*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月読書メーターまとめ
あぁぁぁ~
時間のない中せっかく書いた記事(と言ってもほとんどは追記)が、
保存したはずなのにできてないっ(涙)
もう一度書く時間も気力もないので、
追記なしの「読書メーターまとめ」をUPいたします(>_<)

今日1月の最終日になって、12月読メまとめを書いてないことに気付き、
慌ててまとめてたのですが、
人間焦るとロクなことがありませんねぇ
まあ、忙しくて読んだ本も少ないですし、コミックが多くなってます。
ただ、コミックが多い理由は忙しさだけではなく、
「一人山田ユギ祭り」開催中であることも大きな要因です。
「イマイチかも?」なんて思っていた私が、
今では『 作家買い 』すること間違いなしの大好き作家さまになりました。
オススメ下さった萌え友様たち、ありがと~♪♪

というわけで、12月読書メーターまとめ、折りたたみます。

なお、今感想書いているものが一つありまして、それは
山中ヒコさんの「エンドゲーム」でございます。

印象に残ったコミックだったので記事にしてみたくなりました。
まだ読んでいらっしゃらない方、
よろしかったらお読みいただいてから、
のぞきにきて下さいませ!
すっごくネタバレしてますし、何より、
何も知らないで読んだほうがいい作品です。
ちょっと変わってるので、好みはわかれるかと思いますが、ご一考を!

ではでは、読書メーター感想そのままで申し訳ありませんが、
私の備忘録でもありますので記事にさせていただきますね。

★ネタバレあります。ご注意を!!続き ↓(追記)から。

12月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:2251ページ


SUPER LOVERS 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
とにかくおもしろい!作者の、人の心の奥の「うだうだ・グズグズ」した気持ちを、きちんと言葉にしてくれるところ、そして悩む心に救いの手を差し伸べてくれるところが大好き!1巻よりは進展があったようなないような・・・お互いが「お前の望むことを望む」というハルと零が兄弟なのか他人なのか、気持ちの揺れる二人がたまらなく切ないです。零にキュンキュンするのはもちろん、あのバカ兄貴にもキュンキュンしちゃいます。双子もいいわ~。結局みんな兄弟LOVEなのよねー。しかししかし、あのキスは兄弟のあいさつにしてはエロい!!
読了日:12月01日 著者:あべ 美幸


医龍 19―Team Medical Dragon (ビッグコミックス)医龍 19―Team Medical Dragon (ビッグコミックス)
結局のところ野口という男は、どこまで行っても(家族以外の)他人に対するひとかけらの良心もないのだろうか。とことん嫌な男なのか。彼に救いはないのか・・・。そして朝田は、そんな野口でさえ患者として命を救おうと考える。たとえそこに別の思惑が交錯していたとしても、それはすべて命を救うことに繋がっているのだろう。ところで内容とは関係ないけど、朝田がめっちゃ好みで困る♪
読了日:12月03日 著者:乃木坂 太郎


医龍 20 (ビッグコミックス)医龍 20 (ビッグコミックス)
最近やっと鬼頭先生が人間に見えてきた・・・。朝田はどこまで上り詰める?天才の彼にしか見えないものがあるのかなー。荒瀬さんは優しすぎるし、霧島先生も自分に正直になり始めていて期待度大!そして一番人間できてるのは伊集院かも!?七転八倒する、極めて平凡な男のはずなのに。
読了日:12月03日 著者:乃木坂 太郎


医龍 21 (ビッグコミックス)医龍 21 (ビッグコミックス)
天才と呼ばれる男。自信満々で我が道を行く男。そんなイメージが強い朝田だけれど、本当は優しくて弱くて孤独で、自分の居場所を探し続けているのかもしれない。藤吉講師と朝田の、大人の信頼関係に思わず頬が緩んでしまった。真悟くんと国立先生の親子関係は修復可能?そこらへんも、今後の見どころ。霧島先生は、ますます好感度UP。そして荒瀬の「俺が世界一の麻酔医だ。信じろ」、よくぞ言った~!ぜひぜひこのまま頑張ってほしい。
読了日:12月04日 著者:乃木坂 太郎


