*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月読書メーターまとめ
4月末日にしてやっと「3月読書メーターまとめ」
いつものペースですね・・・(恥)

今月は、コミックスの感想を一件UP予定でしたが叶いませんでした。
来月こそ、なんとか・・・
しかし、最近はほとんど感想をUPすることができず、
何のブログかわかんなくなってきてますね。
それでも遊びにきて下さったみなさま、ありがとうございます。

PCに向かう時間は取れなくても、アニメは録画して、
時間調整しながらいくつか見ています。
今シーズンは

「青の祓魔師」
「星空へ架かる橋」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 」
「世界一初恋」
「銀魂」


あたりを中心に見てますが、どれも結構おもしろい!
「世界一初恋」は「純情ロマンチカ」の時と比べて、
かなり大胆になってる気がするのですが、気のせいですか?
「純ロマ」の時は遠慮がちというか、それっぽいところは
なんとなくごまかして、DVDで補完したとかしないとか。
でも今回は結構やっちゃってます。
もちろん私は大歓迎
原作未読だったのですが、既刊すべて揃えましたえへへ。
ゆうきゃんの声がカッコよすぎて、毎回楽しみにしてるけど、
あんまりしゃべんない…(;_:)

「青の祓魔師」も同じく原作未読。
こちらも既刊揃えましたが、読んでびっくり!!
アニメの方が色々追加されて丁寧に描かれてるのですよ。
こういうこともあるんですねえ。
好きな声優さんもたくさん出演していて、
ヒロCの役なんてぴったり~(≧▽≦)
じゅんじゅんも出てるし、ほんと楽しみです。

では、3月読書メーターまとめ、追記はほとんどありません。
★ネタバレあります。ご注意を!!続き ↓(read more)から。

◆拍手&拍手コメント&コメントありがとうございました!
お返事あります。お時間のある時にのぞいて下さいませね。

追記は この色です。

3月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:2636ページ


秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
色んな意味で、本当に色んな意味で青木くんが不憫すぎる…。特に薪さんと雪子さんの仕打ち(などと本人たちは思っちゃいないけど)が辛い。みんな無理をしてるんだよね。そんなのいつか自分にたちにかえってきてしまうのに、気持ちの上で限界まで我慢して無理をして、すでに始まっていた大きなうねりの中に飲み込まれてしまった。それぞれが自分の気持ちに正直に、本当の姿を見せられる日は来るのかな。想いを伝えられる日がくるのかな。近未来のミステリー(?)と人間模様の二本立てがバランスよく、読み応え充分で、毎回次巻が楽しみだ。
読了日:03月01日 著者:清水 玲子

フルーツバスケット (20) (花とゆめCOMICS (2936))フルーツバスケット (20) (花とゆめCOMICS (2936))
一人、また一人と、慊人をおいていく十二支たち。恐れていた慊人と待ち望んでいた十二支たちの複雑な気持ちが交錯して行く中、はっきりと自分の気持ちを自覚した透に、真実を伝える夾。それぞれをどこまで突き落したら気が済むのか。突き落すからこそ、その先の幸福があるのか…。どれだけ登場人物の葛藤を描いていくんだろう。本当に読むのが辛い。
読了日:03月03日 著者:高屋 奈月

フルーツバスケット (21) (花とゆめCOMICS (2994))フルーツバスケット (21) (花とゆめCOMICS (2994))
慊人にとっても、透はきっかけだったんだね。不変を否定する気持ちと、願う気持ち、その背中合わせの気持ちを理解した透は、慊人のとなりに座ることができた。そして「おまえになりたかった」の言葉で、由希と恭もお互いを少し理解し合えたのかな。由希くんの成長の著しさが嬉しくてしょうがない。あー、紅葉くんも大人になったよね!一人大人になりきれないのは…グレさんだけか。
読了日:03月03日 著者:高屋 奈月

フルーツバスケット 22 (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット 22 (花とゆめCOMICS)
透を抱きしめても変身しなかったことの衝撃。綾女の喜び、利津の驚き、杞紗のさびしさ、楽羅や潑春のとまどい、依鈴の静かな喜び、はとりの涙と紫呉の虚無感、慊人と十二支の気持ちを表す「さようなら」の繰り返しに、胸が苦しくなりました。いつかの約束が、呪いに変わり、呪いが解ければ新しい絆となる。不変を願うけど、不変などない。あるとすればそれは、頂点に立つ者の、神の「孤独」のみかもしれない。
読了日:03月04日 著者:高屋 奈月

