*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リバーズエンド<木原音瀬>が楽しみ&6月読書メーターまとめ(追記・画像あり8/19)
やっとやっと、スマホ版の拍手が反映されるようになったのです!!
ヨカッタ。
まあ、今頃って感じですけど。

なんてつぶやきながら、皆様こんにちは。
読書メーターまとめの季節がやってきました。(いやいや違う!)
でその前にですね、もうご存知かとは思いますがご案内。

コレ↓↓↓が楽しみです。

リバーズエンドリバーズエンド
(2012/09/10)
木原 音瀬

商品詳細を見る


(内容ですが、公式情報ではなかったため削除いたしました。申し訳ありません。7/20)

<追記>8/19
◆内容紹介
「キャッスルマンゴー(東京漫画社)」2巻のその後の書き下ろし収録。
万と十亀はどうなった?
十亀の心情は?
その後を知りたい読者必読!

東京漫画社コミックス「キャッスルマンゴー」の十亀の高校生時代。

コミックス本編では何も語らない寡黙な十亀の、
家族や友人・二宮との温かくも過酷な、愛情のあふれる、
切実で尊い、哀しくもいとしい青春の日々を描いた物語。
「キャッスルマンゴー」で十亀が人を好きになること大切に想うことに、
いつも一歩引いていた気持ちが「リバーズエンド」でわかります。
※初回限定 コミックスには小説、ノベルスには漫画の書き下ろしペーパー封入
 


ああもうどうしよう。
大好きな作品なので楽しみでしょうがありません。
いや、小冊子で読んだ内容は、とっても辛かったので、
楽しみというのは語弊がありますが、
キャッスルマンゴーの後日談もあるとのことなので、
最終的には痛くないかな?と。
早速予約しました!

と、その前に8月20日発売の「キャッスルマンゴー 2(完)」を読まなきゃね!
(あー、これも画像がない…)
キャッスルマンゴー(2)(完) (マーブルコミックス)キャッスルマンゴー(2)(完) (マーブルコミックス)
(2012/08/20)
小椋ムク、木原音瀬 他

商品詳細を見る


☆小冊子版「リバーズエンド」&「キャッスルマンゴー 1」の感想はコチラです。
「リバーズエンド」&「キャッスルマンゴー 1」 <木原音瀬/小椋ムク>


それでは6月読書メーターまとめです。
★ネタバレあります。ご注意を!!続き ↓(read more)から。

◆拍手ありがとうございました!
励みでございます♪


追記は この色です。

6月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:3407ページ
ナイス数:88ナイス


坂道のアポロン (9) (フラワーコミックス)坂道のアポロン (9) (フラワーコミックス)
なんかずっとうるうるしながら読んでいた気が。すごくよかった!当初何故九州弁?と思ったけど、長崎が舞台だからの「坂道」なのね。本物の「坂道」を軸に、ジャズを絡ませながら、ゆるやかだったり急だったり、上ったり下ったりのそれぞれの人生の「坂道」を描いたステキな作品でした。音楽や医療に例えられる若く力強い美青年「アポロン」は薫くん??千の待っていた天使は、天使どころか神だったのかな?そして淳兄、登場がカッコよすぎるでしょ…!
“力強いアポロン”というと、千太郎の方がイメージだけど・・・とにかく本当に素敵な物語りでした。アニメもおもしろかった~!原作とは若干違ってたけど、それはそれ、これはこれ。性格的にもヴィジュアル的にも、薫が大好きで、しかも音楽・ピアノ絡みだと、私は無条件で反応してしまうのですよ。当然再読本の仲間入りです!
読了日:06月05日 著者:小玉 ユキ

Vassalord. 6 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)Vassalord. 6 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
いっろんな意味で萌えだくさんでした♪♪いっぱいいるクローン・アダムとか、うさみみ・コスプレアダムとか、拘束されて閉じ込められた情けなさげな偽アダムとか、マスターの血を吸い尽くさんばかりのクリスとか、巻末の『ダサかわチェリー』とか(笑)。極め付きは、吸血した後、お別れするときの二人の表情。もう最高です。あれ?そういうコミックスじゃなかったっけ?(汗
今後そういう方向(BL的な)へ行くのでしょうか??そんなことないかー。
読了日:06月05日 著者:黒乃 奈々絵

