10月19日 著者:高屋 奈月


檻-おり- (キャラ文庫)檻-おり- (キャラ文庫)
◆「許可証シリーズ」しか烏城さんを知らない私は驚きでした。全く異なる世界。しっとりとした空気の中、主人公や周りの人々の過去や想いが少しずつ明らかにされて、最後は意外な顛末が。切ない中にも、人間らしいドロドロした感情や諸々の感情が描かれ、おもしろかった。今市子さんのイラストがぴったりでした。
ブログ内感想はコチラ→ 檻-おり- <烏城あきら> 
読了日:10月21日 著者:烏城 あきら


フルーツバスケット (11) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (11) (花とゆめCOMICS)
夾くんっ!!オトコマエだよ、オットコマエ。かっこいいよ。そしてこの巻で、最終的な行き先が見えた気がします。私の想像があっているかどうか、楽しみに読み進めたいと思います。
読了日:10月21日 著者:高屋 奈月


フルーツバスケット (12) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (12) (花とゆめCOMICS)
ここのところ、夾くんの株が上がりっぱなしですー。そして私は何気にうしさん・・・ハツハルが大好きですー。グレさんの腹黒さは透以外はみんな気がついてるみたいだけど、私はなんとなく嫌いになれないのだな。
読了日:10月21日 著者:高屋 奈月


フルーツバスケット (13) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (13) (花とゆめCOMICS)
あーやの、くすぐったそうな笑顔を見るだけで涙が出てくる。もう何度も同じページを見たよ。よかったね、ちょっぴり報われたね。そして、紅葉くんにはやっぱり泣かされる。私は彼の話には弱いんだ…。それから、透を守るために覚悟を決めた夾くんが、潔くてカッコイイ。覚悟したからこそ、限られた時間の中できるだけそばにいたいんだよね。透のことも助けてあげたいんだよね。優しい夾くんは、ある意味凶器!!私の心を突き刺していく。もちろん、成長している(大好きな)由希くんも素敵だよ♪絶交…ぶはは。
由希くんに「頼りになる兄」と言われたことを。先生から再度話してもらった時のあーやは、本当に嬉しそうで幸せそうで!この13巻までの中で一番好きなショットです。 
読了日:10月22日 著者:高屋 奈月


いいコでいさせて。 (スーパービーボーイコミックス)いいコでいさせて。 (スーパービーボーイコミックス)
も、なんか、どこからどう突っ込んでいいやら。エロいよ、エロい。顔はかわいくていいんだけど、ナニの書き方がなんかこう中途半端というか、思いっきり丸出しで書いてるのに、ササッと書いちゃったみたいな、うーん…。内容がないわけではないけど、Sっぷりも、俺様っぷりも、言葉攻めも自分の好みの感じではなかったなー。唯一「非秘密」という話が好み。これは構成がしっかりしてて味があってよかった~。
「ripe nipple」という話は、普通は妄想だけだろ、そういうの!そんな都合のいい患者がいてたまるか~!てなお話。「ごっこ」は、オイオイと思わずつっこみたくなる、兄ラブな弟くんの話。「うらぎるのはクチビル」は初々しい高校生同士、可愛いんだけど最後はエロエロ(笑)ラストの「ヒロ兄の妄想天国」は、表題作のおまけなんだけど、セーラー服姿でノーパンで××××を見せてるトモはめっちゃかわいい!(すみません・・・) 
読了日:10月22日 著者:桜木 あやん


SEX PISTOLS 6 (スーパービーボーイコミックス)SEX PISTOLS 6 (スーパービーボーイコミックス)

ずっとずっと待っていた続編。作者さまが体調を崩されていたというお噂もありましたが、あまり情報がないのですよね?お元気になられたのならそれにこしたことはないです!どうかご無理をなさらずに、素晴らしい作品を描き続けていただければ、と思います。この6巻は、これから大きく変動していく序章のようなものでしょうか。今まで以上にドキドキ感が増しています。そして大好きなノリ夫は相変わらずキュンとさせてくれてました。お願いですから、私の寿命が尽きる前に完結して下さいませね~! 
読了日:10月26日 著者:寿 たらこ


全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)
「若くてかっこいい男性を24時間BL脳で見てしまう病」の私といたしましては、同じく完治の難しい病を持った彼らの、辛く報われない思いが痛いほどわかるので…あ…あぁ、彼らは悩みを解消する術を得たのですよね、羨ましい!一番吹いたのは「ちく……わ」、そしてきれいに掃除をして広くなった部屋で、こじんまりと三角座りする椎名先輩に萌え、アメーバと化した夏市にウルウルさせられました。疲れた心をUPしてくれる作品が読みたくて選んだのですが、効果絶大でした。しかし夏市、エロすぎる!!
簡潔にいえば、ものすごいバカップルです、はい。 
読了日:10月27日 著者:凪良 ゆう