医龍 22 (ビッグコミックス)医龍 22 (ビッグコミックス)
この物語の主人公は朝田なんだろうけど、もう一人の主人公って言ってもいいんじゃないかな、伊集院。研修医にとっては尋常ではないプレッシャーの中、持って生まれた資質に加え、これまでの本人の努力とチーム全員の信頼のバックアップに支えられて、大きな仕事をした彼は本当にカッコよかった!もちろん、荒瀬とミキの活躍も忘れたくない。それにしても鱈淵っ!真悟くんがやらなきゃ、私が殴ってやりたいくらいだった。そして最後に真悟くんがとった行動は彼自身のみの悲劇ではなく・・・えっ!巻き添えになったのって、まさかっ!?
読了日:12月04日 著者:乃木坂 太郎


医龍 23 朝田のQOL (ビッグコミックス)医龍 23 朝田のQOL (ビッグコミックス)
ずっと報われない木原、霧島先生の伝えたい気持ちは、いつか木原に届くのかな。命の危険を伴う行き当たりばったりの朝田の行動。そんな行動の本意を理解する伊集院。一番の理解者だからこそ、朝田は伊集院に託したのかもしれない。鬼頭先生も、霧島軍司も、みんな朝田を救いたいと願うけど、その想いは様々。朝田のQOLを考えるならどの判断が正しかったのか?そしてバウマンの最後の麻酔に託す想い、荒瀬の叫びに落涙。バウマンの気持ちはちゃんと荒瀬に繋がった・・・
読了日:12月04日 著者:乃木坂 太郎,永井 明


医龍 24 (ビッグコミックス)医龍 24 (ビッグコミックス)
既刊すべて読了。同時に行われる3つの手術、それぞれにドラマがあり葛藤もあったけど、どれも成功してよかった。伊集院はこれから辛いかもしれないけど、周りに押しつぶされず大きく成長することを期待!霧島先生が切ないな。早く本当の自分を伝えることができますように。国立先生と真悟くんもやっとつながった。国立先生は本当に焼き鳥屋をするのか??中田先生かっこいい♪野口教授は最後の最後まで、訳のわからない人・・・(奥様は超美人!)そして朝田の右手に何かある!?後遺症なんて嫌なんだけど・・・
読了日:12月07日 著者:永井 明


愛想尽かし (ミリオンコミックス  Hertz Series 91)愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)
椹木の出所前、柊也が零した言葉「俺のことなんてすぐに忘れちまうだろうな〜」のくだりで、うっかりホロリとしてしまってからは、柊也の不器用な生き方に引き込まれて切なかった。椹木みたいな大人の男はやっぱりいい!ほんと、二匹(!?)にいい「飼い主」が見つかってよかった…。さあ次は、私にとっては本命の「花片雪」を読まねば!
読了日:12月13日 著者:英田 サキ


青色契約 (スーパービーボーイコミックス)青色契約 (スーパービーボーイコミックス)
「No.99:人間玩具」を読み、興味を持ったので作家買いした作品ですが、なんだか肩すかしをくらった気分です。話の内容も年月も唐突に飛び越えるので、どうしてもつっかかってしまって。絵ももっとお上手なはず・・・?でも、エロでは受けの紲が意外に積極的なところがよかったし、その寝顔も美麗で好きです。攻めの安藤は、カッコイイのに考えなしの、おバカヘタレ以外の何ものでもない!(←そこが好き)
読了日:12月14日 著者:池 玲文


人はなぜ働かなければならないのか (バンブー・コミックス 麗人セレクション)人はなぜ働かなければならないのか (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
どっちが受けか攻めか、早く決めて下さい、中津・門倉!気になってしょうがない。そしてやっぱりユギさんの描く、大人の男が素敵すぎる!CALLMEが切なくてよかった〜。
読了日:12月21日 著者:山田 ユギ