Another(上) (角川文庫)Another(上) (角川文庫)
アニメから。おもしろい!
アニメを見始めてから追いかけるように読んだのですが、読みやすくて一気に読めました。普段あまり読まないジャンルなので新鮮でおもしろかったです♪
読了日:06月11日 著者:綾辻 行人

Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫)
あぁぁぁ~、君たちの世代は終わったとしても、根本は解決してないじゃないか~!この災厄はこのまま続いていくというのか!?アニメの映像は原作を超えているかもー!おもしろかったです。
と言いつつ、アニメのクライマックスは、原作とずいぶん違ってちょっと???でした。絶対原作のほうがいい。これ実写映画化されるそうですけど、どうするの?最初っからあの部分はネタバレとして描くのでしょうか。うーん、その点で興味あり! 
読了日:06月11日 著者:綾辻 行人

純情ロマンチカ 第15巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第15巻 (あすかコミックスCL-DX)
よーく考えたら、「美咲がすべて」と言うウサギさんってものすごく重い。でもその重さを感じさせないのはウサギさんのキャラのせいか、美咲の人の良さのせいか。にしても15巻もかかって、やっと「ウサギさんと一緒にいたい」と思えたって、相当だなー。
今巻はちょっと休憩?次からの展開に期待です。まあ、好きなシリーズなので、じっくりゆっくり読んでいきいます。 
読了日:06月11日 著者:中村 春菊

災厄は僕を好きすぎる 2 (キャラコミックス)災厄は僕を好きすぎる 2 (キャラコミックス)
うわ、うわ、この微妙な感じがいいわ~。1巻読んだ時ほどじゃないけど、やっぱり好み。先が楽しみ!
こちらもまだまだ続くので、これからって感じでしょうか。物語りやキャラの設定が超好みなので、できるだけ長く続いてほしいなー。 
読了日:06月11日 著者:神奈木 智

カーニヴァル (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ヨタカ・・・(涙)。花礫にとって一番の望みである、憎い男を倒したのに治まらない気持ち。花礫の心に芽生えたものは?ユッキンかわいい。ファイヤーチュピかわいい。羊とかうさぎとか、このお話は「人ならざるもの」たちがすんごくかわいいなー。
読了日:06月12日 著者:御巫 桃也

カーニヴァル 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
「今日は窓のそばに寝る」という无くんの優しい気持ちがたまらない。そしてコケトカゲほしい。
読了日:06月12日 著者:御巫 桃也

カーニヴァル 5 (IDコミックス)カーニヴァル 5 (IDコミックス)
平門さんと燭先生は、本当は絶対仲良しだと思う、うん絶対(希望)。他人に守られることになれてない花礫、不憫だなー。『暖かい気持ち』に早く慣れるといいな。

読了日:06月12日 著者:御巫 桃也

カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
本物の嘉禄と偽者の嘉禄。本物も無事のようで一安心。花礫の新たな一歩には期待したい。そして表紙めくってカラーイラスト、なんのサービスですか、これは。
ほぼすべてのキャラが愛おしくてしょうがない私なのです。ほんともう病気です・・・ 
読了日:06月12日 著者:御巫 桃也

色褪せた世界で君と出会い (幻冬舎ルチル文庫)色褪せた世界で君と出会い (幻冬舎ルチル文庫)
BLでは今までに読んだことのないタイプの文章。異色だけどおもしろかった!どちらかというとアニメや映画のように映像で見てみたい感じ?BLという題材に寄りかからず、安直にならないそれぞれの生き様が興味深かった。エロですら文学的に見えた…
斉藤まひるさんの作品初読みです。なので全く知らないのですが、すべてこういう文体なのですか?ちょっと変わっておもしろかった!会話自体には深い言葉なんかがあるわけじゃないし、心情の描写とかもあまり具体的な表現ではないところがBLっぽくなかったのかな?それでも言いたいことはちゃんと伝わってきて、たまにはこういうのもいいですね。 
読了日:06月12日 著者:斉藤 まひる