フルーツバスケット 23 (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット 23 (花とゆめCOMICS)
ここまでが重かったので、この巻はあっさりテイスト。由希くんと夾くんの成長が眩しい!由希くんは真知ちゃんに名前で呼ばれたからこそ、最後に“透”と呼べたのかな。過去と現在と未来がつながって、みんなが笑顔になれてよかった。紅葉くんと楽羅ちゃんはちょっぴり悲しいけどネ。そして「哀しい人」なのでは?とずっと気にかけてた慊人の呪縛が解けたことが、本当に嬉しい。結局一番子どもだったのは紫呉さんでした(笑)とにもかくにも感動を“ありがとう”。これからも何度も再読することでしょう。素敵な言葉と思いを心に刻むために。
フルバ、ようやく読了。マンガっていいよね。素晴らしい。否定する人たちは、よっぽど良作に恵まれなかったか、読みもせず、上辺だけで語ってるのか。 
読了日:03月04日 著者:高屋 奈月

FLESH & BLOOD 17 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 17 (キャラ文庫)
◆お互いを誰よりも誰よりも理解し合っている海斗と和哉。二人の今生の別れとなるのでしょうか。繋ぎとめたい和哉と、ジェフリーのために自らすべてを切り離した海斗、肉親以上の絆でつながっていた二人が辛くて切なくて、胸が苦しくなる17巻でした。病みきった和哉はどうなるの?海斗は無事にジェフリーに会えるの?そしてあの人に死亡フラグがっ!?ビセンテがやっと、海斗が残したあのメッセージに気がついてくれてよかった…。
ブログ内感想はコチラ→FLESH&BLOOD 17 <松岡なつき>
読了日:03月06日 著者:松岡 なつき

桜蘭高校ホスト部 17 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 17 (花とゆめCOMICS)
最後の怒涛の展開!盛り上がった〜。環も大好きだし鏡夜も素敵だったけど、何気に崇先輩がかっこよかった♪しかし超セレブな皆様の行動は想像の範疇を越えるのね〜。
読了日:03月08日 著者:葉鳥 ビスコ

Punch 4 (ビーボーイコミックス)Punch 4 (ビーボーイコミックス)
牧さんめちゃカッコイイ。浩太すっごくカワイイ。それ以外に何を言えとっ!?もう一生変態バカップルしてろってんだ!グスン(涙)きっとずっとずっと幸せだから。切なくて、優しくて、大団円でした。そして牧さん百面相で一冊本が出せそうだ…(笑)
読了日:03月08日 著者:鹿乃 しうこ

極道はスーツを愛玩する (アズ・ノベルズ)極道はスーツを愛玩する (アズ・ノベルズ)
芦澤っていい男だな。巻を追うごとによくなっていく。つまりは榎田の影響なんだろうけど。それよりも何よりも、サイボーグ×淫乱弁護士の超絶すれ違いLOVE!!どんだけすれ違ってんの!?焦れ焦れするわ~。このままだと木崎も諏訪も、ますます誤解を深めて、お互いしなくてもいい何かをやらかしそうで怖い。小山田さんの絵が随分最近のタッチに変わってきましたね!
読了日:03月10日 著者:中原 一也

医龍 25 (ビッグコミックス)医龍 25 (ビッグコミックス)
あぁ、そういう終わり方か~!うん、その方が色々思いをふくらますことができていいのかな。恋愛ものにはしてほしくないし。どっちにしても朝田の手に後遺症が残らなくてよかった♪(違う意味の後遺症が…!そのためのリハビリなのかな)しかし、あの人が本当に焼き鳥屋をやってるとは思わなかった。そして霧島の想いが木原に通じて本当によかった。
読了日:03月19日 著者:乃木坂 太郎

×××HOLiC(19) (KCデラックス)×××HOLiC(19) (KCデラックス)
途中で四月一日くんのしゃべり方が年寄りくさくなったなあと思ってたら…。う~ん。悪くはないんだけど、このままでは四月一日くんも歴代(!?)百目鬼くんも切なすぎるから!心が晴れないままのエンディングはちょっとな~。『×××HOLiC』完結ではなく『籠編』完結と考えたくなるのは当然だと思う。
読了日:03月19日 著者:CLAMP

極道はスーツに二度愛される (アズ・ノベルズ)極道はスーツに二度愛される (アズ・ノベルズ)
記憶喪失ものは大好物だからいいのですが、どんだけ惚れてんの、榎田。あの覚悟って、芦澤と共いるためには自分という人間と真逆の生き方をしてもいいってことでしょ?今後も二人の葛藤を描いてドロドロ・グダグダ・・・は望めませんね、この二人には。それよりサイボーグと淫乱弁護士の方がトンデモ展開になってきた。こっちの方が断然好きだ!!絵はやっと今の小山田さんタッチになった。
読了日:03月19日 著者:中原 一也