一生続けられない仕事(1) (バンブーコミックス 麗人セレクション)一生続けられない仕事(1) (バンブーコミックス 麗人セレクション)
「たかが恋だろ・愛想尽かし」で「?」な作家様でしたが、萌友様のオススメで一人山田ユギ祭、絶賛開催中。「人はなぜ働~」に次いで2冊目です。濃いですね~お話が。コミックにありがちな「すっ飛ばし感」や「物足りなさ」を全然感じません。それでいて無駄がない。三上・片山・小野田の過去が超気になる!普通にかっこいいリーマンの早坂が、すごく可愛く見える!また受け(今作は三上)が美人!マジで見入ってしまうくらい美しい。目を閉じている顔が好き。泣いている顔も好き。やばいです。2冊目にしてユギさんという深みにはまり込む予感
読了日:12月22日 著者:山田 ユギ


イルゲネス~黒耀の軌跡~(5) (アヴァルスコミックス)イルゲネス~黒耀の軌跡~(5) (アヴァルスコミックス)
「血なんか繋がってなくっても 大事な私の子だから」ジェイクママが素敵。その暖かさが凍りついたフォンの心をとかしていく。ジェイクが素晴らしい。フォンを必要とし、フォンの真の理解者になりたいと願う。フォンが、一人の人として生きていていいんだ、生きている価値があるんだ、と思えるようになってよかった・・・それはそうと、すみません、これってジェイクとフォンを「腐」な目でいいんですか?いや見たいんですけど、ダメですかね^_^;
読了日:12月22日 著者:石据カチル,桑原水菜


夢を見るヒマもない (シャレードコミックス)夢を見るヒマもない (シャレードコミックス)
山田ユギ祭り3冊目。いや~これ知ってる!ずっと前に原作知らずにCD聞いた!その時、特にすごくおもしろかったわけではなく、普通にちょっとコミカルでおもしろいな、程度の感想だったのは、原作を読んでないからだということがよーくわかった。CDではユギさんの描く表情が見えないので、川村のかわいさや色っぽさ、二人の切なさを感じることができなかったからなのねー。吉武がどれほど川村のことを大切に思っていたかがじわじわ感じられて、いいお話でした。森下・吉田先輩コンビもいい味、出してます。エッチ時のユギさんの描く受け、最高!
読了日:12月24日 著者:山田 ユギ


FLESH & BLOOD 16 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 16 (キャラ文庫)
◆ジェフリーが再び生きる気力を取り戻してくれた!ナイジェル(&セシル)ありがとう!そしてキット、ちょっとだけナイジェルに近づけたね。ナイジェルは無自覚だけどさ。食えない男であるはずのあなたの潔さに大人の男の魅力を感じます。海斗は、恋とは違う「生きていくためのよすが」のように思える和哉の執着を振り切るのではなく、ともに16世紀に戻る予感がするのだけど・・・どちらにしても16世紀エンドを希望します!

ブログ内感想はコチラ→ FLESH & BLOOD 16 <松岡なつき>
読了日:12月25日 著者:松岡なつき


この夜が、終わるまでには (竹書房文庫)この夜が、終わるまでには (竹書房文庫)
長っ!二人の心理描写が正確で丁寧なので、最後「幸せ♪」になるまでが、ぐるぐる・ウジウジ、超マイナス思考、すれ違いの連続で辛くて長い!兄弟ものは数あれど、血の繋がらない義兄弟、実は繋がりがあったというのは、珍しい?お互いバカがつくほどのブラコン(自覚なし)に、もう笑うしかない。それぞれ相手のことを、当の本人よりもその本当の心を理解してるくせに、意地でも認めようとせず、反対に嫌悪されてる・憎まれてるって思い込もうと必死。切ないんだけど、「あんたたち絶対ラブラブだから」と妙な安心感で読了。ごちそうさまでした。
読了日:12月31日 著者:竹内 照菜


