*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮廷神官物語 ふたりの慧眼児 <榎田ユウリ>
宮廷神官物語  ふたりの慧眼児 (角川ビーンズ文庫)宮廷神官物語 ふたりの慧眼児 (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/29)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る

「韓国っぽい架空の国」の出世物語、第4巻。
古き良き伝統の国・麗虎国。美貌の宮廷神官・鶏冠は、
王命を受け、人の悪しき心を見抜く眼を持つ「奇跡の少年」を
捜しだし、王都へ連れ帰る。その少年は
可愛いけどやんちゃ坊主の天青。
彼を守る凄腕青年・曹鉄とともに、
王都への旅と、その後を描いた物語です。

↓ネタバレあり注意!
今回も、登場人物のそれぞれの心情などよく描かれていて、
おもしろかったです。

第4巻にして、初めて涙がポロポロ流れました。
鶏冠が苑遊の胸で泣きむせぶところです。

誰よりも、何よりも、
天青のことを大切に思ってやまない鶏冠。
いつでもギュッと抱きしめてやりたい、
たくさん褒めてやりたい、
何かあれば身を挺して守ってやりたい、
何か言うものがあれば、
代わりに怒鳴って泣き喚いてやりたい、
でも、立場上それらすべての想いを
心の奥底に隠し続け、冷淡に接する。

その鶏冠が涙した。
天青が慧眼児の競い合いで負け、帰郷させられることになり、
見送ることもなく、旅立ったあとのこと。
苑遊の
「天青は発ちましたよ。もう我慢せずともよい」の言葉に
抑えきれない嗚咽と、
ぱたぱたと落ちる涙の音と・・・・
普段の抑制の決壊は見事にきれた。
もう、胸が震えました。

そして、天青の
「いつかはきっと、強くなるから。オレ、鶏冠を守れるくらい強くなるからさ」
さんざん手を焼かせた野生児のその言葉。

天青、そんなことを考えてたんだ。
鶏冠を守ってやりたいんだ。
そうだよね。
いつも矢面に立っていた鶏冠は、
本当は好きな本が好きなだけ読めて静かに暮らせればそれでいい。
地位も名誉もいらない。
(たまに大好きな肉が食べられればもっといい!?)
でもそんな希望とは裏腹に、
前へ前へと押し出されていく。
苦労を苦労とも思わず、
周りの人間の不幸や難題を
すべて自分の心配事として神経をすり減らしていく。
誰もかばってくれることなく、孤独に生きていた鶏冠を
守りたいと思う人が現れたことは、
どれほど嬉しいことだろう。
心打ち震えることだろう。

お互いの気持ちはそれぞれに充分伝わってる。
きっと大丈夫。
天青、強くなって戻っておいで。
そして鶏冠を守ってあげて。

榎田さんの作品はBLも大好きだけど、
普通のラノベも大好きです。
「ヴァムピール・アリトス」のシリーズも大好き!
宮廷神官物語もこれも、
イイ男がいっぱいです(←やっぱそこかーっ!!)
BL好きで、榎田さん好きで、ファンタジーOKなら、
「ヴァムピール・アリトス」シリーズはオススメです。
(注1:決してBLではありません・・・ちょっとだけ香ってるけど)
(注2:吸血鬼ものです)

「宮廷・・・」はドラマCD発売も決定したようで、
キャストが楽しみです。
鶏冠は、
見た目から言うと、石田彰さん。
何故ってヅラ(銀魂の桂)みたいなんだもん。
でも個人的希望でいえば、ゆうきゃん♪よろしくです~。
低い声で、でも太くなくて、品があって、ていうのがいいなー。
ただ、鶏冠の複雑な内面、
熱い部分を心に閉じ込めて冷静に振舞う
(ツンツンツンツンツンツンツン・・・・ほんのちょっとデレ、な感じとか)
そんなのが表現できるのは、やっぱ石田さんかなぁ~。
でももうちょっと若い声がいいかも・・・すみません。
浪川くんとか~、入野くんとか~、日野くんとかもいいなー。
実力派だしー。
単に私の好みの話になってきちゃった・・・^_^;

と、とにかく、小説もCDも楽しみだってことです。
(ここはシリアスな話で終わるつもりだったんだけどな・・・・?)



関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

「FLESH&BLOOD」ファンへ50の質問
フレブラファンのあなたへ。 1問から回答OK。挑戦してみませんか!
BLイメージソング! 聴いてより萌えBL読書日記へ
プロフィール

あると

Author:あると
Pursuit of Loveへようこそ
毎日色々な “愛” を探しながら
現実逃避(!)しています。
つたない場所ですがどうぞごゆっくり。

BL、オタク風味、ネタバレ、妄想等あるのでご注意を!基本雑食なので、ファンタジー・人外・エロ・グロ・触手・痛い系・鬼畜、なんでもOK。でも一番の大好物は『切ないBL』です。『医療系』『音楽もの』にはついつい手がのびます。コミカルなものと『ヒゲ男』はちょっと苦手かも。『病弱受け』『クールツンデレ受け』に異常に反応。あ、『けなげ受け』も好物でした。
※リンク・TB・コメント大歓迎。拍手・メールもお気軽に!とっても喜びます♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
blogram
blogram投票ボタン
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
BlogPeople
大好きサイト様です♪ お世話になってます。
読書メーター
あるとの最近読んだ本
Twitter
あまりにブログ更新ができないので、 たまに顔を出すTwitterをブログに 表示してみることにしました。
お気に入りサイト
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
BLノベルズランキング
メールフォーム
どんなことでも お気軽にど~ぞ ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
BlogMURA
私のお気に入りたち♪
オススメ本。機会があればぜひ読んでみてね!
ブログに降る雪
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。