真夜中に降る光 (幻冬舎ルチル文庫)真夜中に降る光 (幻冬舎ルチル文庫)
「夜明けには~」は未読。愛情をかけられてない子ども時代を過ごした、やんちゃで素直でない受けと、大らかで穏やかな攻め、よくある構図だけれど、砂原さんの含みのある表現に後半はぐいぐい引っ張られ、切なくてしょうがなかった。ただ一つ、私の苦手な絵師さんだったので、かなりマイナスな印象になってしまったのが残念。上手い下手ではなく、たぶん私とは相性が悪い。それがなければかなり好きな作品かも。
いえ、かなり好きな作品です。基本的に、ダメ男はあまり好きじゃないんだけど、砂原さんの作風だと嫌いになりきれず、すっかり惹かれていました。でもほんと、絵師さんとの相性が・・・。話にのめり込みそうになると、引きずり出されるというか。(本当に好みの問題ですので!あしからず)描かれた時期によってダメなのか、たまたま微妙な感性の違いなのか、以前の「三十二番目の恋」も全くダメだったのですが、先日「夜明けには好きと言って」を見たら全然気にならなくて、アレ?って感じでした。「幼馴染み(吉原理恵子)」の表紙とかとっても好きですよ! 
読了日:10月29日 著者:砂原 糖子


春の雨に濡れてゆけ (HUG comics)春の雨に濡れてゆけ (HUG comics)
いやいやいや?、どんだけ気が長いんじゃ君たち!ほのぼのすぎて好きだよ?。最後のソーゲンのビジュアルは、そーきたかー!いいのか、それ、そのビジュアルでその関係。ちょっとその先見てみたいんですが。そしてそして、巻末のたった4ページの「恋がめばえたひのこと」が最高!かわいい♪
妄想したり、期待したり、意識したり誤魔化したり。もうきゅんきゅんきゅんでした。お互い、恋は高校時代から始まっていたのね~。長い道のりだったよね。気持ち伝えられてヨカッタヨカッタ♪受けの早乙女くん、名前どおり乙女で可愛かったよ~  
読了日:10月30日 著者:日の出 ハイム


千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)
泣きました。まいりました。BLとして読み始めた時点では好みじゃないうような気がして最後まで読めるか半信半疑でしたが、読み終えて、BLだとかマンガだとか、そういうことは全く関係なくなりました。二人がどういう会話をして、どういう生活をしていったのか、詳細はなくとも年月を経た二人の「幸せ」が小さな冊子全面から発せられて、泣きながら暖かい気持ちになりました。出会えてよかった一冊です。そして引用されているシェヘラザードの話&絵が素敵でそっちもぜひ読んでみたい!創作でも構わないから、描いてくださらないなかな…。
最初はね、苦手な絵かも・・・と思ったんですよ。でもそんなことどうでもよかったです。つくづくBL読みでよかったなあと思います。じゃなかったらいくつもの感動を味わえないまま過ごしていたんだもの。【追記】(22:55)エンドページのツーショットと表紙は同じ構図なんですね。若い二人か、歳を経た二人かの違いですが、最後の絵は二人がずっと幸せにすごしてきたことが感じられて、思わず微笑んでしまいます。 
読了日:10月30日 著者:岡田屋 鉄蔵


読書メーター
関連記事

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
フルーツバスケットは23巻はけっこう長い。
しかしこの本を絵で判断してはいけないって事ですね、
この絵でそんなにハードな物語とは想像がつかないから
教えてもらわないと気にも止めなかった、
聞いたらめちゃ読みたくなったから、
ちょっと立ち読みでと思ったけれど泣きそうだから難しいかな...。

夢の卵 は私も大好きです。
今さんのイラストとピッタリ合っていて
じわっとくる切なさが心地いいから何度も読み返しました。

『秘密』はお薦めしたかいがあってよかった~v-410

それにしても積読本が凄いですね、私も多いと思っていたけれど
頑張って読みましょうv-218
コメントありがとう♪
>まひるさん、
コメントありがとうございます!