目を閉じればいつかの海 (角川ルビー文庫)目を閉じればいつかの海 (角川ルビー文庫)
ずーっと積読本、やっとやっと今頃読みました。ブルーサウンズシリーズの第1巻。崎谷さんの本は情景とか心理描写とかかなり詳しいので、(内容に)重量感があり1冊読むともうお腹いっぱいです(笑)BLの王道であり、藤木みたいな受けは大好物なので楽しめました。攻めはどっちかというと大智の方が好みなんだけどな(^^ゞ(嘉悦さんゴメンネ!)。藤木、エロかった~\(^o^)/ごちそうさま!
今頃これ!?なんて言わないでね。これもシリーズものなので、なかなか手が出なかったのです。よかったです。これぞBL!って感じで。崎谷さん作品なのでまず間違いないですしね。好みだった大智は次の「手を伸ばせばはるかな海」の主人公です。現在進行中です。シリーズ読了はいつになるやら・・・ 
読了日:06月15日 著者:崎谷 はるひ

滴(しず)る牡丹に愛~レオパード白書 (4)~ (ディアプラス・コミックス)滴(しず)る牡丹に愛~レオパード白書 (4)~ (ディアプラス・コミックス)
ふぉっ!ヤバイ!薬師寺センセ超かわいい!!なんちゅう純情可憐な乙女なのよ。そして新たに登場鴉門×雛胡がまたまた好みだわっ♪過去のトラウマが関係して特殊な体質になってしまった雛胡。死すら恐れないツンなところに、しっかり惚れてしまって深くはまり込んでいく大物ヤクザの鴉門もまた、過去に傷を持つ。この二人も目が離せない。達観してるかのような雛胡かわいい。たまんないほどかわいい、少年時の雛胡もかわいい。あーもう、ゆずはさんの描く「受け」好きだわ~。
読了日:06月21日 著者:扇 ゆずは

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
アニメから。これは原作読まなくちゃと、書店でこの第一巻を手にとった直後、私は平積み本の上に速攻戻しました。・・・だって1巻の黒子くんの顔がっっっ!!!あまりにもあまりにもだったので、一度買うのをやめました(^^ゞアニメではあんなにカワイイのに!でもまあ、巻数が進むにつれ耐えられるようになったのと、彼らの魅力にはやっぱり勝てず、購入することになったのでした。そしてもちろん後悔はしてません。期待どおりのおもしろさです。私はスポーツの中でも、『バスケ』だけはどうしても好きになれなかったのですが、今は生の試合が見たいと思うほどに興味津々です!黒子のバスケ、普通のスポーツものとしても充分楽しんでいますし、あっちの方向や、こっちの方向でも楽しんでます、テヘッ。 
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊

黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊

黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊

黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊

黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊

黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊

黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)
読了日:06月30日 著者:藤巻 忠俊


2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


関連記事

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

拍手コメントありがとうございます!
>あ○○○○んさん、ありがとうございます!

>ブルーサウンズシリーズ好きです。
>特にショーイ(漢字思い出せない)カズキ(こちらも)のカップル一番

カズキ・・・確か今読んでる受け子・瀬里くんの弟が和輝。
その子のことかな?ショーイはまだわかんない。
このシリーズって、ひょっとして一話ずつ別カップルって感じ?
で、みんなどこかで関係してる?(知り合いとか)
どんだけホモパラダイスなのwww

>CDも神谷君だったし。

わ、そうなんだ!こういう王道の神谷くん演技好きだな~。

>結構ありますよね。ゴール待ってます。

頑張りますっっ(>_<)
とにかく、読めるものから積読本を消化しなくちゃいけないので(汗
崎谷さん大好きだけど、シリーズもの多すぎ…
「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。