神の右手を持つ男 (キャラ文庫)神の右手を持つ男 (キャラ文庫)
タイトルを見た時、神の右手を持つのは絶対攻めだと思ったのに逆でした!医療ものスキーとしては、それだけでも十分楽しめ、さらに大好きな春原さんで満足!ワキの相良先生がGJ。そしてこのお話の影の主人公は「観月先生」です!素敵すぎて、切なすぎて、可哀想すぎます。ずっと年上っぽかったのに、最後の最後で年相応になって、かわいかった♪誰か彼を幸せにしてあげて下さい・・・
読了日:12月31日 著者:春原いずみ


読書メーター
関連記事

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

おひさしぶりです。
おひさしぶりです。あるとさん。^^
私、覚えていましょうか? ^^;
あ...先に明けましておめでとうございます^^
2月だけど~~^^;;

時々あるとさんの文を読んだりしたがコメントはつけなかったです...>.<;;
あるとさんは忙しく過ごしたようですね。
私も多くはないがずっと本を読みました。記憶力がなくて本を見るとタイトルが思い出すけれども...あはは~ところで 2月 4日に鬼の風水が発売されるんですね。1~8券までは品切れなのに。。
今日、復刊リクエスト? というサイトを見ました。
どれくらいの票 を集めればスタップたちが出版社に復刊を要請するようですね。
それで見ましたがまだ 106票ですね....うんん。
他の本は 4,000票以上だが...それで私も投票をして見るかと思ったが海外でもすることができるかどうかわからなくて読んで見ても海外でもできるのか捜すことができなくてあるとさんに申し上げます。

外伝もずっと発売されるのに 1~8券をなぜ復刊してくれないでしょうか。
読むことができないのがとても悲しいです....

あ~ひさしぶりに来てこんな言葉ですね。^^;
すみません。^^;
風邪引かないように気をつけてくださいね。
拍手コメお礼です!
>あ○○○○んさん、こんにちは!

拍手コメントありがとうございます。

>読んだことあるのはこの夜が~でしたがこの本リンク作がたくさんあって途中でおもしろくなくなってやめた記憶あります。

リンク作があるなんて全然知らなくて、調べてみたら、
出てくる出てくる…(笑)
読むの大変そうですね。
時間がある時に少し挑戦してみようかなーと思います。

>基本BLは小説ばかり買ってるので。

私も基本は小説なのですが、コミックの方が時間がなくてもサッと読めるので、
今はどうしてもそっちに走りがちです。
でも積読本は山崩れ起こすほど買ってあるし、
ちゃんと読んで感想も書いていく予定です!
今は中原さんの「極道はスーツ~」シリーズを読破中。
次は何にしよう…

あ○○○○んさんには、いつも感謝しています。
コメント本当にありがとうございます。
Re: おひさしぶりです。
> おひさしぶりです。あるとさん。^^
> 私、覚えていましょうか? ^^;

ユジョンさん、お久しぶりです!!
もちろん覚えてますよ~♪
ちっとも記事をUPしてないのに、忘れないで読んで下さっていたのですね。
ありがとうございます。
コメントはなくても、遊びに来て下さっただけで
本当に嬉しいです!

>ところで 2月 4日に鬼の風水が発売されるんですね。1~8券までは品切れなのに。。

そうなんですよね。
「月鬼-TSUKIONI-鬼の風水 秋の章」が発売されると知った時、
真っ先にユジョンさんのこと思い出しましたよ!
「鬼の風水」自体は私も読んでないので、迷ったのですが、
大好きな岡野作品なので買おうと思っています。

>今日、復刊リクエスト? というサイトを見ました。

ありますね、そういうサイト。
実際にリクエストを得た本が復刊されています。
鬼の風水は…確かに まだあまり投票されてません(涙)
小さな1票だけど、私も投票しようかな~。

>外伝もずっと発売されるのに 1~8券をなぜ復刊してくれないでしょうか。
>読むことができないのがとても悲しいです....

本当にその通りです!
新装版で発売してくれるのが一番嬉しいけど、
いつになるかわからないので、中古で探そうかな~とも考えてます。
なんとかして読みたいですね!

コメントありがとうございました。
またいらして下さいね。


「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。