*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣けるBL <リブレ出版>
泣けるBL泣けるBL
(2013/03/08)
ヤマシタトモコ、木原音瀬 他

商品詳細を見る

『泣けるBL』というタイトルを見て、私が飛びつかないわけがありません。
ですが、手にするよりも先にみなさまの
「そんなに泣けない」というレビューをチラ見してしまったために、
なんとなく読む気をそがれて今まで放置状態になってました。
でもでも、内容は全く知らないし、自分で読んでみなくちゃわからないし、
今回、積読本から引っ張りだすにあたり、この本を選択。

「泣ける~」なんて書いてあると、大抵期待しすぎて結局泣けない、
そんな展開が目に見えるようでしたが、
号泣こそなくても、うるうるした作品はありました。
全部じゃないですけど。
コミカルなものに比べたら、断然こっちの方が好みです!

感想はそれぞれのお話にちょっとずつ。
辛口になってますのでご注意くださいませ<(_ _)>
あくまでも私の主観ですのでご容赦を。

それでは
★ネタバレあります。ご注意を!!続き ↓(read more)から。

◆拍手ありがとうございました!


『海とヘビースモーカー』 榎田尤利(原作)×峰島なわこ(漫画)

★後悔と赦しの涙★
さすが榎田先生、マンガの中では一番泣けました。
「ガキ」の表情がまたかわいくて、余計に泣けてしまう。
20年、長いです。
畠も和久井も、その長い時間ずっとずっと相手のことを考えていた。
「許されるわけない。会えるわけない。」
「とっくに許してるのに。会いにきてほしい。」
でもその想いは叶いませんでした。
同性でありながらも、ひどい別れ方をしながらも、
その後もずっと心にひっかかっていたということは、
若き日の甘酸っぱい思い出などではなく、
本当にお互いのことが好きだったのだと感じずにはいられませんでした。

絵に関しては(特に背景等)、気になるところ満載ですが、
お子ちゃまの可愛さで帳消しです。
いいお話でした。

え?書き下ろしペーパーがあったのですか!?
知らなかった・・・・_| ̄|○



『トラととうちゃん 最後の一日。』 ARUKU

★矜持と家族愛の涙★
相変わらず絵が気になって気になってイライラするのですが、
相変わらずお話はいいので、まあ、なんとか。
静物の描き方はずいぶんマシになられたとは思います。
自分、描けもしないのにえらそうなこと言ってすみません。
でも、でもです。
例えば合体しているところの絵とか、
「それどこから出てるの?本当に地球人?」とか
問いたくなってしまいます。
いや、マジでファンタジーなデッサンです。

それが魅力なのですか?
それとも、この芸術を理解する目や心を私が持っていないということでしょうか。
誰か教えて。

トラちゃんの出てるところは結構泣けます。
こういうの本当にお上手だと思います。
主人公の香月のいいひとぶりにもうるうるしてしまいました。
自分の子ではないのに、一生懸命トラちゃんを育てて、
ものすごく貧しくても、自分のカラダを売ろうとしても、
自分というものをちゃんと持っている、ブレない男。
短いけれど心に残るお話でした。

あと以前にも感想で書いたことあるのですが、
この方は小説・もしくは原作を書かれることはないのでしょうか。
ご自分で描かれると、絵柄のせいでせっかくいいセリフを言っているのに、
なんか人形がしゃべっているみたいに見えてもったいないです。
本当はこの方の作品をたくさん読みたい、のですけどね・・・


『ストロボスコープ』 ヤマシタトモコ

★無から有への涙★ 
実を申しますと、ヤマシタさんの絵というのも、
ちょっぴり苦手な部類に入ります。これはもう単純に好みの問題です。
たぶん線の細さと瞳の大きさがネックなんだと思います。

嬉しいも悲しいも 恋しいも寂しいも
好きも嫌いも
何にもない

そんな無味乾燥な人生を、ただただ通り過ぎるのを待つように生きる、
若くはない喫茶店のマスター(明らかにオジサンだ)と、
どういうわけか転がり込んできた若い男の話。
これで幸せになれる?と若干不安をもちつつ、
笑顔らしい笑顔もないままENDマーク。

マスターの和さんが切ないっちゃあ切ないけど、
ヴィジュアル的にも入れ込めず、泣くまではなかったかな。
レンジは意外にもちゃんとした子?でホッとした。
和さんの、ないないない…の人生が、
少しずつ「ある」こととないまぜに過ごしていけるくらいには、
レンジの存在が救いになってよかった。

しかし、レンジは何故マスターの元に?
まさか計画的にじゃないよね?ね?