飛鳥沢総帥のタブー (プラチナ文庫)飛鳥沢総帥のタブー (プラチナ文庫)
王道のようで微妙に王道でなく、トンキワのようで激しいトンキワでなく、その妙なバランスが最後まで飽きさせることなく読ませてくれました。すれ違いラブになりそうなところも、ちゃんとお互いの気持ちもわかってたり、変にイライラすることもなかったのもよかった気がします。常に真面目で真剣な総帥が可愛かった~。それに気付く竹内もいいヤツでした。お互いの「初めて」っていう状況や様子がほほえましくって、読了感は結構清々しくおもしろかったです!
読了日:03月20日 著者:バーバラ 片桐

恋じゃないけど (花音コミックス)恋じゃないけど (花音コミックス)
シリーズものだとは知らなかった〜!ユキちゃんが好みすぎてどうしよう…どうしよう…
読了日:03月20日 著者:桜賀 めい


青春の病は (花音コミックス)青春の病は (花音コミックス)
これは…絵柄が好みだったらかなりハマっただろうな。表情があまりなくて、デッサンも不安定な絵がちょっぴり苦手。でも内容は不思議に惹かれる。何故か何度も読み直してしまう。「天国が見える」前・後編の結末が意外でおもしろい。表題作は途中でゲイを非難されるところで泣きそうになった。絵が好みだったら結構泣かされてたと思う。青春っていうのは、誰もが大人になってもいつまでも引きずっているんだということを思い出させてくれた作品。絵に文句言いつつも、同作者の他作品も入手予定。
読了日:03月27日 著者:西田 東

ウミノツキ (新書館ディアプラス文庫)ウミノツキ (新書館ディアプラス文庫)
読み始めは普通の小説のようで、最初は受・アレンが好きになり、読み進めるうちに苦手な感じだった攻・海士に惹かれ、都会ではない土地でのお話が与えてくれる不思議な感覚に酔いつつ、最後は幸せな気持ちで読み終えました。いつきさんの作品を読むのは2作目ですが、なんとも人間味のあるお話を書かれる作家さんなのですね。暖かな気持ちにさせていただきました。それにしても「ピー」を信じるアレンが抱きしめたいくらいカワイイ!!
読了日:03月29日 著者:いつき 朔夜

若と馬鹿犬 (ショコラ文庫)若と馬鹿犬 (ショコラ文庫)
犬と委員長の話。それ以外になんと言えと(笑)初読作家さまで読み始めは違和感があり、変なタイトルと苦手絵師様とが相まって、読了は無理かも?と思っていたのに、気がついたら一気に読了。生まれてたての赤ちゃんのように人としての感情を一つずつ覚えていく朗と、どうやってもヤクザではない、生真面目な委員長でしかない御門。お互いに自分の気持ちを持て余し、同時に相手の気持ちを推し量れず、まあなんか初々しいカップル!話の先は読めるけど、この手のBLでありがちな読者に媚びるような感じがなく、不思議な世界観で意外に面白かった!
読了日:03月31日 著者:成瀬 かの

この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ)この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ)
二人は出会い、愛すること、愛おしく思うことを知る。でもそれと同時に失う怖さも味わうことになってしまう。出会わなければ逃げ続けることも、失う怖さを知ることもなかっただろうに。ならば出会わなければ幸せだったのか?否、人として存在する意義を得た二人は、やっぱり出会って幸せなんだと思う。駅構内のベンチ、居場所を見つけた葵と、葵を包むように抱きこむ七青の姿がとっても好き。ついでに「たくさんする…のは、お、おかしくないですか?」と尋ねる葵がそれまでの話から考えられなくて萌!私この作家さま好きかも。
かなり好きです。絵柄がちょっと変わってるけど、デッサンのひどいその他諸々の作品に比べたら、イライラしないし全然気にならず。他にどんな作品があるのかな? 
読了日:03月31日 著者:ミナヅキ アキラ



読書メーター
関連記事

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

拍手コメントお礼
>あ○○○○んさん、
いつもコメントありがとうございます!

>今期は青の祓魔師と世界一初恋ですね。

ですよね~!どちらも録画して、「○○しながら見」ですけど、
思わず手をとめて見入ってしまう…まあ元々集中したい方なんですけど。
世界一初恋なんて、時間ないのに思わずリピートしちゃったりなんかして(^^ゞ

>今攻略サイトみながらStarryskyやってます。

あ、そう言えば、私もPCに一つそのゲームインストールしてあったはず!
少ししかプレイせずほったらかしだった。ヒロCが出てたかな?
あ○○○○んさんは、PCのゲームなのでしょうか。
それともDSとか他のゲームでも出てるのかな?
ゆうきゃん出るまで頑張れ!!

>彩雲国は斜め読みして次を待つかな。延期になったらどうしよう。

や、やめて!延期なんて・・・!
たぶんそんなことにはならないとは思いますけどネ。
前巻からこれだけ期間があったのは、今回の準備のためと思いたい。
早く笑顔の劉輝に会いたいです。

では、また遊びに来て下さいね。
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。