> フルーツバスケットは23巻はけっこう長い。
> しかしこの本を絵で判断してはいけないって事ですね、
> この絵でそんなにハードな物語とは想像がつかないから
> 教えてもらわないと気にも止めなかった、

あはは、ちょっと大げさに書きすぎたかな!?
絵はあのままのかわいい絵だし、暴行と言っても
激しいシーンがあるわけじゃなく、でも入院騒ぎになるようなケガとかは出てくるかな。
子どもが読むのと、大人(特に私のようにオバサン)になってから読むのとは、
たぶん感じ方が違うので、ついつい深読みして引っかかっちゃうというのが
正しい表現だったかも・・・スミマセン(^_^;)v-356

> 聞いたらめちゃ読みたくなったから、
> ちょっと立ち読みでと思ったけれど泣きそうだから難しいかな...。

泣きます。それはほんと。ボロボロ涙が・・・ってわけじゃないけど、
私の場合、特に「紅葉くん」の話にはウルウルさせられました、

> 夢の卵 は私も大好きです。
> 今さんのイラストとピッタリ合っていて
> じわっとくる切なさが心地いいから何度も読み返しました。

わ、さすが、やっぱり読んでいらっしゃるんですね!
イラストぴったりですよねー。
「じわっとくる切なさ」
うん、まさにそんな感じです。
この度、『再読BOX』なる物を作ったので、そこに収納しました!
もちろん木原さんの『秘密』もです♪

> それにしても積読本が凄いですね、

いやぁ~~~(汗
読メでご覧になりました?
お恥ずかしいっ!もう読めもしないのにどんどん買っちゃうので・・・
読書メーターはとても重宝していて、
何を読んだのか、何を持っているのか確認できるので、
二重買い防止に役立ってます。(それでも時々買ってしまうという・・・)
「読友」さんや「お気に入り」さんをマメにチェックしていて、
レビュ読んで「いいなー」と思ったものは即「読みたい本」に入れています。
で、本屋で新規購入したり、
その「読みたい本」をまとめてeBOOKOFFに登録して、
入荷すればあと先考えず購入という繰り返しをしているので、
積読本がとんでもないことになっておりまする!

> 頑張って読みましょうv-218

はい!読みたい本ばかりなので、時間さえあればいくらでも読めます。
時間確保が最大の課題(>_<)
頑張るぞ~!

まひるさんの紹介して下さる本はいつも間違いなくおもしろくて感謝しています。
また色々教えて下さいねv-237

拍手コメントお礼です!
>あ○○○○んさん、
いつもありがとうございます。

>フルバよんでますよ。娘たちが大好きでよく読んでました。

私も娘から、かなり強く勧められていたのです。
「絶対読んだ方がいい」とまで言われて、思いきってみたのですが、
読んで良かったです。

>私は毎回笑えるとことかもあるけどつらくて斜め読みでした。

そう、笑えるところ、結構あるんですよね!
コミカル嫌いな私でもかなりおもしろく読めてます。
なにせ「天然ちゃん」ばっかりですからねー。
辛いところは・・・ホント辛いです。
「あんなこと言われてどんな気持ちだったろう」とか、
自分の存在が相手にとって不快そのものであったり、
幼いころから、存在自体を全否定され続けて、とかね。

>最終巻でやっとおちついて読めたな。もう少しがんばってくださいね。

頑張りますよー。最後まで。笑顔になりたいから。

>そういえばともコレって通信とかできるのかな?

できます!
できますが、通信できる範囲がとても狭いので、現状では難しいです(涙)
あ○○○○んさんさんと通信できたら楽しいだろうな~。
絶対ゆうきゃんをもらうんだけどな!

>怪しいお母さんはマイミクにできないといっていれてもらえません。

わははは、そんなこと言ったら私なんて
「おぞましくて触れたくもないお母さん」じゃないかな。
たぶん私も入れてもらえない。
mixiはあえてやらないようにしてるので、あまり詳しくないんです。
私がやってればお仲間になれたかもしれないですね。
日記を読まれたくないから、マイミクに入れてもらえないのかもよ?
うちの娘もそういうの嫌がります!
拍手コメントお礼!
>あ○○○○んさん、こんにちは!
お返事遅くなりましたm(__)m

ゆうきゃん見たい~!!
Miiの顔作るの結構難しいですよね。やっぱり絵のセンスが必要なのかしら。
ゆうきゃんを娘さんが作ってくれるなんて!
小野くんや杉田くん、じゅんじゅんや羽多野くんも娘さんが?
・・・っていうか、声優さん大集合ですねー(笑)
ぜひぜひ、ひろCも(ひょっとしてもうあるのかな?)
ひろCはものすごく作りやすいような気がする・・・
でもオバサンになりそうな予感・・・

>娘の友達にJUNJUNのファンのこがいるのですがよくわからないふりしてるそうです。

よくわからないふりっていうのも難しそう(笑)
「オタク」な部分って、口外するかしないか、
判断が難しい時ありますからね。

>いらないCDあげてと言ったけどだめだって。私友達になりたいのに・・

あはは、友達になりたいっていうのわかります!
私も娘の友達に好みが合う子がいて、お互いじっくり話がしたいと思ってるのですが、
娘に拒否られてます・・・当たり前か~(^_^;)
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。