『選ばれる夜』 モモ花

★忘却と再びの涙★
初読み作家さま。記憶喪失もの。
えーっと・・・・・・・・・・・
正直に書いてもいいですか?


クサイ・・・・・・


設定やセリフが。
好みの絵柄ではないので内容勝負といきたかったのですが、
Twitterコラボマンガだそうで、原案は別の方。
なのでこの作者さまの本当の実力は実際のところ不明です。

とりあえず、泣けませんでした…はい。


『遠い日の あとさき』 元ハルヒラ

★過去との決別★
初読み作家さま。

短かっ!
でも言いたいことはわかった。
「誘い受」だ!

いやいやそういうことじゃなく…
これはもうちょっと長い話でちゃんと読みたいですね。
じいちゃんの話、宮友さんの過去や現在までの心の動き、
勝也の細かい心情とか、描いたやつ。
そしたら結構うるっとくると思う。
絵も嫌いじゃありません。


『君だけに愛を。』 河井英槻

★切なさと喜びの涙★
この作者さまも初読み。嫌いじゃないです。
いえ、表情とか好きです。話もヨカッタ!

7年越しの一途な想いが届く。
好きな人に好きと言えない苦しさに泣き、
気持ちが通じた喜びに泣く。
王道!
細かいセリフや描写、話の流れにムダはなく、すごく上手くてひきこまれます。
最後は「ほんとよかったねー」と微笑みたくなる二人でした。


『期限切れの初恋』 木原音瀬(小説)×糸井のぞ(挿絵)

★拒否の涙★
涙のポイントを『拒否』なんて言葉で書きましたが、
単純に嬉しいとか悲しいとかいう涙じゃないという意味です。
読んでる間ずっと(涙という意味で)湿っぽい雰囲気で、
嫌だとか酷いとか、「忘れたい」とか「忘れられなくて困る」とか、
「忘れられたくない」とか、否定的なオーラ満載でしたもの。

にしても、本当に木原センセイの作品は「あれ、ハッピーエンド、だっけ?だよね?」と
確認しなくてはいけない話が多いですね(笑)

忘れるための行動が、逆に二度と忘れられない状況へと追い込まれる主人公。
最終的には好きな人に抱かれてよかったねと言いたいところ・・・だけど
言っていいのかなんなのか。
想いが通じて「忘れられたくない」と言ってもらえてるのだがら、
happyと言っていいと思うのだけれど…ねえ?
これだけでは判断しかねる、いかにも木原センセ作品w
村上がパチンコ再開してしまうのを「お前のせいだ!」と
宇野をなじる自分勝手さが妙にリアルだったり、
強引にカラダをつなげて、
「村上の怒りが悲しみが…大きな濁流になって押し寄せてくる」
みたいなところも木原ワールドでございました。

ただ木原作品としては端折った感じで、“痛い・辛い”と感じる前に
エンドマークがついてしまって、短編は物足りないかなと思っていたら、
続編としてコミカライズされるとのことで、読む気満々♪
早くコミックス出して!(←雑誌で読む気ゼロ)

花ライン

こういうシリーズもたまにはいいですね!
テーマが決まっているからわかりやすいし、
同時に色んな作家さまの作品も読めるし。
ただもうちょっと質が高いといいかな(^^ゞ
最終的にあまり泣けなかったです。
普段読んでるBLのほうがもっと泣けます。
榎田センセや木原センセは安心して読めるのですけどね。

あともうひとつ。
カバー中の表紙や目次、作品の合間にあるイラスト的なアレ、
アレはちょっとひどい。デザイン悪すぎると思う。
うん、ごめんなさい、センスないと思います。
そこはもっと気をつかってほしかったな~。




関連記事

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。