*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIMPLEX DEADLOCK外伝 <英田サキ>
SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)
(2008/11/22)
英田サキ

商品詳細を見る
★★★★★

DEADLOCKシリーズの外伝です。
私の中で大好きなBL小説のトップ5に入る DEADLOCK。
その外伝です。
感想が書きたくてしょうがなかったですよー。
ロブが、ロブが、ロブが~!
すんごいカッコイイ!!
前からいいヤツだとは思っていましたが、
・・・・・惚れたぜぇ。

↓ネタバレあり注意!


<あらすじ>
犯罪心理学者ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。
送り主はなんと、かつて全米を震撼させた
連続殺人鬼を名乗っていた・・・・!!
ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディガード・ヨシュア。
すこぶる有能だが愛想のない青年は、
どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい!?
危険と隣り合わせの日々を送るうち、
彼への興味を煽られるロブだが・・・・。


ロブの誕生日にいつものメンバーが集まった。
ネト、トーニャ、パコ、パコの同僚マイク、
ユウトにディック。
そしてそこにディックの同僚ヨシュアが加わる。
ディックは友人を紹介するという形で彼をつれた来た。
一目見て、その容姿に釘付けになったロブだが、
ヨシュアは全く愛想がなく、マジメで冗談も通じない、
どちらかといえば、付き合いにくいタイプ。
さすがのロブでさえ、うち解けられない。
(冗談言っても、相手にされないでがっかりだったねロブ)

しかし、あるものがロブに送りつけられてきたことから、
状況が一変する。
『切り取られた人間の耳』
ロブが以前関わった「耳きり魔トーマス」の事件と
全く同じ状況だった。
ユウトはロブの身に危険を感じ、ロブの警護を提案。
そしてその役を買って出たのはなんとヨシュアだった。

ロブとヨシュアの共同生活?が始まる中、
ロブは完全にヨシュアに魅了されていく。
そしてヨシュアもまた、ロブに惹かれていくのだが、
その気持ちがなんなのか、自分でも理解できない。
ロブはもうすでにメロメロ。
本心はなんとか自分のものにしたいけど、
本気で付き合いたいと思っているから、
ゆっくり、大事に大事に見守っているんだよね。

「耳きり魔」事件の模倣である今回の事件の解決は、
そのもとの事件の未解決部分の解明にもつながる・・・・
ロブは事件解決のため、刑務所に服役している耳きり魔トーマスに会い、
無謀な取引をする。
実はその事件の被害者の弟であったヨシュアは
その取引に猛反対。
そしてロブの身に危険が迫ったときも、
必死で助けようとした。
守りたかった。
ただロブを守りたった。

自分の感情を正直に話すロブに、
ヨシュアは戸惑いを隠せない。
自分はゲイではない。でも確かにロブに興味を持っている。
惹かれている。好きだ。
どうすればいい?
どうつきあったらいい?
わからないまま、「恋人になる」とは言えない。
人とのつきあいが上手く出来ない。そう、それは自分の育った環境のため・・・・
あれこれ悩むヨシュア、真面目な彼は
ロブにも正直に自分の気持ちを話す。
まあ、なんとも天然なお坊ちゃま。
真面目で素直で・・・・
ロブもイライラしたりしながらも、ヨシュアの魅力の前に
自分を抑えるのに必死。

ロブは、時には優しく、時には大人の男として理性を持って、
そして時には厳しく、ヨシュアを諭していく。
それでもヨシュアは今一歩が踏み出せない。

しかし、
ユウトが巻き込まれた人質事件にかかわり、
自ら犯人のところへ赴く、人を信じて危険をも顧みないロブ。
そんなロブと向き合って、ヨシュアは気付く。
自分が思い切れないのは、
育った環境のせいにして、努力してなかっただけなのだと。
「自分を変えたいと思っているなら、一歩を踏み出さないと」と。

事件後、ロブとヨシュアはやっと愛し合う。
二人で歩んでいくことに、心が素直に向かっていく。

よかったねー、ロブ!!
やっと幸せがめぐってきたね。
あなたほどの男が、今まで一人だったのは、
ヨシュアの存在があったからだって。きっと。

容姿端麗、頭脳明晰、ユーモアを解し、
人の心の機微にも気付く繊細さを持ち、
優しく、時に厳しく、自分の信念を持っていて、意志も強い。
大人の男であり、しかも料理上手。
ロブではなくディックを選んだユウト、
君は選択を誤ったね!?
こんないい男が側にいたのに。
存在していただけでなく、口説かれてもいたのに!

これ読んでたら、何故ディックを選んだの!と言いたくなったけど、
DEADLOCKを思い出して思いとどまった。
そう、ディックもいい男だもんねー。
今回はユウトの尻にしかれてるダンナさん、みたいになってるけど!
ディックとユウトの絡みがなかったのは残念だったなぁ・・・・。
そのせいなのかどうか、
私はユウトがだ~~~い好きなのですが、
ヨシュアの超天然・超ツンデレぶりに、今回はクラクラです。
もう、かわいすぎるっっっ(>_<)

DEADLOCKの登場人物は、みんな魅力的すぎます。
そして、BLであることを途中忘れるくらい、
話としてもおもしろい。
英田先生、どうか今後もこのシリーズ続けていただけませんか!
もっともっと彼らを見続けたいです。
お願いします~~~!!!


関連記事

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。